Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アフロ女子がタンザニアにいた?!

2015.02.08 09:34|タンザニア☞EDIT
子供のころはじめて買ったCDは中山美穂の「ツイてるねノッてるね」だったケンゾーです。
当時シングル盤のCDは一回り小さいサイズだったんだよね、若い子は知らないと思うけど。
ドーナツ型のカートリッジをはめて再生させるという面倒くさいやり方をしてたなあ。
ミポリンかわいかったなあ。
そういえば、中学生のときクラスメイトから中山美穂主演の「どっちにするの。」の写真集を誕生日プレゼントでもらったなあ。

ミッチーの豪邸(ただし水が出ない)に賑やかな来客がやって来た。
ドドマで活動している理学療法士のたつみくんとイリンガで活動している看護師のゆうこりん。
あっという間に打ち解けてみんなで楽しくお喋りしながらカレー作り。

a_DSC_0078_20150208033829519.jpg

みっちーが日本のカレールーをもっていた。

ここでカレーの作り方をめぐって意見が分かれることに。
ケンゾーは肉だけじゃなくて野菜も炒めてから水を足して煮込む派なんだけど、イクエは炒めるのは肉と玉ねぎだけ派。
「どうせ煮込むんだから二度手間じゃない?」と言うイクエと「いや、ちゃんと野菜も炒めるって作り方に書いてあるよ」というケンゾー。
「そうそう、男ってきっちり作り方通りにしないと気が済まないんだよね」と、なんだか『融通が利かない男』みたいな感じになってしまった。
ほんとは炒めなくてもいいのかなあ?

海外で食べる日本のカレーは格別。
「うめ〜!!」と叫びながらカレーにがっつく。
みんないい笑顔だ。

a_DSC_0082_20150208033829e12.jpg

a_DSC_0083_20150208033834b3c.jpg

カレーだけでも大満足なのに、ミッチーが信じられないものを出してきた。
なんと日本酒!

a_DSC_0095_2015020803383490a.jpg

a_DSC_0097_20150208033852876.jpg

バオバブの木に囲まれたタンザニアの片田舎でカレーと日本酒を味わえるとは思ってもみなかったなあ。
酒の勢いも手伝ってどんどんと盛り上がる酒宴。
今夜の主役はイクエと同い年のゆうこりん。
看護師という人を助ける立派な仕事に就いているゆうこりんだけど、なかなかファンキーな過去を持っていることが発覚。

広島出身のゆーこりん。
高校を卒業後、美容師の彼氏を追いかけて東京に住んでた時期があるんだけど、まさかのアフロヘアーにしてたんだって。
昔の笑福亭鶴瓶や具志堅用高みたいなアフロだよ!
40年間生きてきて、はじめてアフロにしたことのある女の子に出会ったよ。

「アフロって言ってもいろいろだよね。どれくらいのボリュームだった?」って聞いたら、このくらいだって。

a_DSC_0102_20150208033852171.jpg

でか!!
夜中の三鷹をスケボーで走り回って美容師の彼氏を迎えにいってたんだって、キングサイズのアフロで。
どんだけファンキーなんだよ。

アフロのまま広島の実家に帰った時のこと。
アフロは家族の中では不評だったみたい。
道ばたでおばあちゃんがおばあちゃんの友だちと立ち話していた。
アフロの女の子をけげんな顔で見るおばあちゃんの友だち。
「あの子、どこの子だろう?」
それに対しおばあちゃんは一言。
「さあ、知らん」

自分の孫が恥ずかしい存在だったんだろうね。

バイトの面接のときは、髪にワックスをつけて何本ものピンを駆使して髪を頭にぴっちり張り付けるようにしてアフロヘアーを隠したんだって。

「それ、タンザニア人といっしょじゃん!!」
みんなでつっこんで大笑い。

タンザニア人といっしょっていうのは、タンザニアの人はストレートじゃなくてちゅるちゅるの剛毛。
伸ばしたらほんとうのアフロになる。
ストレートヘアーに憧れる女性たちは、必死に整髪料をつけて無理矢理伸ばして不自然なヘアスタイルにしている。

「今度、ゆうこりんアフロにして来てよ。」と言うたつみくん。
「ストレートのゆうこりんがアフロにしてきたらタンザニア人びっくりするよ。
なんであえてストレートなのにそんな頭にしたの!?って。」

おもしろすぎるゆうこりんのエピソードに大爆笑の4人。
いやあ、腹がよじれるほど笑ったなあ。

a_DSC_0094_20150208033833bd3.jpg

深夜2時過ぎまで大盛り上がり。
笑い疲れてみんな崩れるように寝たけれど、アフロのゆうこりんは「仕事が溜まってるから」と朝までパソコン作業をしていたみたい。
元気な子だよ。

a_DSC_0119_20150208033855035.jpg

翌日はみんなでドドマへと移動。
ドドマで活動中のJICAの専門家(各分野のスペシャリストとしてJICAの事業に携わっている契約職員)が開催する食事会に参加させてもらうことになってるんだよね。

ミッチーの豪邸(水が出ないけどね)ともおさらば。
静かで景色がきれいでいいところだったな。

a_DSC_0124_20150208033855048.jpg

a_DSC_0126_201502080338584bf.jpg

ドドマまでのバスは本数が少ない。
しばらく待たないといけないかなあと思っていたら、通りがかったミッチーの学校の同僚が街まで乗せてくれるって。
これも日頃のミッチーの行いのお陰だね。

a_DSC_0146_201502080339246da.jpg

車はバオバブの並木道を走っていく。
青い空に赤茶色の土、そしてニョキニョキと生えたバオバブの木。
アフリカと聞いて思い描く景色が目の前に広がっている。

a_DSC_0145_20150208033922084.jpg

a_DSC_0144_20150208033925e5a.jpg

バオバブをよく見るとたくさんの白いものがくっ付いている。
なにかな?と思ったら花だった。

a_DSC_0127_20150208033928eac.jpg

a_DSC_0136_201502080339227dd.jpg

『星の王子さま』では星を破壊する巨木として描かれているけど、その大きさに似合わずかわいらいい花だね。

食事会は夜。
まだまだ時間があるのでまずは昼ごはん ♪
たつみくんお勧めのピザが食べられるレストランへ。
汚いバックパック姿で入るのが恥ずかしいくらいオシャレな店だ。

a_DSC_0149_20150208033945424.jpg

料理も期待通りおいしい!
しかも、日本のカフェでも通用するくらいオシャレ。

a_DSC_0157_2015020803394511d.jpg

a_DSC_0159_20150208033946e71.jpg

a_DSC_0160_20150208033951cbb.jpg

さすがタンザニア。
ドドマでこのレベルだったら、いけてるとツーリストに人気のモシはどんだけオシャレなんだろう。
まあ、モシには行かないけど。

ここでもゆうこりん劇場の第2幕が開演。
アフロ、ではなく女の子らしく恋ばなで盛り上がる。

a_DSC_0151_201502080339427c2.jpg

本格的なピザに舌鼓を打ったあとはデザートを食べにカフェへと移動。
ゆうこりんが前日からここのアイスクリームを楽しみにしてたんだよね。
グラスから溢れるほどボリュームたっぷりのアイスクリームをみんなで突っつきながら食べる。

a_DSC_0167_20150208034005e78.jpg

a_DSC_0170_20150208034008cca.jpg

そして飲みほす!

a_DSC_0173_20150208034008f6f.jpg

今夜の食事会の会場は女性専門家のお宅。
住宅はボランティアの協力隊員とは質も大きさもぜんぜん違う。

a_DSC_0174_201502080340123b0.jpg

a_DSC_0176_201502080340122f0.jpg

今夜のメインディッシュは牛タンの網焼き!
牛タンとかいつ振りだろう?
メインの牛タン担当はたつみくん。
先に乗り込んで下準備をしてくれていた。

a_DSC_0181_20150208034029d36.jpg

a_DSC_0180_2015020803402817b.jpg

a_DSC_0185_201502080340366f1.jpg

牛タンだけでも嬉しいのに、なんと日本の焼き肉のタレが!!
肉は世界中どこでも食べられるんだけど、焼き肉のタレが恋しくなるんだよね。
薄切りにした肉+焼き肉のタレ、これ奇跡のマッチング。

a_DSC_0187_20150208034035425.jpg

牛タン以外にもお宝がたくさん!
昆布入りの漬け物や切り干し大根など日本食に生唾が止まらない。

a_DSC_0193_20150208034103bd5.jpg

a_DSC_0194_201502080341049f0.jpg

a_DSC_0195_20150208034110a2d.jpg

七輪で牛タンを焼くのはもちろん「牛タン隊員」の異名をもつたつみくん。

a_DSC_0189_201502080340381d1.jpg

ちなみにたつみくんは「たこ焼き隊員」という別名も持っている。
ちゃんとたこ焼き用の鉄板を持っていて、たびたびたこ焼きパーティーを開催してるんだって。

去年秋篠宮紀子さまがタンザニアを訪問されたときにタンザニアの協力隊員と面会されたそうなんだけど、その時たつみくんも同席。
そこでJICAの職員がたつみくんのことを「彼はたこ焼き隊員なんですよ」と無茶ぶりしたんだそう。
「タンザニアでタコが手に入るんですか?」と訊ねる紀子さま。
「いつもある訳ではないんですが・・・」まさかの展開にちょっと焦るたつみくん。
「でもタコがないときはチョコレートなんかを入れても美味しいかもしれませんよね♡」
笑いがおきて和やかムードに。
さすが紀子さま、まさかの無茶ぶりにもすばらしい返し。

たこ焼き&牛タン隊員たつみが焼いた牛タンは・・・うまいに決まってるよ!!
こんな分厚い牛タン、日本で食べたらいくらするんだ?
贅沢すぎる!

a_DSC_0197_2015020803410956e.jpg

日本から遠く離れたタンザニアで、国際協力の現場で働く日本人との楽しいひととき。
性別も年齢も違う人たちだけど、みんな竹を割ったようにスパッとしていて気持ちがいい。
突然お邪魔しても快く歓迎していただいてありがとうございました!

a_DSC_0207_201502080341106d8.jpg

今夜は安ホテルのツインルームに4人で寝ることに。
まだ出会って2日とか3日しか経ってないのに、昔からの友人のような雰囲気。

a_DSC_0208_20150208034126d35.jpg

ああ、また素敵な出会いに恵まれたなあ。
このあとはファンキーアフロゆうこりんの赴任地へ。
ゆうこりんの家は、水は出るんだけどね・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント