Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マラウイ × エビ天 = 最高!

2015.02.22 06:15|マラウイ☞EDIT
おかげさまでじわじわと増量していると思われるケンゾーです。
ほぼ毎日肉をモリモリ食べてる成果が表れてきてるみたい。
体重計に乗ってないからなんとも言えないけど、ちょっとふっくらしてきたと思う。
この調子でプヨプヨにならない程度に太りたいなあ。

かくちゃんとちーちゃんに別れを告げて、いざマラウイの首都リロングウェへ。
ティンテチェからリロングウェまでは1人4500クワチャ(約1130円)。
久しぶりに乗ったちゃんとしたバスはビックリするほど快適。
いくつかの町に立ち寄りながら順調に走っていく。

どんどんと首都に近づいてはいるけれど、車窓から見えるのは「え?!弥生時代?」というような土壁と藁葺き屋根の質素な家。
もちろん電気なんて文明的なものは一切なし。

a_DSC_0019_20150221121359fdb.jpg

a_DSC_0017_20150221121640a5d.jpg

エチオピアでもそうだったけど、あまりにも自分たちの環境とかけ離れすぎていて、暮らしぶりが想像の範疇を越えている。
日々どんなことを考えながら暮らしているんだろう。
きっとシンプルで、ひょっとしたらより人間らしい生き方を送っているのかもしれない。

立ち寄ったある町で突然イクエが叫んだ。
「あ!イクエの地元の車がある!!」

何事かと思ったら、イクエが生まれ育った地元の材木店のトラックを見つけたみたい。

a_DSC_0013_20150221121356b5f.jpg

たしかに日本からはるか遠く離れたアフリカ、しかもマイナーなマラウイの田舎町で地元出身の車を見つけたらテンション上がるよね。

およそ7時間で首都リロングウェに到着。
バスと人でごった返しているバスターミナルを抜け出して乗合いワゴンを探す。
ゴミが散乱していて汚いし、タクシーの客引きもしつこい。
首都に来たっていう感じがぜんぜんしないなあ。

リロングウェ

a_DSC_0020_201502211214033b8.jpg

お決まりのハイエースの乗合いワゴンに乗って中心地から少し離れたショッピングセンターをめざす。
市内を走る乗合いワゴンの値段は150〜300クワチャ。
おもしろいのが、同じ路線でも行きと帰りで値段が違うんだよね。
下り坂はガソリンをあまり消費しないから安いんだって。

a_DSC_0022_2015022112140548a.jpg

ショッピングセンターに来たのは買物のため、ではなく待ち合わせのため。
リロングウェでも協力隊員にお世話になることになっている。
このショッピングセンターには映画館もあって、さすがに首都という感じ。

a_DSC_0023_20150221121751027.jpg

待ち合わせの時間までまだあるのでちょっと腹ごしらえ。
3時間ほど時間を潰さないといけないので、普段はあまり利用しないピザ屋さんに入ることに。
さすがに今までの田舎と違って首都のファストフード店は値段が高い。
Lサイズのピザを1枚注文するともう1枚無料で付いてくるという田舎ではお目にかかれないサービスが首都に来たことを実感させる。

a_DSC_0024_2015022112180313d.jpg

Lサイズのピザ2枚とドリンク1杯で4800クワチャ(約1200円)。
さすがにLを2枚はふたりでは多いので1枚お土産で持っていくことに。

リロングウェでお世話になるのはかつろうくん。
ちゃんと電気や水の心配のない近代的なアパートメントに住んでいる。
かくちゃんが「かつろうさんちはすごいんですよ!マラウイなのに普通の建物なんです。マンションの最上階ですから!」って言ってたけど、2階建ての2階に住んでるってことだったんだね。
もちろんコウモリが大量発生する、なんてこともない。

a_DSC_0026_2015022112180414f.jpg

元営業マンだったかつろうくんの活動内容はちょっと変わっていて、エイズを防ぐためのコンドームやマラリア予防のための蚊帳、水の消毒剤などを販売しているNGOのマネジメント業務を支援している。
援助活動だけでなく、そのための資金を自分たちでまかなっていくという、支援と経営との両立。
協力隊員の後も国際協力の世界で生きていきたいという目標があるのでとてもいい勉強の場にもなっているんだそう。

