Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旅したオーストリア こんな国

2014.02.22 06:11|ヨーロッパ☞EDIT
オーストリアには1/20~1/23まで3泊4日滞在しました。
ついでに行っとくか、と急きょ旅することに決めたオーストリア。
首都のウィーンだけの短い滞在だったけれど、オペラを観たり思わぬご招待を受けたり、充実した日々を過ごすことができました。
そんなオーストリアの旅を振り返ります。

◇旅の費用はいくら?

オーストリアでいくら使ったのか発表します。
 
交通費           22.60ユーロ
外食費           29.87ユーロ
その他のフード・ドリンク   4.96ユーロ
宿泊費           75.00ユーロ
観光費           86.00ユーロ
雑費            11.40ユーロ

合計  229.83ユーロ(1ユーロ=142円)
約8,165円/1日2人で

ふたりには珍しく観光にお金を使ったので高くなった。
シェーンブルン宮殿だけでもふたりで29ユーロするからね。
クリムトの絵も図書館も素晴らしかったので、まあしょうがないね。


◇移動手段はこうでした

今回はウィーンだけの滞在で移動はメトロとトラムと歩き。
メトロ・トラム・バスのチケットは共通で1回券が2.1ユーロ。
ほかにも24時間券など種類がたくさんある。
交通費は高いけれど、ほとんどの観光地は集中しているので時間がある人は歩くことをおすすめします。

a_DSC_0007_201402210057562de.jpg

a_DSC_0032_20140221005820c9a.jpg


◇こんなお宿に泊まりました

ウィーンだけの滞在だったので泊まったホテルはひとつ。
「ペンション・ハッピーミット」
予約サイトのブッキングコムで見つけた。
キッチンつきのダブルルーム、朝食つきで一泊ふたりで25ユーロ。
安くはないけどキレイだし居心地は良かった。

a_DSC_0010_2_20140221011606fea.jpg


◇これが一番うまかった!

ケンゾー 「サトコさんの手料理」
毎日自炊をしたので、ちゃんとした料理は招待してもらったサトコさんの家でしか食べてない。
サトコさんの手料理美味しかったなあ。
とくに魚のホイル焼きが嬉しかった。
ホイル焼きって熱々のアルミホイルを開ける瞬間がたまんないよね。
中に何が入ってるんだろうってワクワクしながらホイルを開けると、湯気といっしょに閉じ込められてた食材の香りがプワーッと広がって幸せを感じる。
サトコさんのホイル焼きは色鮮やかな野菜がたっぷり、荒巻鮭はほっくほくで言うことなし!
あ〜、幸せだった。
サトコさん、ごちそうさまでした!

a_DSC_0287_2014022101003391b.jpg

イクエ 「かぼちゃの種のオイル」
オーストリアではポピュラーらしい「かぼちゃの種のオイル」。
隠し味に使ったり、ドレッシングのように料理にかけたり。
サトコさんの家にもあったし、ファストフード店にもケチャップといっしょに置いてあった。
和食でもかぼちゃを使うし、ごま油を好きな日本人も多いし、日本でも流行ると思うんだけどなあ。

a_DSC_0286_2014022100590022e.jpg


◇おすすめ!!一番良かった場所

ケンゾー 「国立図書館」
個人的にはウィーンで断トツによかった。
まず「図書館なのに美しいってどういうこと?」って不思議じゃない?
今まで図書館が美しいかどうかなんて考えたこともなかったからね。
でもそんな疑問は中に一歩入っただけで消え去ったよ。
華麗なバロック様式の室内、整然と並んだ革表紙の本、そして言葉が出ないほど美しい天井のフレスコ画。
本を手に取ることもできずにただ眺めることしかできないんだけど、時間が経つのを忘れてずーっと眺めてた。
ウィーンの隠れた穴場ですよ!

a_DSC_0168_20140221005854189.jpg

a_DSC_0124_201402210058455ae.jpg

イクエ 「ウィーン・オペラ座」
当日立ち見で3ユーロで鑑賞。
演目はウィーンが生んだ偉大な作曲家モーツァルトの『ドン・ジョバンニ』。
これまでパリやプラハのオペラ座でバレエを観たり、日本で劇団四季のミュージカルは観たことあったけどオペラは初めて。
もちろんステージ上のオペラもおもしろかったんだけど、ステージ下のオーケストラに釘付け。
オーケストラは、ウィーンフィル交響楽団!
チェンバロ奏者兼指揮者の情熱的な弾き振りは、モーツァルトの再臨かと思った。
もしまたウィーンに行く機会があれば、当日立ち見にまたトライしたいな。

a_DSC_0100_2014022100582072e.jpg

a_DSC_0071_201402210058202ab.jpg


◇ふらり ゆるり オーストリアの感想は?

ケンゾー
芸術には疎いほうなんだけど、やっぱり本場で見る本物の芸術は素晴らしい。
短い滞在だったけどアーティスティックな時間を過ごし、心が豊かになった気がする。
ふだんはケチケチ旅で観光にはあまりお金をかけないふたりだけど、たまには芸術に触れたりもしないとね。
行く予定のなかった国だけど、足を延ばして行ってよかった。

a_DSC_0042_2014022101023449f.jpg

イクエ
イクエにとっては2回目の旅。
今回ウィーンでは「芸術に触れる」をテーマにした。
大好きなクリムトの作品も2か所で観たし、オペラも観たしウィーンフィルの演奏も聴けたし。
ウィーンならお金をかけずに芸術に触れることも可能ですよ。
たとえばオペラ(&ウィーンフィル)はたったの3ユーロだし、記事には書かなかったけどシュテファン寺院の近くのペーター教会では、平日午後3時からパイプオルガンの生演奏を無料で聴ける。(最後に1ユーロ教会に寄付した。)
きらびやかで厳かで音響効果抜群の教会で聴くパイプオルガンの演奏は格別。
音楽の都ウィーンを大満喫できました!

a_DSC_0199_20140221005901880.jpg

a_DSC_0203_20140221005900488.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント