Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界三大ウザい国? モロッコ編スタート!

2014.06.16 06:16|モロッコ☞EDIT
大好きなチェリーをホスト先からもらってこなかったことを後悔しているケンゾーです。
もしも家の庭で育てるならもちろんチェリー・・・じゃなくて断トツで桃!
フルーツのなかで桃がいちばん好きです。

さあ、今日はいよいよ三大ウザい国のモロッコに上陸。
ウザいのはたしかに嫌なんだけど、どんだけウザいのかちょっと楽しみでもあるんだよね。
期待通り(?)モロッコはウザいのか、それとも大げさに言われてるだけなのか?

空が白々としてきた朝8時、モロッコ・タンジェ行きのフェリーに乗り込む。
前回シチリアからチュニジアに行くときもフェリーだった。

a_DSC_0078_20140615081725354.jpg

「アフリカ大陸へ船で渡る」。
旅心をかなり刺激されるシチュエーションじゃない?
でも、またすぐにヨーロッパに戻ってくるんだけどね。

アルヘシラスからタンジェまで往復で買うとフェリー代は1人33.60ユーロ。
片道およそ2400円。
インターネットで購入済み。
ちなみにターミナルには複数の旅行代理店が入っていて客引きをしていた。

タンジェまで1時間半の航海。
のんびりジブラルタル海峡の景色を楽しみながら・・・というわけにはいかない。
タンジェに到着する前にやらないといけないことがある。

a_DSC_0080_20140615081727bc6.jpg

これはまだ出航前の船内のサロンの様子。
何してるのかというと、モロッコの入国手続き!
移動中の船内でやっちゃおう!っていう効率的なシステム。
ていうか、まだ出港してないんだけどね。

がんがん並んでる列に割り込んでくるモロッコ人。
ああ、アラブ圏に戻ってきたあ。

無事にモロッコのスタンプをゲット。
さあ3週間のモロッコ旅のスタートだ。

a_DSC_0081_20140615081727020.jpg

タンジェには新旧2つの港がある。
アルヘシラス発のフェリーは新タンジェMED港に到着。
ただこの新タンジェ港はタンジェ市内から50km離れていてとても不便。
ガイドブックには『市内まで無料の送迎バスがある』と書いてあったんだけど・・・。

a_DSC_0084_20140615081730f47.jpg

フェリーを降りるとちゃんとバスが待っていた!
おおー、モロッコちゃんとしとるやん ♪
と思ったら、市内行きとは違うバス。

けっきょくいろいろ探したり聞いたりしたんだけど、新港と市内を結ぶ無料バスのサービスは無くなってしまったみたい。
この港はできたばかりで建物はとてもきれいなんだけど、まだすべてが整っているわけではなくて唯一あるATMは使えなかった。
モロッコのお金がないとなんにもできないので、港内の両替屋でユーロを両替。

港には線路も引かれていたけど、まだ開通前。
開通したらタンジェの街まで直通の鉄道で行けるみたいだけど、今のところ市内まではタクシーか有料バスに乗るしかない。
バスは1人25ディルハム(約320円)。

a_DSC_0086_20140615081747e03.jpg

スペインからモロッコに行く場合、アルヘシラスから25km離れたタリファからのフェリーは、タンジェの市街地からすぐのところにある旧タンジェ港に発着する。
アルヘシラスにとくに目的がないならタリファから渡ったほうが便利なんだけど、いずれすべてのフェリーは新タンジェ港に統一されるのかな。

バスはおよそ30分かけてタンジェ市内へと走る。
モロッコ=砂漠っていうイメージがあったんだけど、車窓から見えるのは鮮やかな緑に覆われた山々。
モロッコに山があるっていうのも意外だったし、こんなに緑が多いっていうのにもビックリ。

a_DSC_0088_20140615081759fab.jpg

モロッコでは砂漠以外の自然を楽しむなんてことはまったく期待してなかったんだけど、しょっぱなからいい意味で期待を裏切られて俄然モロッコ旅が楽しみになってきた。

バスはタンジェバスターミナルのすぐ近くに到着。
そのままバスターミナルでバスに乗り換える。
行き先はシャウエン

シャウエン

モロッコ最初の目的地は「青い街」でおなじみのシャウエン。
ちなみに地元の人はシェフシャウエンと呼んでいる。
タンジェからシャウエンまで35ディルハム(約450円)。

