Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ふたたび森の都ウィーンへ 

2014.08.09 05:45|オーストリア☞EDIT
昼間に薄暗い部屋にこもってこの記事を書いているケンゾーです。
部屋にはショボい蛍光灯がひとつしかないし、カーテンを開けたら日射しが強すぎて一気に部屋の温度が上昇するんだよね。
部屋にエアコンは一応ついてるんだけど、大きな音の割にはたいした働きはしていない。
まあ、あるだけマシだけど。

世界を動かした世紀のピクニック会場をあとにし、ふたたびウィーンをめざし車を走らせるケンゾーとイクエ。
ハンガリーとオーストリアにまたがる世界遺産の塩湖、フェルトゥー湖がまた見えてきた。
国境を越えオーストリアに入るとノイジートラー湖と名前を変える。

a_DSC_0186_20140807014545987.jpg

湖畔に小さな町が見える。
目立つ建物は尖塔がぴょこっと突き出た2つの教会だけ。
あまり時間がないけどちょっと寄り道。

車を停めて外に出ると自転車に乗った集団がやってきた。
自転車大好きなヨーロッパではよく見かける光景だけど、乗ってるのは小学生くらいの子どもばかり。

a_DSC_0187_2014080701454701b.jpg

a_DSC_0189_20140807014555bf0.jpg

社会科の授業なのかな?大人が1人引率してた。
全員マウンテンバイクでヘルメットやドリンクも完備。
さすがヨーロッパだね。

門をくぐって旧市街の中へ。
ここはカラフルな家が並んだかわいらしい街並みのルストという町。
人口はわずか1800人くらいでオーストリアで最小の自治体。

a_DSC_0199_20140807014634252.jpg

a_DSC_0193_20140807014554818.jpg

a_DSC_0210_201408070147055ad.jpg

家のかたちがバラバラなのがおもしろい。
でも気になるのは家のかたちよりも家の屋根。
よく見ると煙突になにかの物体が。
コウノトリだ。

a_DSC_0191_20140807014551a06.jpg

a_DSC_0206_20140807014630ae5.jpg

今は子育てシーズンなのかときどき小さな赤ちゃんが顔をのぞかせることも。
調べてみたら、4月頃に卵を産むためにこの町にやって来て産卵、8月になると大きくなった子どもを連れてはるばる南アフリカまで飛んで行くんだって!
それにしても、暖炉の煙で煙たくないのかな。
ひょっとして巣が燻されて虫除けなんかにいいのかな?

