Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スーダンの新婚さん、いらっしゃい!

2014.11.03 05:32|スーダン☞EDIT
ここ数日楽しい飲み会が続いて寝不足なケンゾーです。
朝まで飲んでもふつうに仕事に行ってた20代が懐かしい。
久しく飲んでいない焼酎とか日本酒を飲んだらあっという間に酔っぱらうだろうなあ。

エチオピアのビザもゲットしたし、ツッコミどころ満載だったジキルダンスも楽しめたのでハルツームでの目的は完了。
お隣のエチオピアに向けて移動を開始することに。
きょう目指すのはハルツームから150kmほど南に下ったところにあるワド メダニという街。

ワドメダニ

このワド メダニという街、ガイドブックでは「愛に満ちた街!」と紹介されている。
なんでもこの街がスーダン人にとってハネムーンのメッカなんだって。
ここにも青ナイルが流れていて、カップルたちは川岸に座って川を眺めながら愛を語ることに憧れるんだそう。

ゴミだらけの街に別れを告げる。
ふだん移動はそんなに苦じゃないんだけど、暑い国ではテンションが下がる。
スーダンはエジプトと違って車内にエアコンが付いてることが多いけど、暑いことに変わりはない。
どんなバスかなあ、新しいといいなあ、なんてことを願いながらバスターミナルへ。

a_DSC_0171_201411021458239e5.jpg

今回のバスはちゃんとした大型バスだった。
冷房もバッチリでジュースつき、あんまりおいしくないけど。
氷入りでキンキンに冷えた水がタンクに入ってて自由に飲むこともできる。

a_DSC_0175_20141102145823bf0.jpg

a_DSC_0174_201411021458218b7.jpg

ハルツームからワド メダニまでは33ポンド(約360円)。
およそ3時間で愛に満ちていると言われている街に到着。
バスターミナルに降り立つも、まだ愛は感じない。
トゥクトゥクに乗って適当なホテルまで行ってもらうことに。

a_DSC_0176_20141102145824cd3.jpg

ドライバーお勧めのホテルは「ナイルホテル」。
道を挟んで正面に青ナイル川を見渡せることが売りなんだそうだけど、値段のわりに(150ポンド)汚かったのでパス。
歩いてほかのホテルを探すことに。

a_DSC_0177_20141102145826185.jpg

人に「近所にホテルある?」と訊ねて見つけたのが「CONTINENTAL HOTEL」
緑が多くてなかなかいい感じ。

a_DSC_0183_20141102150413308.jpg

a_DSC_0180_20141102150411875.jpg

中庭には大きな鳥の巣箱というか、鳥のアパートが建てられている。
スーダン人も鳥の鳴き声を楽しんだりするんだと思うと、なんだか微笑ましくなってくる。

a_DSC_0181_20141102150411807.jpg

たしかにチュンチュン ♫という鳥のさえずりは聞こえるけど、この巣箱からじゃなくて周りの林から聞こえてきている気が・・・。
これはひょっとして観賞用じゃなくて、食用なのかも。

a_DSC_0182_20141102150412c2c.jpg

エアコンつきツインベッドで120ポンド(約1300円)。
ラッキーなことに電気コンロが付いてて料理をすることもできた。

a_DSC_0179_20141102150409b9a.jpg

このホテルも目の前には青ナイルが流れている。
都会のハルツームで見た青ナイルはまったく青くなくてナイルだったけど、田舎のここはどうだろう?
新婚旅行で絶大な人気を誇っている場所だからね、ここは期待できるかも。
ここに来る前に出会ったスーダン人のおばちゃんもワド メダニに行くって行ったら「ビューティフル プレイス!」って絶賛していたし。

a_DSC_0185_20141102150448de2.jpg

a_DSC_0189_20141102150455af3.jpg

・・・。
まあ、ぜんぜん期待してなかったけどね。
見事に真っ茶色だね。

a_DSC_0191_2014110215055114d.jpg

なんで青なのか、さっぱり理解できない。
ていうか、なんでハネムーンに人気の場所なのか理解できない。
こんな茶色く濁った川を眺めてロマンチックな気分に浸れるかなあ。

元気な子どもたちや、カップル以上に仲のいい男同士は場所を問わずにどこにでもいるけどね。
アラブの世界の男たちは男女のカップルよりもべったべたで密着度がハンパない。
指を絡ませて手を繋ぐのなんてあたり前だし、ほっぺた同士をくっつけてスリスリしたりもする。
日本じゃ考えられないよね。

a_DSC_0196_20141102150555ef7.jpg

a_DSC_0187_20141102150450cb6.jpg

密着している男たちはいくらでもいるけれど、ちゃんとしたカップルはいない。
「ここのどこに愛が満ちてるんだ?!」って突っ込んでいたら、前方に若いカップル発見!
女性もニコニコ笑っててなんだか初々しい。

a_DSC_0188_201411021504546be.jpg

川岸に座って語り合うふたり。
新婚なのかな?
出会ってどのくらいなんだろう?

a_DSC_0193_201411021505535ff.jpg

爽やかな風が吹き抜ける夕暮れ時。
気づけば川沿いには楽しそうに愛を語らう数組のカップルの姿が。

a_DSC_0186_20141102150450fb9.jpg

a_DSC_0192_2014110215055385c.jpg

a_DSC_0197_20141102150556ae4.jpg

なぜ新婚旅行先として人気があるのかはいまいち謎だけど、たしかにワド メダニには愛が満ちていた。
だけど青ナイルは茶色だったけどね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント