Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

レンタカー旅@アイルランド

2014.05.31 06:29|アイルランド☞EDIT
いまお邪魔しているホームステイ先に寝てばっかりの犬がいる。
この犬を見ていると日本に残してきている自分の犬に無性に会いたくなっているケンゾーです。
ちなみにチワワで名前は「ほたて」です
ベロが収まりきれずにいつも口から出ています。

きょうから6日間かけてレンタカーでアイルランドを旅するケンゾーとイクエ。
女子大生から若いパワーをもらって元気100倍!
まずは予約してあるレンタカーを借りにいく。

a_P1040212_2.jpg

ネットで最安だった「Europcar」という大手のレンタカー会社で6日間42ユーロで予約していた。
「うっわー、やす!!
 1日1000円ちょっとばい!」
ってウキウキだったんだけど、これが大誤算。
そこにはいろいろと料金が追加されるからくりが・・・。

ふつうのレンタカー会社だと保険の種類をいくつかのプランから選べるんだけど、ここはひとつだけ。
しかもそれがかなり高い。
ふつうは免責(事故を起こしたときなどに支払わないといけない料金)有りか無しを選べるんだけど、この店では免責無ししか選べない。
免責なしってことは保険代が高くなるんだよね。

さらに、これはどこのレンタカー会社でもだいたいそうなんだけど、もしもの時のためにデポジットのようなものを取られる。
この店では1200ユーロをクレジットカードで仮払い。
無事故なら返却時に返ってくるというもの。

ケンゾーのクレジットカードで1200ユーロを払おうとしたら「カードが受けつけない」って言われてしまった。
なんでだ?1200ユーロって17万円くらい、それくらいだと問題なく使えるはず。
でも何度試してもダメ。
ケンゾーはこの旅にクレジットカードは1枚しか持ってきていない。
イクエのカードで払おうとすると「ドライバー名義のカードじゃないとダメ!」って言われてしまった。

1200ユーロのデポジットが払えないならレンタル代がビックリするくらい跳ね上がる。
予約するときは1日1000円のつもりだったのに・・・。
となりのカウンターでも客と店員がお金のことで揉めている。
ケンゾーたちと同じように、安いネットに釣られて予約したんだろうね。
まさか店頭でこんなに追加料金を取られるなんてね、そりゃ声も荒げたくなるよ。

今さらレンタカーでの旅をやめるわけにもいかないので渋々追加料金を払う。
しかもムカつくのはガソリンが満タン返しじゃないってこと!
満タンになっているガソリンを最初に買い取らないといけない。
しかも店の言い値で。
ということは、返却時に残っているガソリンは払い損ってこと。
なるべく空っぽになるギリギリまで使って返さないと損するんだけど、慣れない異国の地でガス欠ギリギリまで乗るなんてリスクがありすぎる。
すべてが万事客から金を取ろうという考え方。
けっきょく42ユーロのつもりが最終的に305ユーロも払わないといけなかった。
日本円で4万3千円、1日あたり7千円。
もう二度とEuropcarは利用しないよ。

せっかく女子大生に囲まれてニッコニコだったのにテンションがた落ち。
ちょっと勉強代が高くついたけど、まあしょうがない。
気分を入れ替えてアイルランドドライブ旅に出発

a_DSC_0203_20140530092620ffb.jpg

きょうはアイルランドの南にあるコークという街をめざす。
途中キルケニーという街にも寄りながらおよそ300kmのドライブ。

コーク

いくつもの小さい町を通り過ぎていく。
たいてい町でいちばん目を引く建物は教会。

a_DSC_0204_201405300926213da.jpg

a_DSC_0205_20140530092624ccf.jpg

これはキルデアにある聖ブリジッド大聖堂。
建てられたのは1223年。
お城のような石造りの建物がアイルランドの教会の特徴。

教会の横には背の高い煙突のような塔が建ってたんだけど、何のための塔なのかは分からない。

a_DSC_0206_20140530092625506.jpg

キルデアの町にはなぜか「ジャパニーズガーデン」があったので行ってみたんだけど入場料が高くて見学は断念。
駐車場でアイリッシュガーデンを眺めながらランチタイム。

a_DSC_0210_2014053009264006b.jpg

レンタカーが予想外に高くついたので食事代を削らないといけない。
スーパーでバゲットとチーズやハムを買ってピクニック
まだちょっと肌寒いけど、外で食べると気持ちがいい。
木々も芽吹き出してるし、春はもうすぐそこまで来てるね。

a_DSC_0209_2014053009262560c.jpg

腹ごしらえのあとドライブ再開。
青い空、白い雲、そして鮮やかな緑色の牧草地。

a_DSC_0212_20140530092642c1e.jpg

絶好のドライブ日和で気持ちがいい。
高いお金を払ったぶん楽しまないとね。

ハイウェイから逸れて住宅街の細い道を走っていく。
住宅街といっても家はぽつぽつ。
人の姿よりものんびりと草を食む牛たちをよく目にする

a_P1040213.jpg

a_DSC_0219_201405300927048e1.jpg

しばらく車を走らせていると、前方の丘の上に城のようなものが見えてきた。
でもよく見ると崩れてボロボロになっている。

a_DSC_0216_20140530092644aa8.jpg

a_DSC_0217_2014053009264622e.jpg

これは「Rock of Dunamase」と呼ばれている12世紀に建てられた城の遺跡。
詳しくは・・・よく分からない。

a_DSC_0224_201405300927064af.jpg

a_DSC_0225_20140530092707df0.jpg

遺跡自体はかなりボロボロでほとんど原型を留めていない。

a_DSC_0227_20140530092709fd7.jpg

a_DSC_0229_20140530092710195.jpg

だけどこの丘の上からの眺めが素晴らしかった。
広い空と広い大地。
ビュービューと吹きつける強い風。

a_DSC_0230_20140530092725289.jpg

アイルランドは畜産が主産業なのでほとんどの土地が牧草地。
目に鮮やかな緑色の牧草地がどこまでも広がっている。

この遺跡でウェディング写真を撮影しているカップルがいた。
近くに住んでるのかなあ。
純白のドレスがよく映えるね。

a_DSC_0232_20140530092726198.jpg

a_DSC_0233_201405300927273a9.jpg

たくさんの牛を横目にキルケニーへと車を走らせる。
厚い雲がずいぶん多くなってきた。
天気は下り坂だ。

a_DSC_0236_20140530092729438.jpg

a_DSC_0237_20140530092734c2a.jpg

日本の桜そっくりなピンク色の花を咲かせた街路樹。
みんなは「さくら」と聞いてさいしょに頭に浮かぶ曲はなんだろう?
ケンゾーはケツメイシの「さくら」かなあ。
別れて今はもういない彼女のことを歌ったちょっと淋しい歌詞だけど名曲だよねえ。

a_DSC_0240_201405300927587df.jpg

色鮮やかな家が建ち並ぶキルケニーに到着。
5世紀ごろにつくられて歴史が長い街。

a_DSC_0242_201405300927591e0.jpg

a_DSC_0248_20140530092826c70.jpg

この街の見どころは13世紀に建てられたキルケニー城。
この地を治めていた大地主バトラー家がおよそ600年にわたって住んでいた城だ。

a_DSC_0247_20140530092803763.jpg

a_DSC_0244_20140530092800cc4.jpg

a_DSC_0245_201405300928020c6.jpg

こちらは19世紀に建てられた新しい聖メアリー大聖堂。
キルケニーにはほかに13世紀に建てられた聖カニス大聖堂という由緒正しい教会があるそうなんだけど見落としてしまった。

a_DSC_0250_20140530092827b3d.jpg

a_DSC_0251_201405300928298b3.jpg

a_DSC_0253_20140530092830717.jpg
 
キルケニーを出る時点でもう夕方の4時半。
ここからほぼノンストップでコークまで走って7時過ぎに宿に到着。

「AARAN HOUSE」
4ベッドドミトリー 1泊1ベッド15ユーロ
Wi-Fi、キッチンあり

a_DSC_0257_2014053009284716d.jpg

a_DSC_0255_2014053009283167b.jpg

夕食にパスタを作って缶ビールで乾杯。
テンションがた落ちで始まったアイルランドドライブ旅だけど、無事に初日のゴール地点までたどり着いてよかった。

a_IMG_2944.jpg

それにしても、いつになったら本場のギネスビールを飲めるかなあ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

こんにちは。突然コメントすいません。
アイルランドって素敵そうなところですね!城とか遺跡とか写真みてて感動的でした。
今年の冬にヨーロッパ行く予定で、アイルランドも行ってみたくなってしまいました(笑)
そちらのビームはアルコール度数高そうですね。日本だとなかなか飲めないから飲んでみたいです(^^)
僕も旅をしてるのでいつかどこかでお会いしたらよろしくお願いします★
おじゃましました。

旅人美容師junさま

旅仲間ですね。
コメントありがとうございます!

アイルランドおすすめですよ。派手な見どころはないんですが、自然豊かな場所でゆったりのんびりするには最高の国です。

ビールのアルコール度数は、たぶん日本とそんなに変わらないと思います。ただ種類がたくさんあるので選ぶのに苦労します(笑)

どこかでお会いできたらいいですね。その時はぜひ髪を切ってください!!
これからも旅を楽しんでいきましょう。

非公開コメント