Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


旅立つイクエに粋なプレゼント

2012.08.11 18:27|旅のおとも☞EDIT
記者という仕事を辞めて、気ままなバックパッカーになるイクエ。
この決断をするとき、取材で知り合った方たちに
うしろめたさというか、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

社会が良くなればと取材に協力していただいていたのに
わたしだけ先に「いちぬけた」と仕事を投げ出すことは
責任の放棄でもあるから。

そんな気持ちをもったまま取材でお世話になった人たちに
退職の挨拶をしていたら、返ってくる言葉は意外なものだった。

「残念だけど、なんかほっとした。
 きっときついんだろうな〜と思ってたから。
 今までの分、こんどはゆっくり休んでほしい。」
というあったかい言葉。

「テレビの仕事とは違うけど
 わたしと同じような仕事ならいつでも紹介するよ。
 いっしょに働かない?」という
ありがたい言葉。

この前は取材で知り合った女性のSさんから
ステキな1日をプレゼントされた
サプライズの連続。
Sさんが車で我が家までイクエを迎えに来てくれて
海岸沿いを2人でドライブ。
見渡す限り水平線の、とびっきりきれいな隠れ家的海辺へ。
Sさんはクーラーボックスにジュースまで用意してくれていた
しかもイクエが選べるように
お茶とか炭酸飲料とかノンアルコールビールとかあって
「どれがいいですか?」って。
ドライブコースは住んでいるところから30分くらいのところだけど
仕事ばっかりしていたイクエはそんな場所に行く機会なんてなくて
とても嬉しかった

その後はホテルの最上階でサンセットディナーを予約してくれてた
夕日にそまる街を見下ろしながら「この街とももうお別れだなあ」としみじみ。
そのあとは彼女を一緒に取材したカメラマンも誘って
小高い山に夜景を見に連れて行ってもらった
「あのとき知り合えてよかった!
 この街を去る前にこの光景を見せたかったんです!」って言ってくれて
もうSさんが男ならイクエは浮気してました。

そしてきのうは、取材相手ではなく
一緒に働いていた女性編集マン(正式には編集ウーマン)
2人が会いに来てくれた。
3人で昼から海が見えるオープンテラスで女子会。
そして、プレゼントもいただいた

a_DSC_0010_20120811174921.jpg

中に入っていたのは・・・

とても実用的で、思いのこもった、うれしいものだった

a_DSC_0012.jpg

a_DSC_0016.jpg

折り紙と折り方説明の本。
「日本のカルチャーです」って折り紙を教えたり
外国の子どもたちに折り紙をプレゼントしたり。
国際交流のツールになる
こんなプレゼントを送ってくれる気配りに感動

そしてイクエの退職にあわせて
かつてのアルバイトだった女の子からも
郵送でプレゼントが届いた。
その子は20歳代前半。
アルバイトのときはカメラマンのアシスタントをしていたけれど
今は東京のプロダクションで、キー局の番組制作をやっている。
もうその子からのプレゼントもとっても粋な物!

a_DSC_0001.jpg

a_DSC_0009_20120811175020.jpg

手ぬぐい
ほんとうに旅行のときはものすご〜く便利で
イクエは持っていくつもりだったからすごくありがたい。

メリット1、普通のタオルと比べてかさばらない 軽い
メリット2、洗ってもすぐ乾く
メリット3、和柄で外国で使うとステキ


その子からはこんなプレゼントももらった。

a_DSC_0021_20120811174653.jpg

これは手を消毒するためのジェルタイプのアルコール。
香りもついていて、キラキラビーズが入っていて見た目にも
海外であんまり清潔ではない場所や水道がない場所で大活躍しそう。

ほんとうにみなさん
ありがとう。

みなさんの気持ちがとってもとっても
うれしいです。

Comment