Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「青い街」シャウエン 観光地のなかの下町

2014.06.17 06:14|モロッコ☞EDIT
好きな果物は「もも」「いちご」「マンゴー」で「すいか」はそんなに好きじゃないイクエです。
「もも」って言っても日本の「白桃」ね。
外国のプラムはまったく別物だと思う。

モロッコ最初の滞在地はシャウエン
建物の壁が青いことから「青い街」とも呼ばれている。

「シャウエン良かった〜」「モロッコでいちばん好きだった」なんてことをよく耳にする。
なのでモロッコのいちばん最初の訪問地にするには、まだ早すぎるようなもったいないような気もした。
でもフェリーから降り立ったタンジェの街に近いことから、さっそくここを訪れることにした。

a_DSC_0147_20140616041240344.jpg

シャウエンの街は城壁で囲まれている。
15世紀につくられて、その後はスペインから逃れてきたイスラム教徒がこの街に住みはじめてどんどん人口が増えていったのだそう。
それからは異教徒を寄せつけず、モロッコにおけるイスラム教徒の聖地のような存在になっていった。
そして1920年にこのシャウエンはスペイン領となった。

フランスの植民地となっていたモロッコでは英語よりもフランス語が使われる。
だけどシャウエンは例外で、スペイン語のほうが通じる。

外国人であるわたしたちに、地元の人たちはスペイン語で話しかける。

a_DSC_0147_20140616041240344.jpg

「シャウエン」とはアラビア語で「角(つの)」という意味。
リフ山脈のふもとに位置するシャウエンは、標高2050メートルのティスーカ山と1616メートルのメッグ山にへばりつくように街が広がっている。

砂漠のイメージが強いモロッコだけど、ここはまぎれもなく緑豊かな高原の街。

a_DSC_0312_20140616153612de9.jpg

土ぼこりと灼熱のモロッコのはずが、初日からすがすがしいモロッコを体験。

ここは「青い街」と言われるけれど、遠くから見るとそれほど街並みは青くない。

「な〜んだ。思ってたより青くないね。」
「むしろ白い家のほうが多い気がする。」

a_DSC_0143_2014061604170148e.jpg

だけど迷路のように複雑に入り組んだ狭い路地に入り込んでいけば、青の世界に迷い込む。

涼しげな青。
昔、遊園地にあった「気温マイナス30度の氷の世界の館」に来たみたい。
北極圏に来てしまったのかな。
氷の中に迷い込んでしまったのかな。

a_DSC_0213_20140616041359eb9.jpg

a_DSC_0165_20140616041312e8f.jpg

いろんな青がある。
アオ
あおを上手に使い分けているから、この青の世界にたいくつしない。

a_DSC_0229_2014061604140195c.jpg

a_DSC_0151_20140616041306ec8.jpg

建物の壁が青いだけなのに、地面や空気まで青いように感じてくる。

この洗濯物なんて、まわりの青がしみ込んで、こんな青になってしまったみたい。

a_DSC_0170_201406160413569f4.jpg

屋台まで青。
青にしないと落ちつかないのかも。

a_DSC_0197_201406160413575d1.jpg

青い世界にいることを知っているのか知らないのか、別の世界からやってきたわたしたちに猫は涼しげな視線を送る。

a_DSC_0161_20140616041308fdf.jpg

どうしてシャウエンの街がこんなに青くなったのか。
青い世界の住人も、その正確な答えを知らない。
いろんな憶測が伝えられている。

たとえば・・・
「青は虫除けの役割を果たすから」とか
「白い壁は光を反射して眩しくなるから青に塗り替えた」とか
「故郷を追われてここに住み着いたユダヤ教徒が、彼らのシンボルカラーの青と白にした」とか。