a_DSC_0093_201406150817594f8.jpg

モロッコではバス移動が主流になる。
バス会社は3種類、国営のCTMとスープラトゥール、そして民営。
同じ路線を3種類の会社のバスが走っていることもあれば、どれか1つしか走っていなかったり路線によってまちまち。
なにが違うのかというと、CTMとスープラトゥールがきれいで速くて快適、だけどちょっと割高。
民営はボロくて遅い、だけどちょっと安い。
民営のほうが安いんだけど荷物代を1人5〜10ディルハム取られる。
今回のタンジェ 〜 シャウエン間は民営バス。
荷物代は1人10ディルハムだった。

a_DSC_0094_20140615081801a6a.jpg

シャウエンまではおよそ3時間。
この移動も車窓からの景色は飽きないものだった。

a_DSC_0111_20140615081805713.jpg

a_DSC_0108_20140615081803bf6.jpg

モロッコってこんな美しい景色を楽しめる国だったんだ。
砂漠と迷路のような古い街並みだけかと思ってたよ。

やがてオリーブ畑が広がる山の上に街並みが見えてきた。
あれがシャウエンかな。

a_DSC_0114_20140615081825d84.jpg

a_DSC_0116_201406150818217f0.jpg

青い家がちらほら見える。
たぶん、きっと、これが「青い街」シャウエンなんだろう。
う〜ん、あんまり期待はしてなかったけど、「青い」って言うのはビミョー?

モロッコ一発目の街シャウエンに到着 ♪
シャウエンって山に囲まれた街だったんだね。

a_DSC_0119_20140615081825020.jpg

シャウエンのバスターミナルは旧市街からちょっと離れているので、次の街へのバスチケットを買っておくことに。
この次は迷路の街フェズに行く予定。
シャウエン ~ フェズは民営で70ディルハム(約900円)。
バスターミナルのなかも青かった。

a_DSC_0121_20140615081825fc0.jpg

バスターミナルから旧市街へは急な上り坂を上っていかないといけない。
ケンゾーとイクエには珍しくタクシーに乗ることに。

モロッコには2種類のタクシーがある。
プチタクシーとグランタクシー。
違いは・・・大きさ以外はよく分かんないや。
グランタクシーはほとんどが古いベンツで乗合い、けっこう長距離も走る。

バスターミナルの前でプチタクシーを捕まえて旧市街へ。
相場がよく分かんなくて15ディルハム払ったんだけど、あとから考えると払い過ぎ。
たぶん1人5ディルハムでいいと思う。
「ウザい国」って言われるモロッコだけど、ドライバーのおじさんはとてもきさくで穏やかで優しかった。
余分にお金払ったからかな?

a_DSC_0123_20140615081827df7.jpg

旧市街に近づくにつれ活気が増えてくる。
お、グランタクシーも青色だ。
うん、なかなかいい演出じゃないか。

a_DSC_0124_20140615081842847.jpg

旧市街のメインゲート、アイン門でタクシーを降りる。
ヨルダン以来3週間ぶりのアラブの街。
やっぱりドキドキわくわくする。

a_DSC_0125_2014061508184399f.jpg

宿は決めていない。
手当り次第目についたホテルに入ってみるけどなかなか安宿に当たらない。
シャウエンは山の斜面に作られた街だから坂道だらけ。
暑さとバックパックの重さでヘトヘトだ。

a_DSC_0127_201406150818479a7.jpg

ガイドブックに載っている旧市街の中心ハマム広場の近くにあるホテルに行ってみる。
残念ながら満室。
でも、これまたこのホテルの人もいい人で「あそこなら空いてるかもよ」と近くのホテルを教えてくれた。

