Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

3・11 こころに誓う日

2015.03.11 06:07|世界からのメッセージ☞EDIT
きょうは3月11日。
東日本大震災から4年が経ちました。

被災地のみなさんの生活はすこしは改善されたでしょうか。

新たな街づくりは順調に進んでいるでしょうか?

仮設住宅の数は着実に減っていっていますか?

子どもたちは広い校庭でスポーツを楽しめていますか?

未来に明るい希望が見えていますか?

日本を離れているいま、わたしたちにできることは、被災地にすこしずつでもいいので笑顔が増えていくことを祈ること。

まだほんの4年。
道のりはまだまだ長く険しいと思いますが、被災されたすべての人に一日でもはやく穏やかな日常が戻ることを願ってやみません。

a_DSC_0064_201503110008546b3.jpg

世界を旅していて、日本のことを想うことがよくあります。

日本も自然の美しさは負けてないなあ、とか
日本の紅葉を思い出すなあ、とか
日本の桜並木が懐かしいなあ、と。

a_DSC_0026_201503110008391ed.jpg

a_DSC_0132_201503110009181d2.jpg

a_DSC_0117_20150311000851a99.jpg

外国でその国の人たちの生活を垣間見ていると、日本の風景を思い出すこともあります。

子どもって日本も外国も無条件にかわいいなあ、とか
親子がいる光景って微笑ましいなあ、とか
日本でもそうだなあ、と。

a_DSC_0661_20150311001024981.jpg

a_DSC_0869_20150311004615fd2.jpg

外国で果物や魚を食べるとき、日本でとれる食べ物が恋しくなるときもあります。

秋刀魚と大根おろしを食べたいなあ、とか
日本酒と牡蠣の組み合わせは最高だなあ、とか
日本の桃やみかんが恋しいなあ、と。

a_DSC_0798_20150311001749e60.jpg

a_DSC_0538_20150311001038f73.jpg

やっぱり日本はわたしたちにとって
一番の国で
大切な故郷で
愛する人たちが暮らしている、特別な国です。

外国の光景を目の前にしても、日本のことに思いをはせている自分がいます。

a_DSC_0642_20150311001033f57.jpg

そんなわたしたちの大好きな日本が4年前のこの日、大打撃を受けました。

仕事場だった畑が流され、漁場が荒らされ。
思い出のいっぱい詰まった家が跡形もなくなり。
そして、愛する家族が戻ってこない。

a_DSC_0753_20150311001032620.jpg

a_DSC_0107_20150311000854ff8.jpg

a_DSC_0267_2015031100100338d.jpg

日本という国の一部が、もぎ取られたように感じました。

被災地で生きる人たちは毎日過ごすだけで精一杯なはずなのに、それでもなんとか前に進もうと力を振り絞って生活されていて、その姿にこころが動かされました。

被災地の方々は、この4年、わたしたちが想像できない苦しみや体験をされてきたことでしょう。
そのご苦労や努力で、あの日に日本が奪われたものを今少しずつ取り戻していけているのだと思います。

ほんとうにありがとうございます。

a_DSC_0287_20150311000958bdd.jpg

それでもやっぱり、取り戻せないものもたくさんあります。

いまわたしたちにできること。

それは、今後震災があったときに被害を最小限に食い止めること。
4年前の教訓を活かしてできるかぎりのことをすること。

今度大きな地震が起きても、津波が襲っても、ひとりの命も犠牲にさせない。
もう、あれほどの悲しみは嫌です。
震災が襲っても、みんなが避難できて、またふたたび暮らせるように。

a_DSC_0251_20150311001003503.jpg

a_DSC_0801_20150311001856937.jpg

自然が豊かで、おいしいものがとれて、先祖代々受け継いできた思い出いっぱいのふるさと。
故郷に二度と足を踏み入れることができないなんて、そんな悲劇はもう嫌です。

a_DSC_0158_20150311000929114.jpg

a_DSC_0159_201503110009277e0.jpg

a_DSC_0190_201503110009271c7.jpg

a_DSC_0448_2015031100101927b.jpg

「もう4年が経ったんだね」。

そんな一言だけで片付けたら、将来また同じ悲しみが日本を襲うかもしれません。

日本はとても美しいし、世界はとても美しく、そしてこの先も美しいままじゃないといけない。

4年前のことを忘れず、努力し続けないといけないんだと
きょうは強くこころに誓おうと思います。

a_DSC_0250_2015031100095459b.jpg

これからもずっと
この美しい地球に生を受けたあなたや家族が
幸せでありますように。

a_DSC_0042_201503110008439a0.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

初めてのコメントです。

いつも楽しくBLOGを拝見させて頂いています。

世界のいろんな国に行ってみたいのですが
時間も、お金も、そして何より勇気が出ない私は
BLOGを読ませて頂いて自分も一緒に旅をさせて
頂いている気分になっています。

3.11 今日の日本は朝から震災のことを
振り返る映像が沢山TVに流れています。

しかし、4年経った今でも状況はなかなか良くは
なっていないのが現実みたいです。

私事ですが、去年の3月11日に
義祖父を無くしました。

そして、それからしばらくして
初めて授かった赤ちゃんを流産しました。

その時に、命の尊さ。

元気に産まれてくること、そして
毎日笑顔で過ごせていることが
どれだけ奇跡的な事なのかを感じました。

BLOGを読ませて頂いて
日本は本当に恵まれている環境なんだなぁと感じ
家で水や電気を意識的に大切に使う様になりました。

沢山のことを伝えて下さるお二人には
本当に沢山の尊敬と感謝があります。

毎日、朝更新されていると
今日一日いいことがありそうだっと
ニヤニヤしています(笑)

なかなか伝えたいことを
コメントに残すのは難しいですね・・・

プレッシャーになっては嫌なんですが
更新を楽しみに待っています☆

また、コメントさせてください!!

3.11 このBLOGを読んでまたぐっと意識が高まりました。

気をつけて旅をたのしんでください☆

兵庫県から応援しています!


わたしたちが最も端的にできる貢献は働いて税金を納め、復興財源に資することではないでしょうか。
今年度で集中復興期間が終了し、次の支援の枠組みを政府が検討していきますがこれにも財源が必要です。

いつも拝読させていただいております。

私も今海外にいるので、
今日、3月11日、
つたないですが現地の言葉で4年前の救援、援助に
感謝の意を伝えました。
皆さん、真剣に聞いて下さいました。
今私に出来ること。
世界の人々に、減災や防災の意識を高めてもらうこと。
意識が高まれば失わなくてもよい命、救える命があります。
亡くなった方々の無念さ、命を無駄にしないためにも。

海外にいると、日本の良さ素晴らしさ痛感しますね!
今後も健康に安全に気を付けて下さいませ。

P.S.荷物の件 ハラハラしました。
無事に受け取れて本当に良かったです。

同感です。なのにまた、原発を再稼働させようとする人たちの気持ちが理解不能の今日この頃。電力は、原発がなくても足りていると、生活してて思う。足りないなら、日本全国で協力し合うこともできるのに。なんで、人類がコントロールできないものを、また動かすのか。未来を考える力がないのだろうね。

m-oさま

初コメントありがとうございます!

兵庫にお住まいなんですね。東北も兵庫のように悲しみから立ち直り新しい未来を切り開いていってほしいです。時間がかかるだろうし、被災地だけでなく日本中の力が必要ですよね。微力だけどいつまでも被災された人たちのこを思いつづけたいです。

ご期待を裏切らないように、毎日更新できるようにがんばります!

tk さま

復興にはお金もマンパワーも必要ですね。
税金が無駄遣いされないといいですけど。
税金で間接的に支援することもありますが、直接支援という方法もあります。
ケンゾーもイクエもボランティアをしていて、ケンゾーは一年間東北にいてその間の我が家の家計のマイナスは税金の額よりも大きかったですが、わたしたちにとってはどうでもいいことでした。
お金なんて二の次でした。
帰国したらまたボランティアしたいです。

みきママさま

コメントありがとうございます。

日本を外から見ると、今まで当たり前だった日本の良さに改めて気づき、ますます日本が好きになりました。
突然命を奪われてしまった犠牲者のためにも、笑顔があふれ世界に誇れる国にしていかないといけませんよね。

ただすけへ

ほんとにそうやね。
もしもまた同じことを繰り返してしまったら、4年前に亡くなった人たちも浮かばれないよね。
あれだけの犠牲を払ったのに、けっきょくは何も変わってない。政治だけじゃなくて国民一人一人の問題だとは思うけど。
非公開コメント