a_DSC_0195_201408070146224c2.jpg

コウノトリが子育てをする町として有名なルスト。
町のいろんなところでコウノトリグッズを見かける。

a_DSC_0205_201408070146302a6.jpg

a_DSC_0196_20140807014625fe3.jpg

いろいろ寄り道していたらもう7時。
サトコさんたちが待つウィーンへと急ぐ。

a_DSC_0211_2014080701470639a.jpg

そして1時間後、およそ5か月ぶりにウィーンに到着。
築100年以上のマンションに、再びおじゃまします。

a_DSC_0222_20140807014714756.jpg

クラウスさんサトコさん、お久しぶりでーす。
お言葉に甘えてほんとにまた来ちゃいましたよ。
さっそくクラウスさんご自慢のシュナップス(蒸留酒)で乾杯 ♫

a_DSC_0227_20140807014742e3a.jpg

そして楽しみにしていたサトコさんの手料理。
かき揚げにほうれん草のおひたし、炊きたての雑穀米に漬け物!
は〜あ、しあわせだあ。

a_DSC_0223_20140807014712db5.jpg

a_DSC_0224_2014080701471465a.jpg

a_DSC_0226_20140807014735e24.jpg

a_DSC_0228_20140807014739a07.jpg

きょうはウィーンの家に泊まって、別荘に行くのは明日の夕方から。
ケンゾーたちは一人娘のアンナちゃんの部屋を使わせてもらえることに。

a_DSC_0232_20140807014744ebc.jpg

a_DSC_0233_201408070147442e9.jpg

アンナちゃんはパパとママと3人で川の字になって寝るんだって。
15歳になってもパパと一緒に寝てくれるなんて、日本のお父さんたちは羨ましいだろうね。

イクエがロフト、寝相の悪いケンゾーが下で寝ることに。
アンナちゃんありがとね。

a_DSC_0234_20140807014801010.jpg

そして翌朝。
別荘へと出発する夕方まで時間があるので、サトコさんにおすすめの場所を聞いた。
カーレンベルク
そこからウィーンの街を一望することができるんだそう。

ウィーンの中心部を避けて北へと車を走らせる。
繁華街に入ってしまったら抜け出すのが大変だからね。

a_DSC_0242_20140807014807b43.jpg

一方通行が多いのも煩わしいんだけど、いちばんやっかいなのは縦横無尽に走っているトラム。
気づいたらトラムの線路の上を走ってて「ええー!?これ通っていいとかいな?」と不安になる。
前に車が走ってたらついて行けばいいから安心なんだけど、まったく車が走っていないときに線路の上を走るのはけっこう勇気がいる。

a_DSC_0247_20140807014814dea.jpg

トラムの後ろを恐る恐るついて行く。

a_DSC_0249_201408070148120c8.jpg

ふたりで「この道でいいんかいな?」「路駐してあるけん、車も通っていいと思うけど・・・」「うわあ、トラムが後ろから来よる!」と大騒ぎすること40分、いつの間にか周囲に木々が生い茂り、くねくねと曲がりくねる峠道に。
まさにウィーンの森だね。

a_DSC_0252_201408070148159cc.jpg

小高い山の頂上に到着。
高そうなホテルやおしゃれなレストランがあり、けっこう観光客で賑わっている。
展望スペースから眺めることができるウィーンの眺望がこちら。

a_DSC_0253_201408070148489de.jpg

a_DSC_0256_20140807014852db3.jpg

建物よりも緑の多さに目がいく。
『森の都』とも呼ばれるウィーン。
こうして見るとそう呼ばれることも納得だ。

a_DSC_0257_20140807014851d41.jpg

遠くにシェーンブルン宮殿の姿も見えるんだけど、分かる?
両サイドを森に囲まれてて、四角い庭園が見えるかな。
夏の離宮として建てられただけあって、周囲は涼しげな森に囲まれている。

a_DSC_0260_20140807014851ddb.jpg

観光客で賑わう街の中心部からほんの少し離れただけで、青々と葉が茂るぶどう畑が広がる。
歴史ある街並みと近代的な建物、そして豊かな自然が見事に調和したいい街だ。

a_DSC_0268_2014080701485742e.jpg

a_DSC_0275_2014080701492264c.jpg

帰りは旧市街のど真ん中に入ってしまって右往左往するハメになってしまった。

「げー!こんなところに出ちゃったよ!」
「でも、ここ左折禁止だ。」

美術館にオペラ座、市庁舎・・・。
車窓には前回歩いて見てまわった有名どころの建物が次々に姿をあらわす。

a_DSC_0286_20140807023708813.jpg

観光客でいっぱいの旧市街、はやく抜けださないと!

a_DSC_0283_20140807023705f1c.jpg

冷や汗かいたあとは美味しいと評判のレストランでランチタイム。

a_DSC_0296_20140807014930495.jpg

こってりオニオンスープ、レモンがさわやかなポテトサラダ、メインはサクサクほくほくの魚のフライというランチメニューはなんと6ユーロ。

a_DSC_0293_20140807014924098.jpg

a_DSC_0294_20140807014927d18.jpg

a_DSC_0295_20140807014929cf9.jpg

これで6ユーロはかなりお得。
やっぱり地元の人に人気のある店は間違いがない。
クラウスさん、ごちそうさまでした!

3時間ほど休憩して、いざ別荘へ。
仕事のあるクラウスさんはお留守番。
クラウスさん、ごめんなさい、楽しんできまーす!!

a_DSC_0302_201408070149551a5.jpg

a_DSC_0303_20140807014955526.jpg

サトコさんが「なんにもない田舎」って言ってた別荘。
でもね、なんにもないどころじゃなかったんだよね。
じつはこの別荘、世界遺産にも登録されているヴァッハウ渓谷にあるんだよ。
あしたからヴァッハウ渓谷で過ごす夢のような別荘ライフをお伝えしま〜す。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

福岡で育ったから路面電車苦手なのわかるよ~(;O;)今でも車で長崎や熊本行くと、緊張するよ(^。^;)

ただすけへ

俺らのちっちゃい頃までは福岡にもチンチン電車走っとったけどね、あんま記憶にない。海外は路面電車がほんとに多い。渋滞だらけの福岡も残しといたら良かったのにね。
非公開コメント