朝から夕方まで毎日みっちりと日本のサラリーマンのように忙しく働いているかつろうくん。
疲れているだろうに他の隊員も呼んで食事会をセッティングしてくれていた。
しかもかつろうくん自ら腕を振るって料理を作ってくれることに。

着替えもそっちのけにして手際よく料理していくかつろうくん。
料理はこっちにきて覚えたんだって。
マラウイの男性隊員はなかなかレベルが高い。

a_DSC_0031_201502211218053e3.jpg

キッチンを忙しく動き回るかつろうくんが聞いてきた。
「エビ大丈夫ですか?」

a_DSC_0030_2015022112181014d.jpg

ちょっと一瞬目を疑ってしまった。
海がないマラウイでまさかエビとご対面するなんて。
大丈夫もなにも大好きだよ。

エビを食べられるだけでも十分嬉しいのに、でき上がったものを見て卒倒しそうになった。
まさかの天ぷらのできあがり。
エビの天ぷらなんていつ振りだろう?

a_DSC_0037_2015022112193719c.jpg

「うわー!」「すごー!」を連発するケンゾーとイクエ。
本日のかつろうシェフの献立は、天ぷらとナスの肉味噌のせ。

a_DSC_0035_20150221121928343.jpg

そして、ケンゾーがめっちゃ気に入った煮物。
これが生姜が利いておいしかった!

a_DSC_0033_20150221121928b6d.jpg

かつろうくん、疲れてるところありがとう。
さあ、みんなでいただきまーす!

a_DSC_0039_20150221121936c27.jpg

割り勘じゃなく自腹でビールやリキュールを出してくれるかつろうくん。
太っ腹だ。

この夜いちばん盛り上がったのは恋愛トーク。
年頃の年代が集まってくる青年海外協力隊。
どこの国で活動していても恋愛話には花が咲く。

a_DSC_0043_2015022112202389e.jpg

酒の勢いも手伝ってここでもイクエ節が炸裂。
そのうちアフリカ隊員から姐さんって呼ばれるよ。

a_DSC_0041_20150221121933cf1.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

玉名市のトラック

いつも楽しく拝見しています
私は昨年東京から北九州市に引っ越しました
引っ越してくるまで九州には6歳のときに旅行できただけだったのでいまは隣町にいくだけでも
冒険なのですが今日生まれて初めて熊本県にいき訪れたのが玉名市だったのです
ブログの内容からそれまくりのコメントで恐縮ですがうれしかったのでついコメントしていまいました
これからもどうぞ充実した旅を!

北投

すみません2013年に1980元で宿泊されたホテルの名前教えていただけないでしょうか?

めぐ さま

玉名市を訪れるなんてなかなかツウですね。
玉名でラーメンは食べましたか?

北九州市は焼き肉がおいしいですよね。
たんが市場も楽しいです。
どちらもわたしたちにとってなじみのあるところなんです。
北九州市にいるときは通称「焼き肉通り」に住んでいて、激太りしました。

食がおいしいところは住むのが楽しくなりますね!

柴田さま

すみません、名前まで覚えてないです。
温泉街のメインロード入ってすぐの左側です。
同じビルの1階に当時はバイク屋さんがあったような・・・。
いまは値上がりしてるかもしれません。

No title

めぐです
玉名ラーメンは食べていません
いままたびっくりしたんですが
私いまさっき旦過市場に行ってはじめてぬかだきたべてきたところです
まるでテレパシー??・(笑)
北九州の食で唯一いやなのはうどんがやわらかいことです

めぐ さま

このまえぬかだきのことまで書こうとしたんですよ。
すごいタイミングですね!
スケさんうどん食べましたか?
福岡県人はごぼてんうどんが大好物です。
揚子江の人参たっぷりのシュウマイもイクエは好きです。
暇なときは昭和館で二本立ての映画を見るといいですよ!

No title

時々、拝見させていただいています。
荒尾出身で、現在コロンボ在住です。
異国の地で見知った地名等を見ると
テンション上がりますよね。
私も嬉しくなって、ついコメントを入れたくなりました。

akira さま

荒尾の友だち、たくさんいますよ!

コロンボでときどき荒尾が、ぎゃん恋しくなるでしょうね。
有明海に、荒尾梨、メロンパン、、、。

異国から読んでいただいてありがとうございます!
非公開コメント