Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

古くて新しい街ロンドン

2014.05.18 07:33|イギリス☞EDIT
パンツが全部洗濯中なので水着を履いているケンゾーです。
洗濯中のパンツも穴が空いて、お尻の保護&衛生の役割をほぼ果たさなくなっている。
穴から見えてはいけないものも顔を覗かせているので買い替えないと。

見どころ満載のロンドン。
あれもこれも!と欲張ってしまうと時間もお金もあっという間に飛んでいってしまう。
「ふらり」と「ゆるり」がモットーのふたり旅だけど、ロンドン観光のテーマは「お金をかけずに効率よく!」。
まあ「お金をかけずに」っていうのはロンドンに限らずいつものことなんだけどね。

きょうはテムズ川周辺を見て回ることに。
まずはイギリス王室の教会ウェストミンスター寺院
歴史的な建築物だらけのロンドンだけど、その中でもひときわ目立つ外観。

a_DSC_0910_20140518070143b22.jpg

a_DSC_0914_20140518070143998.jpg

ここで歴代のイギリス国王の戴冠式が執り行われてきた。
王族だけでなくニュートンやダーウィンなどの著名人もここに埋葬されているそう。
ダイアナ妃の葬儀もここで行なわれた。

a_DSC_0915_20140518070139c8d.jpg

a_DSC_0916_201405180701596db.jpg

内部を見学するのは有料だけれど、毎日行なわれているミサに誰でも無料で出席することができる。
ミサの厳粛な雰囲気に浸りながら美しい内部を見ることができるのでおすすめ。
曜日によってミサの時間は異なるので現地で確認したほうがいい。

晴れて太陽に照らされると、まばゆいくらいに白く輝いて見える。
白亜の貴婦人って感じで品がいい。

a_DSC_0090_20140518070142786.jpg

ウェストミンスター寺院のすぐそばにあるのは国会議事堂
こちらは黄金色に輝いて男性的。

a_DSC_0924_201405180702001b1.jpg

a_DSC_0928_20140518070207c32.jpg

この国会議事堂にあるのが有名な時計塔ビッグ・ベン
「ビッグ・ベン」は愛称で、ベンジャミンという工事責任者の名前からとられたんだって。

a_DSC_0935_20140518070222465.jpg

a_DSC_0934_20140518070207a7b.jpg

なんとなくもっとシンプルなものをイメージしてたんだけど、とても複雑な装飾が施されている。
イギリスの建物って曲線が少なくて直線が多いような気がする。

a_DSC_0939_2014051807022519b.jpg

a_DSC_0936_201405180702250d8.jpg

イタリアは豪華絢爛で派手、フランスは品があって優雅、イギリスはスタイリッシュでクールっていう印象。

a_DSC_0089_20140518070133cef.jpg

a_DSC_1006_201405180702491d8.jpg

歴史的な建築物がそこかしこに建ち並ぶ中、ひときわ異彩を放っているものがこちら。
テムズ川沿いにそびえ立つ大観覧車ロンドン・アイだ。

a_DSC_0950_20140518070228dd6.jpg

高さ135m、1つのゴンドラには25人が乗れるという巨大な観覧車。
2000年に登場したときには5年間だけの営業予定だったそうだけど、今ではすっかりロンドンっ子にも受け入れられロンドンのランドマークになっている。

a_DSC_0941_201405180702284d0.jpg

夜になっても観光客で溢れかえっている大都市ロンドン。
歴史的な建築物のイルミネーションはわりと控えめ。
国会議事堂とビッグ・ベンも昼間とは違った表情を見ることができる。

a_DSC_1073_20140518070253be2.jpg

a_DSC_1065_20140518070248292.jpg

全体的に控えめなライトアップなのにビッグ・ベンの上のほうがなぜかグリーンに光っている。
それも趣味の悪い蛍光グリーン。
なんでこの色にしたんだろう?

a_DSC_1080_20140518070255dae.jpg

a_DSC_1084_201405180702542aa.jpg

闇夜に美しい姿が浮かび上がっているこちらはロンドン塔
でもこの外観を見ると、「塔」っていうよりは「城」って言ったほうがしっくりくるよね。

a_DSC_1110.jpg

このロンドン塔、きれいな見た目とは裏腹に、内部は血なまぐさい歴史で満ちている。
長らく牢獄、拷問、そして処刑の場として使われ、多くの歴史的人物がここで処刑されたんだそう。

a_DSC_1092_20140518070310836.jpg

ニューヨークと並んで世界の金を動かしている金融街シティ。
夜になってもほとんどのオフィスに明かりが灯っている。
昼夜問わず忙しく働きつづける東京の夜景とそっくりだね。

a_DSC_1105_2014051807034477c.jpg

a_DSC_1106_20140518070346364.jpg

この日、ケンゾーがいちばん気に入ったのはこれ。
世界で最も有名な橋とも言われているタワー・ブリッジ

a_DSC_1109.jpg

1894年に完成したヴィクトリア調の橋なんだけど、歴史を感じさせる優雅な造りとモダンなイルミネーションが絶妙なバランスでめちゃくちゃカッコいい。

a_DSC_1108_20140518070347055.jpg

a_DSC_1095_20140518070314c8c.jpg

a_DSC_1097_20140518070314094.jpg

明るいときに見ていないので、夜だとパッと見とても近未来的な橋に見える。
けれど近づいてよく見るとたしかに100年以上前に作られた古いものだということが見て取れる。

a_DSC_1100_20140518070341c86.jpg

a_DSC_1094_20140518070312b3d.jpg

タワー・ブリッジは開閉式の跳ね橋。
船が主要な交通手段だった時代は1日に50回も開閉していたそうだけど、今では1日に2、3回だけ。
それでも現役なんだからスゴいよね。

a_DSC_1103_20140518070345424.jpg

a_DSC_1099_20140518070316d78.jpg

格式張ってて漠然と古くさいようなイメージを抱いていたロンドンなんだけど、古いものと新しいものが共存し、しかもカッコよくてクールな街だなあ。
固定観念にとらわれることなく、新しいものを取り入れようというエネルギッシュさを感じる。
けっこう好きな街だなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

タワーブリッジのイルミネーションの写真、色んな角度から撮られていて、滅茶素敵です。        昼間の重厚な印象とは随分変わりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

けいこさん さま

逆にわたしたち、イルミネーションのブリッジしか見ていないんです。
きっと雰囲気が違うでしょうね。
夜のブリッジはなんたがクールでした!
非公開コメント