Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

理髪師にカルメン もっとも「スペインらしい」街 

2014.07.11 06:33|スペイン☞EDIT
夫につきあって昼からビールを飲んであげたイクエです。
2ℓで1.5ユーロでした。
これから夫につきあってワールドカップをインターネットで観ます。

いや〜、スペインにやってきました!

ヨーロッパは物価も高いし、年をとってからツアーでも行けるからスペインは今回無理に行かなくてもいいんじゃないかな、って内心思ってたけどケンゾーが「スペインに行かんなんてありえん!絶対はずせん!」って言うから来てしまいました。

ってこんなことを言ってるイクエだけど、じつはスペインは昔から来たかった国。
大学の第二外国語でスペイン語も勉強していたし、社会人になってフラメンコ教室に通っていたこともある。(続かなかったけど・・・。)

だからスペインに来ることはケンゾーよりも楽しみにしていたかも。

a_DSC_0072_20140711052528221.jpg

スペインって聞いて思い浮かべるもの。
闘牛フラメンコ

でも、これってスペイン全土で根付いている文化ではない。
北部の方はフラメンコとはまったく違う民族舞踊が踊られていて、それはフラメンコよりもよっぽどアイルランドやスコットランドのダンスに似ている。

わたしたちがイメージするスペインの闘牛やフラメンコはスペイン南部のアンダルシア地方、セビージャが発祥の地。

そんな街だからおなじみのドレスを、お店で普通に売っている。

a_DSC_0034_2014071104462666c.jpg

建物を見上げれば、さりげなくドレスが窓辺にかけられている。

a_DSC_0006_20140711044620c40.jpg

セビージャはスペイン第4の都市でスペイン南部の中心地。

スペインでは「セビージャ」って言うけど、日本だと「セビリア」っていう呼び方が一般的。

セビリアと言えば・・・。
有名なオペラ『セビリアの理髪師』

さらにオペラの中でも大人気の『ドン・ジョバンニ(ドン・ファン)』『フィガロの結婚』『カルメン』も、ここセビージャが舞台。

『カルメン』は、タバコ工場で働く女工のカルメンが、工場の傭兵と闘牛士2人の男と恋愛関係になって・・・というストーリー。
もちろん『カルメン』に出てくる闘牛場はセビージャの闘牛場だし、カルメンの職場の設定になっているタバコ工場も実際にある。
それがここ。

a_DSC_0067_20140711044800856.jpg

18世紀に建てられた王立タバコ工場。
いまはセビージャ大学の校舎になっているけど、塀には「タバコ工場」と書かれたタイルがはめ込まれている。

a_DSC_0066_20140711044800d2e.jpg

街を歩いていて「あ〜、この街はカルメンの舞台かあ。」って思うだけで情熱的な気分になってカルメンの音楽をついつい口ずさむ。

a_DSC_0062_20140711044718593.jpg

情熱的でもっともスペインらしいセビージャの街は、5月初旬のこの時期、春まっさかり。
太陽がさんさんと照りつけ、日中は30度を越えている。
だから「春まっさかり」と言うよりも「初夏」。
街には花々が咲き誇っていて、華やかな街をよりいっそうあでやかにしている。

a_DSC_0095_20140711044803e33.jpg

a_DSC_0101_20140711050203d21.jpg

晴れ渡る青空、汗ばむ陽気、色とりどりの花々、そしてカルメンの舞台!

ビバ、スペイン!!
スペイン、バンザイ!!

a_DSC_0035_201407110447121eb.jpg

この時期、セビージャの街は紫色に包まれる。
ジャカランダという花。

a_DSC_0059_20140711044711d7a.jpg

a_DSC_0222_20140711050204c0e.jpg

大通りにも川沿いにも、日本の桜並木みたいにずらーっと並んでいて、とてもきれい。
日本の桜に負けていない。

a_DSC_0246_20140711050243baf.jpg

a_DSC_0270_20140711053022925.jpg

a_DSC_0234_20140711050236162.jpg

桜吹雪みたいにこの紫の花びらが風に吹かれて散っていくのもきれい。
地面は紫の絨毯。

a_DSC_0249_201407110502443ae.jpg

この情熱的なスペインの、情熱的なセビージャの街で最終的には5泊したイクエとケンゾー。

で、何をしたかと言うと・・・。

もちろん春祭り「フェリア」を観ることが目的だったんだけど、それ以外は毎日お昼から飲んでた!
もちろん節約旅だからレストランでじゃない。
お店で冷えたペットボトルの1.5ℓのビールを1.5ユーロで買って、いい場所を探して。

お気に入りの場所は街の真ん中を流れるグアダルキビル川の岸辺。

a_DSC_0242_201407110502419a0.jpg

繁華街なのに、みんなビキニで日光浴したり泳いだり、ビールを飲んだりしてる。

わたしたちはビールじゃなくて1.5ℓのサングリア(2.2ユーロ)を飲むときもあった。

イスラム圏のモロッコからスペインに入ったイクエとケンゾー。
モロッコでは女性たちはスカーフをかぶっていたのに、ここではビキニ。
やっぱりこのくらい開放的なほうがいい!ってケンゾーだけじゃなくて女のわたしも思う。
みんな人生を楽しんでるって感じ。

a_DSC_0237_20140711050240f05.jpg

この川沿いでふたりでピクニックをするときもあれば、公園でするときもあった。
咲き誇る花の木陰で。

a_DSC_0102_20140711050208348.jpg

でも酒ばかり飲んでたわけじゃなくて、街歩きも楽しんだ。

ローマ時代から栄えていたセビージャは712年にアフリカからやってきたイスラム教徒のモーロ人に征服された。
それから500年以上イスラム文化が繁栄。
13世紀にはキリスト教がイスラム勢力を追いやったものの、セビージャの町並みからはイスラム教とキリスト教の美の融合が見てとれる。

a_DSC_0014_2_2014071104462614d.jpg

a_DSC_0017_20140711044626dfb.jpg

ほかのヨーロッパの国々とは違う独特の雰囲気。
ヨーロッパにありながらオリエンタルの香りもする。

a_DSC_0060_20140711044709b5d.jpg

a_DSC_0009_201407110446237af.jpg

こんなセビージャの街、当然好きになった。

そして、この時期こんなセビージャをさらにスペシャルにしているものがある。

それはー。

a_DSC_0217_20140711050208e05.jpg

こんな素敵な人たちが、大げさじゃなく、街のいたるところにいるの!
地元の普通のおばちゃんたちが着飾って、タクシー代わりに馬車を使っている。

それは春祭り、フェリアが開かれているから。

a_DSC_0447_2014071105121238f.jpg

日本でいう、夏祭りって感じかな。
浴衣を着てお祭り会場に行って盆踊りを踊るように、ドレスを着てフェリアの会場に馬車で行ってフラメンコのようなセビージャのダンスを踊って楽しむ。
これが一週間続く。

老いも若きも着飾って、お出かけ。

a_DSC_0269_201407110503410e7.jpg

a_DSC_0276_20140711050341963.jpg

道を歩いているとこんな集団が脇道からぬっと現れてくることもある。
タイムスリップしたような錯覚。

a_DSC_0293_20140711051207d6c.jpg

次回は、スペインの、もっともスペインらしい場所が、もっともスペインらしくなるフェリアの様子をたくさんの写真とともにお届けします。

いや〜、ほんとにすばらしかったよ〜。
お楽しみに♡

a_DSC_0429_201407110512117c9.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント