Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

イタリアにあったオモシロ標識

2013.12.23 05:42|イタリア☞EDIT
お金を気にすることなくイタリアを旅することができたらどんなに楽しいだろうなあと、貧乏旅行がちょっと恨めしいケンゾーです。

ヴェネチアに引き続きちょっとたかをくくっていたフィレンツェ。
古い建物と美術館巡りを楽しむ街で、なんとなくフィレンツェ=「年配の方が好きな街」というイメージを持っていた。

だけど、やっぱりスゴいね。
その古い建物のクオリティが高くて、イクエとふたりで「すげー、すげー」の連発。
予算と時間の都合で美術館はノータッチなんだけど、これで美術館巡りまでしてたらどれだけ日数が必要になるんだろう。
恐るべしイタリア。

そんなルネッサンス発祥の地、「花の都」フィレンツェ。
荘厳で重厚な歴史的建造物が建ち並ぶ街中に、ちょっと似つかわしくないものを発見。

a_DSC_0886_20131220044317ffc.jpg

魚?
それも骨だけ?

こっちはなんだろ?
みの虫? イカ? ミイラ?
ビックリ箱か!

a_DSC_0889_201312200443201e8.jpg

そう、これ道路標識なんだよね。
全部が全部ってわけじゃあないんだけど、こんなオモシロ標識がところどころにある。

a_DSC_0888_20131220044322ac0.jpg

a_DSC_0942_20131220044429526.jpg

これは正式なものなのか、誰かが手を加えているのかは謎。
普通の標識の上に、一部分だけシールが貼ってある。
イタズラにしては手が込んでるしクオリティが高い。
進入禁止の標識がいちばんバリエーションに富んでたな。

a_DSC_0844_20131220044253f07.jpg

a_DSC_0947_20131220044504166.jpg

a_DSC_0952_20131220044503e9b.jpg

そしてインパクトNO.1がこちら。

a_DSC_0946_2013122004450401e.jpg

磔にされたキリスト・・かな?
なんか罰当たりな気もするけど、許容範囲?
下にガイコツあるし。

フィレンツェは街のそぞろ歩きが楽しい。
迷路のように走っている細い石畳の道を、キョロキョロしながら歩いていく。
こんな中世からそのまま残ってるような建物に、今もふつうに人が暮らしているのが不思議な感じ。

a_DSC_0950_20131220044501c73.jpg

a_DSC_0960_20131220044544e4f.jpg

石畳の小道をあてどなく歩いていると、教会の鐘楼やドゥオーモが建物の谷間から見え隠れ。
このチラリズムがけっこう好きなんだな。

a_DSC_0963_20131220044546a54.jpg

a_DSC_0967_20131220044542923.jpg

改修中の建物の壁一面になにか貼り付けてある。

a_DSC_0984_20131220044548217.jpg

ひらひらと風に吹かれる紙の正体は・・・?

a_DSC_0985_20131220044543684.jpg

アメリカドルだった。
もちろん偽物だと思うけど、なんでだろ?
これもアートなのかな、それともなにか風刺してるのかな?

そしてルネッサンス洋式のドアのノッカーはこんなにでっかい!
どんな音がするのか聞いてみたかったけど、イクエには重た過ぎる。

a_DSC_0945_20131220044500104.jpg

まさかのヴェネチアで出会うことができたWORLD RUNNERくんと、ここフィレンツェでも一緒になった。
それにしても、ヴェネチアといいフィレンツェといい、お互い似合わないオシャレな街で出くわすっていうのがおもしろいねえ。

今日こそは3人でおいしいイタリアンを!!
といきたいところだけど、幸か不幸かホテルの前に安い食堂があった。
何料理でしょ?

a_DSC_0875_20131220044300d84.jpg

そう、もちろん中華!
だってダントツで安いもん!
この鶏肉の炒め物と白ご飯で4.5ユーロ!!
そりゃ食べないとね。
イタリアに来て1週間経つのに、まだちゃんとしたイタリア料理を食べてないけど・・・まいっか。
ローマだ!ローマでイタリアンを食べよう!

ランナーくんとはまたチュニジアで会えるかもね。
お互いまだまだ先が長い身(ランナー君はあと5年くらい?!)。
マンネリ化に負けず、体に気をつけて旅を楽しんでいこう!

a_DSC_0878_20131220044255007.jpg

フィレンツェは1泊だけの弾丸観光。
ふだんはのんびり旅のケンゾーとイクエもここではアクティブに攻める!
まだ夜も明けきらないうちに早起きし、静まり返った街中を歩く。

a_DSC_0885_201312200443160cb.jpg

石畳の路地に足音がこだまする。
ライトアップされた海神ネプチューンが妖しく光る。

a_DSC_0884_20131220044301276.jpg

めざすはミケランジェロ広場。
ここからはフィレンツェの街並みを一望することができるのだ。
歩くこと30分。
さあ、朝日に照らされて美しく光り輝く「花の都」フィレンツェの街並みが眼下に!!

a_DSC_0892_20131220044319179.jpg

な~んにも見えない!
真っ白け!!
霧が立ちこめて街の明かりさえ見えない。
「朝靄に煙る花の都フィレンツェ」なんて言ったら優雅に聞こえるけど、これじゃ雰囲気もなにもあったもんじゃない。
なんてこった早起きしたのに。

諦めきれないのでちょっと時間を潰すことに。
近くにあるサン・ミニアート・アル・モンテ教会へ。
内部にある祭壇の装飾が美しく、見どころだそうだ。

高台にぽつんと佇む教会。
霧に覆われた姿はちょっと不気味さを漂わせている。

a_DSC_0894_20131220044340710.jpg

a_DSC_0897_2013122004434177e.jpg

恐る恐る教会の中へ・・・入れなかった。
開館時間は過ぎてるのに、ついてない。

だいぶ明るくなってきたし、そろそろ霧も晴れてるんじゃない?
広場の展望台へ行ってみる。

a_DSC_0906_201312200443437e3.jpg

うわー、まだ白いよ。
でもうっすらとフィレンツェの街が姿を現しはじめてる。
ドゥオーモも目を凝らしたらなんとなく見えてきた。

a_DSC_0910_20131220044344f04.jpg

さらに粘ること30分。
見えてきたよ、フィレンツェの街並みが。

a_DSC_0930_201312200444213e0.jpg

a_DSC_0929_20131220044346d7f.jpg

アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋ヴェッキオ橋も見える。

a_DSC_0936_2013122004442647b.jpg

フィレンツェのシンボル、ドゥオーモも姿を現した。
こうして見るとその大きさにあらためて驚かされる。
700年も昔によくこんなの造ったよね。

a_DSC_0937_20131220044429060.jpg

a_DSC_0940_20131220044429c73.jpg

快晴って訳にはいかなかったけど、これだけ見られたら充分。
フィレンツェの美しい街並みを堪能することができた。

あしたはあの有名な傾いてる塔をお伝えします。
はたして本当に傾いてるのか?
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

フィレンツェは、YHにお泊りですか?
ここのYHは、貴族の宮殿を利用したものです
是非体験していただきたいところです

チュニジアもいいね!
日本人は何故かモロッコが好きみたいだけど
僕はチュニジアをお勧めします
変化に富んだ見所がいっぱいです!!

時間がある今しか行けない処は
お金が掛かっても絶対に行くべし❢

Hideさま

連日の投稿ありがとうございます♪

フィレンツェの宿はYHではなかったです。『宮殿を利用した宿』ですか!泊まってみたかったなあ。

リアルタイムではチュニジア旅楽しんでます。2週間の予定なんですが、思った以上に見どころが多くてぜんぜん足りない!チュニジア人は愛想がいいし、ぼったくりもないのでとても旅しやすいです。
非公開コメント