Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


イタリア「ピサのドゥオーモ広場」☆☆ あの斜塔はほんとに傾いてる?

2013.12.24 05:50|世界遺産 星いくつ?☞EDIT
インスタントの味噌汁を飲んで、「このおいしさが理解できる日本人に生まれてよかったなあ」としみじみ思っているケンゾーです。

「花の都」フィレンツェの次にめざすは首都ローマ。
だけど途中に、これまたイタリア観光で外せないスポットがある。
それはピサの斜塔
そうあの有名な傾いている塔だ。
ピサへはフィレンツェから列車でおよそ1時間半。

ピサ

斜塔のあるドゥオーモ広場は駅から2kmほど離れたところにある。
バスで行くこともできるけれど、ピサの街を眺めながら歩いていくことに。

フィレンツェの街にも流れていたアルノ川。
河畔の街並みが川面に映って美しい。

a_DSC_0996_201312220150461af.jpg

なんとなくドゥオーモをめざして歩いていたら「サンタ・カテリーナ」という教会にたどり着いた。
とくに有名でも何でもない教会。

a_DSC_1003_20131222015048bb8.jpg

内部の造りは柱がなくいたってシンプル。
ガラーンとしていささか殺風景な印象。

a_DSC_1004_20131222015049d0a.jpg

でもここのステンドグラスがとても綺麗だった。

a_DSC_1008_20131222015222ddb.jpg

a_DSC_1011_201312220152241e7.jpg

a_DSC_1016_20131222015252e70.jpg

イタリアにはこんな綺麗な教会がごろごろあふれてる。
やっぱりヨーロッパは歴史がちがうね。

ぼちぼち歩いていると・・・見えてきた!

「うっわあ~、えらい傾いとるやん!!」
「こんなに傾いとったっけ?!
 これ大丈夫?」


a_DSC_1019_20131222015253117.jpg

しかも思ってた以上に真っ白できれいだ。

だんだん全体像が見えてきた。
横にある建物もなにげにスゴいね。

a_DSC_1022_20131222015259db6.jpg

こちらがかの有名なピサの斜塔。
間近で見ると、いつ倒れてきてもおかしくないほど。

a_DSC_1028_20131222015300a75.jpg

塔自体がちょっと内側に反り返っている。
生で見るよりも写真で見ると傾いてないようにも見えるけど、下の基礎の部分を見ると一目瞭然。
これ、かなり傾いてるよ。

a_DSC_1030_20131222015259202.jpg

反対側から見るともっと分かりやすい。
そうそう、これこれ。
これぞピサの斜塔。

a_DSC_1033_20131222015318488.jpg

この斜塔、1173年に建てられはじめたんだけど、なんと建設当時からすでに傾きだしてたんだって。
地盤沈下が原因だそう。
この傾きも年代物ってわけだ。

塔の基礎部分を見ると地面よりもかなり下がってるのがよく分かる。
この分だけ沈下したってことなんだね。

a_DSC_1056_20131222015343593.jpg

このピサの斜塔には登ることができる。
お値段なんと18ユーロ!
高い!!
「あんまりたくさんの人が登っちゃうと倒れちゃうからわざと高くしてるんじゃない?」なんてイクエと話してた。
あまりの高さにケンゾーたちを含めほとんどの観光客は登ってなかった。

ピサの斜塔といえば、あれを撮らないとね。
斜塔を支える例のやつ。
みんなもやってるよ、ほら。

a_DSC_1063_201312220153471b2.jpg

a_DSC_1061_20131222015344cc5.jpg

ということで、ケンゾーとイクエもお約束の写真を撮ってみた。

a_DSC_1045_201312220153212fd.jpg

a_DSC_1049_20131222015323135.jpg

じつはこのピサの斜塔、同じ敷地に建っているドゥオーモ(大聖堂)の鐘楼。
傾いちゃったので塔のほうが有名になっちゃったんだけど、塔はほんとはおまけ。
このドゥオーモがまたすばらしい。

a_DSC_1039_20131222015323251.jpg

白大理石が光り輝いてまぶしい。

a_DSC_1064_201312220153462d6.jpg

正面には柱がたくさん並んでいるんだけど、よく見ると柱のデザインがひとつひとつ違っているのが分かるかな。
これ、建築当時にイタリア中にあった古代の建築物から資材を寄せ集めたからばらばらなんだって。

a_DSC_1068_20131222015446bff.jpg

a_DSC_1065_2013122201544374b.jpg

そしてこちらは「美しい宝石箱」と比喩される洗礼堂。
ケンゾーたちは中に入ってないんだけど、中の音響効果がすばらしいらしい。

a_DSC_1071_201312220154091b9.jpg


さて、斜塔で有名な「ピサのドゥオーモ広場」。
「星いくつ?」

「星、2つ!

ここもベタな観光地だけど、やっぱり見応えあるね。
斜塔は思ってた以上に傾いてたし、塔自体も美しい。

a_DSC_1054_20131222015341a00.jpg

塔は見る角度によって見え方がぜんぜん違うんだよね。
角度によっては真っすぐ立ってるようにも見える。
カメラで撮影してると、平衡感覚がおかしくなっちゃってわけ分かんなくなる。
この洗礼堂も傾いてるように見えない?

a_DSC_1034_2013122201532075b.jpg

ピサにまつわるエピソードといえば、ガリレオ・ガリレイ。
斜塔の上からりんごを落として「落体の法則」の実験をし、ドゥオーモに吊り下げられているランプが揺れ動いているのを見て「振り子の等時性」を発見したというもの。
でもこれ、実際にここで実験したり、この場所で発見したかどうかは定かではないらしい。

a_DSC_1072_20131222015412571.jpg

そうそう、お約束といえば・・・ピサピザを食べる!
ちゃんと食べたよ。

a_DSC_0001_20131222015043f26.jpg

a_DSC_0006_20131222015045f5c.jpg

日本のピザと比べると具が少なくいたってシンプル。
でもそれが生地やチーズなど素材のおいしさを引き立てている。
本場のピザはやっぱりおいしかった!


【旅 info.】
  ピサの斜塔a_DSC_1041_20131222015442b05.jpg
フィレンツェから列車で1時間~1時間半。
ピサ中央駅からおよそ2km。
バスか歩いて約30分。
ドゥオーモや斜塔など外から見るのは無料。
斜塔に登るのは18ユーロ。



Comment

ピサの斜塔〜!!

わぁ(((o(*゚▽゚*)o)))
お二人の撮る写真大好きです!!ベタな写真サイコー!ピザめーっちゃ美味しそう☆

日本はクリスマスイブです。電車の中では彼女が彼氏に傾いてます。
私は仕事帰りです。傾かないよう電車の中で1人踏ん張ってます。

ケンゾーさん、イクエさん、メリークリスマス\(^o^)/

まゆさま

メリークリスマス!!
いつもコメントありがとうございます!

リアルタイムでは今アフリカのチュニジアなんですが、イスラムの国なのでもちろんクリスマス感はゼロです!ちょっとどころじゃなく、ゼロです(笑)

忘年会のピークも過ぎてクリスマスも終わったら年越し&正月ですね。
イチャイチャカップルに負けずにお仕事がんばってください。

よいクリスマスを!