Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


マサイマラ 大自然のホテルには招かれざる客

2012.08.17 22:42|ケニア☞EDIT
ハネムーンで行ったケニア。
マサイマラ国立保護区で宿泊したのは
とても素敵なホテルだった

野生動物たちが食物連鎖のなかでたくましく
生きているマサイマラ。

ホテルに向かう途中でもたくさんの動物と出会い
期待が高まる。

a_DSC_1091.jpg

a_DSCF2087.jpg

ホテルの敷地に到着。
ライオンなど凶暴な野生動物に襲われないように
電気が流れるフェンスに囲まれている。

a_DSC_0955.jpg

a_DSC_0956.jpg

車を降りたらさらに川を渡る。

a_DSCF2163.jpg

隠れ家のような、雰囲気あるフロント。

a_DSC_0951.jpg

大自然の中なのに、リゾートっぽいプールがある。

a_DSCF2165.jpg

ディナーのときには
マサイ族が陽気な歌やダンスを披露。

a_DSCF2108.jpg

a_DSCF2111.jpg

ホテルは川で囲まれている。

a_DSC_0413.jpg

川に沿って部屋が並ぶ。

a_DSC_0414.jpg

部屋の半分はテント!
ドアや窓も布だからファスナーで開け閉めする。
ルームキーはない。
でもちゃんとベッドもバスルームもあって快適。
夜には蚊帳をかけてくれる。

a_DSCF2118_2.jpg

部屋にいたら「バシャ」っていう
何かが水から上がる大きな音がした。
急いで外に出てみると・・・

a_DSC_0971_2.jpg

a_DSC_0974.jpg

部屋の前のデッキで、カバさんを観察。

a_DSC_0998.jpg

リラックスして、おねむなカバさん。

a_DSC_0991_2.jpg

木が茂り、花が咲き誇るこのホテルには
観光客だけでなく、いろんな動物たちが訪れる。

a_DSC_0949_2.jpg

a_DSC_0408_2.jpg

フロントのところで、マサイ族のガードマンが大声をあげて
棒を振り回してた!

a_DSC_1084.jpg

招かれざる客。

a_DSC_1081.jpg

a_DSC_1059.jpg

木の実を食べるのに必死な猿たち。
ガードマンも追い払うのに必死。

a_DSC_1085.jpg

そして、イクエは猿に負けない奇声をあげてしまった!

a_DSC_1083.jpg

だって
猿のあそこの色が鮮やかすぎる

a_DSC_1073.jpg

ご立派! 主張しすぎている!

このホテルの名前は「フィグツリー キャンプ」。
大きなフィグツリー(いちじくの木)があって
そこには階段で登れるデッキがつけられている。

a_DSC_1086.jpg

マサイマラを見下ろすここは
ケンゾーとイクエのお気に入りの場所。
毎日ここでコーヒーを飲みながら至福のひとときを過ごした。

a_DSCF2160.jpg

こんなに大自然の偉大さを実感するホテルは、そうそうない。

Comment

素敵な旅の写真達に癒されます★ありがとうございます(^^)
体調などに気をつけて夫婦共々なかよく素敵な旅を続けてください★

きき さま

読んでいただいてありがとうございます★ モンゴルでは2人とも風邪気味でしたがいまは中国グルメでスタミナをつけています。異国でつまらないことでケンカしないように、心をひろーくして、2人で楽しんでいこうと思います♪