「HOTEL ANDALUZ」
シャワー・トイレ共用 Wi-Fiあり 朝食なし
ダブルルーム1泊120ディルハム(約1500円)

a_DSC_0136_201406150819157f1.jpg

a_DSC_0128_20140615081846f0f.jpg

建物は回廊がある伝統的な造り。
こじんまりとしてるけれど清潔でなかなかいい感じ。

a_DSC_0129_20140615081847829.jpg

a_DSC_0133_20140615081910372.jpg

椅子やテーブルなども細かい装飾が施されていておしゃれ。
そういえば、モロッコって雑貨などもかわいくて「買物天国」なんだよね。
ケンゾーとイクエには無縁だけど・・・。

a_DSC_0132_201406150819118b8.jpg

a_DSC_0134_20140615081915e79.jpg

このホテルのもうひとつの魅力は、屋上からの眺め!
ほら、なかなかの眺めじゃない?

a_DSC_0338_20140615082005778.jpg

a_DSC_0339_20140615082018691.jpg

ここから見る限りでは、インドの「青い街」ジョードプルとどっこいどっこいかなあ。
全体的に青っぽい、青い家が多いって感じかな。

ホテルにはキッチンがないので食事は外食メイン。
朝ゴハンはパンを買ってきて部屋で食べることがほとんどなんだけど、たまには外で優雅な朝を過ごしたい。
ということで、カフェでモーニングセットを注文。

a_DSC_0206_201406150820059e5.jpg

a_DSC_0205_20140615082004243.jpg

メニューは数種類のチーズとハム、ドライオリーブと目玉焼き。
これで23ディルハム(約300円)。
シンプルだけどパンも付いてるし充分お腹いっぱいになる。

もちろん飲み物も付いている。
モロッコと言えば、ミントティー!

a_DSC_0207_20140615082005a9e.jpg

a_DSC_0209_20140615082002ac9.jpg

紅茶に生のミントの葉っぱがこれでもかってくらいに入ってる。
この店だけじゃなくてどこで飲んでもこんな感じ。
ミントがガンガン主張しててケンゾーはあんまり好きじゃない。
葉っぱが口の中に入って飲みにくいしね。
イクエはミントのさわやかさとたっぷり入った砂糖の甘さのアンバランスなおいしさが気に入ったみたい。

そして、モロッコの料理と言ったらやっぱりタジン鍋とクスクス。
旧市街の中はツーリスティックな店ばかりなのでけっこう高い。
安くて25ディルハム(約320円)くらいかな。

この魚のタジンは辛めの味付けで、特徴的だった。
魚の味がすべてにしみ込んでいておいしい!

a_DSC_0181_20140615081916437.jpg

クスクスはチュニジアでも食べたんだけど、やっぱりイマイチだなあ。
なんかパサパサして食べた気にならないんだよね。
米にしたほうがぜったい美味しいよ。

a_DSC_0182_20140615081937550.jpg

食堂でタジンを待っている間に、ケンゾーとイクエが大好きなドンキーを発見 ♫
もちろんここはイギリスのドンキーサンクチュアリじゃないから働いているドンキー。
道が狭くて車が入れない旧市街。
体は小さいけど力持ちのドンキーは物を運ぶのにうってつけ。

a_DSC_0185_201406150819380c2.jpg

山のように大量のジュースがどんどん小さな背中に載せられていく。

a_DSC_0189_2014061508194519f.jpg

a_DSC_0194_20140615081944320.jpg

その数72本。
1本1.25ℓ×72本=約90kg!!
体は小さいのにたいしたもんだね。

a_DSC_0196_20140615081944f7f.jpg

広場に残された大量のジュース。
あと何回運ばないといけないかなあ。
がんばれドンキー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

モロッコなぅです^_^
中央アジアに続き、またニアミスですね´д` ;

るー さんさま

モロッコ暑いでしょー!
モロッコにも涼しいところもあるので逃げてください。
砂漠は危険ですよ。
それにしても、わたしたちと同様、るーさんもあっちこっちルートがぐちゃぐちゃですね。
西に行ったり東に行ったり。
またぐちゃぐちゃ同士どこかで会うかも。
いや、またニアミスかな。
非公開コメント