ほんとうの答えはわからないけど、今ここで暮らしている人たちもこの青い街を気に入っているのは間違いなさそう。
だって、いまも青に塗られ続けているから。

a_DSC_0163_2014061604131128b.jpg

a_DSC_0140_2014061604123873c.jpg

建物は上から下まで青いわけではない。
下のほうだけが青く塗ってあり、上のほうは白や茶色という家がほとんど。
だから遠目から見たとき、この青さに気づかなかったんだ。
この街に入り、路地を歩いてはじめて青い世界を知ることができる。

a_DSC_0154_20140616041308c6b.jpg

a_DSC_0221_201406160413593b2.jpg

山すそに広がっている青い街。
見上げると住宅街が続いていて、さらにその上に城壁がある。
あそこまで行ってみようか。

a_DSC_0142_201406160412380d2.jpg

路地だらけの街。
しかもどの建物も青だから、目印にできるようなものもない。

「こっち、行けるかな。」
「さっきもここ通ったような・・・。」

とにかく上り坂になっている路地を選んで、山のほうをめざして歩けばそのうちたどり着けるかな。

a_DSC_0234_20140616041430abf.jpg

青い街を抜けた。
目の前に迫る山。
その上には、今度は青い空が広がっていた。

a_DSC_0236_20140616041431c0b.jpg

ここから見下ろすと、青い街というよりも緑豊かな街。

a_DSC_0250_20140616041432400.jpg

緑の山に囲まれた青い街がおもちゃのように見える。
建物がひしめき合っている。
ここからだと隠れているけど、密集した建物の隙間を縫うようにいくつもの路地が走っている。

a_DSC_0253_20140616041435579.jpg

「青」という共通点があるだけで、形も大きさも向きもバラバラに建っている家々。
そんななか「青なんて知ったこっちゃない」といいたげに、堂々と建つ茶色い大きなお城のようなもの。
「カスバ」と呼ばれる砦に囲まれたお屋敷。
17世紀に造られたんだって。
そのときもこの街は青かったのかな。

a_DSC_0256_20140616041436ae6.jpg

反対側の山のほうにもまわってみた。

山に抱かれるように家々がびっしり。

a_DSC_0282_20140616041457c78.jpg

離れるほど、青い建物は少なく見える。
やっぱり青の世界は、あの中に入ってしまわないと体感できない。

a_DSC_0278_20140616041455b69.jpg

a_DSC_0288_201406160414592f7.jpg

「白の家の人も、青に塗ってみませんか?」って勧めたくなる。

そんななか「え!そこまで青にしなくても」って思うのが目に飛び込んできた。

a_DSC_0294_2014061604151791c.jpg

お墓。
やっぱり青が好きなのね。
生前に住んでいた家と同じ色にしたいのかも。

a_DSC_0263_20140616041455650.jpg

雄大な山と青い街が織りなすシャウエン。
のどかで静かな街かなと思っていたけど、最初にここに足を踏み入れるなり驚いた。

メインの通りは前に進むのが大変なほど、ものすごい人。

a_DSC_0304_20140616041517c6f.jpg

脇にはお土産屋さんがずらり。
外国人よりもモロッコ人の旅行者が多い。
モロッコでは国内旅行が人気のようで、土日の観光地はモロッコ人でにぎわい写真を撮ったりカフェに入ったりと旅行を満喫している。

a_DSC_0215_20140616153735ce9.jpg

でも、一歩奥に入るとそこにはシャウエンの人たちの暮らしがある。
路地裏では子どもたちが元気に遊んでいたり、おばちゃんたちが野菜を売ったり。

a_DSC_0148_20140616041242a65.jpg

a_DSC_0228_201406161536504e5.jpg

a_DSC_0126_2014061604123618e.jpg

この街はまるで、山の斜面に群生する青い小さな花々のよう。
そんな野生の花のような街を見たくて、たくさんの人が訪れる。

a_DSC_0258_201406160414536ed.jpg

そんな青い街で生きる人たちは、ちょっと誇らしげに、そしてマイペースにきょうもここで日常生活を営んでいる。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追いついた(^_^)v

青い街、良いな~!行ってみたい~(^^)

ただすけ さま

お忙しいのに追いついてくれてありがとうございます。
青い街、すずしげでいいですよー。
非公開コメント