Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

こんなところに泊まってます! 隠れ家的なお宿 

2012.09.09 20:48|韓国☞EDIT
旅先でも美顔器を使っているイクエです。

「長期の旅行ってどんなとこ泊まるの?」
「宿代ってどのくらい?」という質問が聞こえてきそうなので
きょうは初日から3日間お世話になっている慶州の宿をご紹介。

宿は「サランチェ」という街の中心地にある民宿です。
1部屋1泊3万ウォンなので1人1000円くらい。
なぜここに決めたかというとリーズナブルであることはもちろんのこと
そのたたずまいにおもむきがあるから。

a_DSC_0035.jpg

築120年くらいの「韓屋」と呼ばれる韓国の伝統家屋。
奥行きのない細い木造瓦葺きの平屋には、長屋のように小さな部屋が並んで入っていて
1グループに1つの部屋が割り当てられる。
イクエとケンゾーは向かって右側のお部屋を借りる。

a_DSC_0030.jpg

部屋はシャワー付きもあるけれど、わたしたちは安く宿泊するためシャワーなしの部屋。
3畳くらいなので、ふとんを敷くと他のスペースはほとんどないけど不便は感じない。

a_DSC_0145.jpg

タイムスリップしたような土壁の古い建物なので部屋のドアに鍵穴なんてなく
出かけるときは障子の開き戸に南京錠をかける。

a_DSC_0044.jpg

シャワー、トイレは部屋にないので、いったん外に出て共同のものを使う。
左側がトイレで右側がシャワー室。昼は水しか出ないけど朝と夕方にはお湯が使える。

a_DSC_0038.jpg

韓国人のオーナー夫妻は以前は夫婦でバックパッカーだったんだって。
オーナー夫妻が生活している母屋にはパソコンや冷蔵庫、キッチンがあり自由に使える。
朝食は卵と食パンが準備してあるのでセルフサービスで調理してOK。

a_P1000370.jpg

母屋のダイニングでも、お庭でもどこでも好きな場所でゆっくりと朝食をとれる。
庭を囲むように部屋が並んでいて
お庭には何種類もの野菜や果物が育っている。

a_DSC_0001_20120909193802.jpg

a_DSC_0069_20120909193934.jpg

a_DSC_0066_20120909193935.jpg

お庭には、マスコットキャラクターの「チョコ」と「キャンディ」もいる。
2匹とも目が隠れていて見分けがつかない。
チョコのお家は伝統家屋の壁のなか。

a_DSC_0266_20120910111422.jpg

a_DSC_0152_20120909194003.jpg

海外を旅していると、旅好きのオーナーがバックパッカーのためにやっている
安いゲストハウスがいっぱいあってありがたい。
日本でも最近少しずつでき始めてはいるけれど、とても少ない。
若い外国人旅行客にとって日本は旅しにくい国だと思う。
日本では東京の「山谷」のドヤ街に日雇い労働者のための安い宿泊場所が立ち並んでいて
いまやここが外国人御用達の安宿と化している。
確かに浅草や上野にも近いので観光には便利だし
日本の一面を見ることができるかもしれないけれど・・・。
もっと外国人に優しいゲストハウスがいっぱいあってもいいのになって思う。

a_P1000371.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント