Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

プーのふるさと

2014.05.15 07:33|イギリス☞EDIT
子どものころのお菓子は「いりこ」と「かりんとう」だったケンゾーです。
おふくろが健康志向でスナック菓子類はぜんぜん食べられなかったんだよねえ。
たまに食べるポテトチップスもパンチが効いてない生協のうす塩味。
遠足のときに友だちに食べさせてもらった本物のコンソメパンチ味は衝撃的だった。
でもおかけで骨は丈夫に育ったからおふくろには感謝してるけどね。

デザインを学んでいるエンジの部屋に泊めさせてもらったケンゾーとイクエ。
床の上に寝袋で寝たんだけど、びっくりするくらい爆睡できた。
バスルームも部屋の中にあるし、かなり快適 ♪

朝ごはんにエンジがキムチチゲを作ってくれた。
ピリ辛スープを白ご飯にぶっかけて食べる。
これがめちゃウマ。
いやあ、中華料理もいいけど韓国料理も捨てがたいね。

a_DSC_0631_20140515002646fea.jpg

a_DSC_0635_20140515002957180.jpg

レンタカーは夕方5時までにガトウィック空港に返却することになっている。
ケンゾーとイクエにはちょっと気になっている場所がある。
エンジに聞いてみると「まだ行ってないから行きたい!」ということだったので3人で行くことに。
目指すはブライトンの北東にあるハートフィールドという村。

ぷー

気持ちよく寝過ぎてあまり時間がないのでブライトンの街を駆け足で見て回る。

ロンドンから日帰りで行くことができるブライトンはリゾート都市。
ロンドンで活躍する芸能人もここに住んでいたり別荘をもっていたりするらしい。
大学などの教育施設も多く、観光客と学生で賑わう街だ。

a_DSC_0633_201405150029122a9.jpg

a_DSC_0666_20140515003812066.jpg

これは英国国王ジョージ4世が建てた離宮、ロイヤル・パビリオン
インドのタージマハルやロシアの建物を彷彿とさせる玉ねぎ型のドームが印象的。

a_DSC_0644_201405150032414f5.jpg

鮮やかな色じゃないけど、かたちが特徴的で華やか。
丸いかたちやいくつもの塔、イギリスっぽくなくてエキゾチックな雰囲気。

a_DSC_0654_20140515003708bd3.jpg

かなりの浪費癖があったと言われているジョージ4世。
この離宮建設にも莫大なお金をつぎ込んで、国民の不評を買ったそうだ。

a_DSC_0647_20140515003702c86.jpg

a_DSC_0656_20140515003740605.jpg

離宮のそばにはブライトン博物館と美術館があって入場無料。
日本では考えられないけど、イギリスではほとんどの美術館や博物館が無料なんだよね。
今回は時間がなかったんだけど、エンジは今度行ってみようって言ってた。

a_DSC_0658_201405150037450d9.jpg

ブライトンと言えば海!
リゾート地としてイギリスで一番古い歴史があるんだって。

a_DSC_0669_20140515003814683.jpg

a_DSC_0670_201405150038498a3.jpg

ビーチ沿いにはオシャレなリゾートホテルがずらっと並んでいる。
ロンドンのお金持ちの別荘地としても人気。

a_DSC_0671_201405150038488a9.jpg

ブライトン観光はこれくらいにして、今日の目的地ハートフィールドへと車を走らせる。
街を離れ住宅もまばらな田舎道を走ること1時間。
ハートフィールドにある「プー・カントリー」に到着。

a_DSC_0680_20140515003850990.jpg

a_DSC_0684_2014051500395621b.jpg

すでにピンときてる人はかなりのディズニー通だよ。
ここはお腹ポッコリの食いしん坊、あの「くまのプーさん」のふるさとなんだって。
遊歩道が整備されていて、クリストファー・ロビンとプーさんが駆け回った100エーカーの森を散策することができる。

うっそうと茂る森の中や、目に鮮やかな緑が生い茂る牧場の脇を通り抜けながら歩いていく。
マイナスイオンをたっぷり浴びながらのんびり歩く。
空気が澄んでいておいしい。

a_DSC_0685_20140515003937142.jpg

a_DSC_0689_20140515003938b03.jpg

15分ほど歩くと小さな木の橋に到着。
ここがプーさんたちが棒落としをして遊んだ小川。

a_DSC_0692_201405150041507df.jpg

a_DSC_0732_20140515004315def.jpg

なんの変哲もない森の中に流れる小川と小さな橋。
だけど今にもひょっこりプーさんが現れそうな不思議な雰囲気がある。
ちなみにケンゾーが好きなのはトラのティガー。
♫ おれっさまはティガー 世界いいちのティガー ♫っていう歌が好きなんだよね。

a_DSC_0695_20140515004052749.jpg

a_DSC_0712_20140515004234d2f.jpg

a_DSC_0706_20140515004038fe5.jpg

ハートフィールドの村は、こじんまりして家もまばらだけどそんななかにたくさんの人たちが訪れる場所がある。
「プー・コーナー」というプーさんショップ。
世界中からプーさん好きが集まる聖地なんだって。

a_DSC_0720_201405150042456ba.jpg

a_DSC_0722_20140515004231209.jpg

ショップの中はプーさんグッズで溢れている。
やっぱりプーさんのポッコリしたお腹にみんな癒やされるんだろうね。

a_DSC_0725_20140515004338eb6.jpg

a_DSC_0731_20140515004455546.jpg

原作ではティガーはこんな顔してたんだって。
自信満々がトレードマークのティガーだけど、これはかなりのゆるキャラだね。

a_DSC_0740_201405150045439c0.jpg

店内にはカフェコーナーもある。
そこまでお高くはないのでランチを食べることに。

a_DSC_0737_201405150045462cc.jpg

a_DSC_0736_201405150045161f9.jpg

プーさん柄のティーカップもかわいい。
このくらいだと女の子の家にあっても男は引かないんじゃないかなあ。
キャラクターもののグッズってけっこうセレクトが難しいよね。

a_DSC_0733_20140515004510bc1.jpg

a_DSC_0734_2014051500451283e.jpg

ハートフィールド村はとても小さな村。
10分も歩けば村を一周できる。
絵本に登場しそうなかわいい家がひっそりと建っている。

a_DSC_0759_20140515004639b19.jpg

a_DSC_0746_201405150045435f0.jpg

a_DSC_0758_2014051500463880e.jpg

きっと『くまのプーさん』が書かれた1920年代から村の景色はずっと変わらないんだろうね。

a_DSC_0748_20140515004609d75.jpg

a_DSC_0747_201405150046096af.jpg

a_DSC_0753_201405150046115d0.jpg

ガトウィック空港までドライブしてエンジとお別れ。
まさかイギリスで再会できるとは思ってもなかったね。
次はどこで会えるかな。
韓国?日本?それともどこか別の国かな。
泊めてくれてありがとう。
あともうちょっとイギリス生活を楽しんでね!

a_DSC_0762_20140515004646c4b.jpg

ケンゾーとイクエは空港からバスに乗ってロンドンへ。
National Expressで1人8.5ポンド(約1450円)。

a_DSC_0763_20140515004648e95.jpg

いよいよ大都市ロンドンへ。
物価の高いロンドンでどんなふらり旅になるのか?
お楽しみに!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント