Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マフィアのドンと愛人?!

2013.12.09 06:00|イラン☞EDIT
2か月以上酒を飲んでいないケンゾーです。
毎年この季節になると連日飲み会だらけだった。
いったい今までに飲み会でいくら使ってきたんだろう?
考えるとゾッとするけど、やめられないよねえ。

ケンゾーとイクエのイラン旅もラストスパート。
1週間後にはテヘランからイタリア・ミラノへひとっ飛びする予定だ。

楽しかった2か月のイラン旅をどこで締めるのか?
『終わり良ければすべて良し』ってことで終わりをどう過ごすかがけっこう重要。
だけどほとんど悩むこともなく、最後の滞在先はすでに(ほぼ強制的に)決定済み。
それは、ちょうど1か月前に旅したカーシャーン。
ホームステイさせてもらったカウチサーフィンのホストの家に舞い戻るのだ。

じつは1か月前にカーシャーンを離れたあと、ホストのモハメッドから「いまどこにいるんだい?」「カーシャーンにはいつ戻ってくるんだい?」「すばらしい田舎の村に連れて行ってあげるから。何日でもいていいんだよ。」という熱烈ラブコールをしょっちゅうもらっていたのだ。
あまりの熱いアピールにごめんなさいするのも申し訳なく、ふたたびモハメッド家にお邪魔することにしたというわけ。
まあ、テヘランに近いし、ケンゾーとイクエもモハメッドの家族が大好きだからまた会えるのは嬉しいんだけどね。

カーシャーン

ハマダーンからカーシャーンまでは直通のバスはない。
近くのゴムで乗り換えないといけない。
ハマダーンからゴムまでは1人110,000リアル(約350円)。

a_DSC_0295_20131209040128cad.jpg

ゴムまでは約4時間半。
バスターミナルじゃないところで降ろされて戸惑うケンゾーとイクエ。
駐車場のようなところに停まってた路線バスのドライバーに「カーシャーンに行きたいんだけど。」と尋ねると、「乗りな」と乗客が誰も乗っていない空のバスを走らせてくれた。

5分ほど走ってカーシャーン行きのバスが通りがかるロータリーへ。
お金を払おうとしたけど「いらないよ」と笑顔で走り去っていった。
これだからイランが大好きなんだよねえ。

a_DSC_0296_201312090401317e9.jpg

ゴムからカーシャーンまで1人30,000リアル(約95円)。
ほんとに戻ってきちゃったよ。

ケンゾーとイクエを出迎えてくれたのは、ふたりの天使アニータ!
アニータに会うためにカーシャーンに戻ってきたと言ってもいいくらいだ。
1か月ぶりだけど、やっぱりかわいい。

a_DSC_0306_20131209040131047.jpg

なんだかこの1か月の間にかわいさがレベルアップしてる!
なんだよこの愛くるしい仕草と表情。
おじさんメロメロだよ!

a_DSC_0317_20131209040219807.jpg

a_DSC_0313_20131209040217249.jpg

かわいいことはかわいいんだけど、時々「何歳?お水のお姐さん?」って言いたくなるような表情や仕草をするんだよね。
お母さんはそんなタイプじゃないのに、どういうこと?テレビの影響?
それとも生まれながらに持ってる『女』の部分がそうさせてるのかなあ。
アニータ、スゴい女性になるかもしれないな。

a_DSC_0307_20131209040133ff6.jpg

a_DSC_0308_20131209040139af4.jpg

夜にモハメッドの親戚が遊びに家にやって来た。
おさるさんみたいな赤ちゃんがかわいい。

a_DSC_0325_20131209040223902.jpg

目がまんまるでまつ毛がくりんくりん。
生まれたときから日本人とはまるで違うね。

a_DSC_0322_2013120904022278d.jpg

a_DSC_0329_20131209040223d51.jpg

アニータよりも3歳くらい下の親戚の女の子。

・・・やっぱりアニータは抜群にかわいいね。

a_DSC_0344_201312090403027e3.jpg

親戚のおばあちゃんと娘がお互いに向き合って毛布をゆらゆら振りだした。
なんだ?なにかの遊び?

a_DSC_0333_20131209040258e0c.jpg

毛布の中を覗いてみると・・・赤ちゃんが。
なるほど、イランではこうやって赤ちゃんをあやすんだ。
ゆらゆらさせる前は大泣きしていたのに、泣きやんだ。
なかなかいいアイデアかもね。
手を滑らせて毛布を手離してしまわないように気をつけて!

a_DSC_0335_201312090403016c2.jpg

食事のあとはみんなでトランプ。
イランでいちばんポピュラーだというゲームを教えてもらった。
かんたんに言うと、ペア同士で競う「大富豪」みたいなゲームかな。
でも大富豪のほうがおもしろいと思う。

a_DSC_0348_201312090403059a6.jpg

日本の「7並べ」や「神経衰弱」も教えてあげた。
アニータは頭も良くてルールをすぐに理解する。
いやあ、将来が楽しみだねえ。

a_DSC_0346_201312090403045c4.jpg


電話会社で機器のメンテナンスをしているモハメッドと看護師の妻シャムシー。
ふたりとも仕事はシフト制で夜勤もある。
両親ふたりが夜勤の日には3人の子どもたちだけでお留守番。
食事の準備は働き者の長男アリ・レザーがする。
次男のモハンマッド・レザーとアニータはきままに待つだけ。

a_DSC_0428_201312090403345a8.jpg

ダメだよ、モハンマッド・レザー!ちゃんと手伝わないと。
すこしは体を動かしな!

アニータもそんなお兄ちゃんを真似したらダメだよ。
気が利く女の子にならないとモテないよ!

料理の準備ができると、いちばんに座って食べはじめるモハンマッド・レザー。
ごはんを食べ終わっても片付けることはしない。
まあ、予想を裏切らないキャラクターだね。

a_DSC_0430_20131209040338126.jpg

アニータはなぜだかしっかり者の長男ではなく、怠け者のぽっちゃり次男の方が好きみたいだ。
なんでだろ?
それにしてもこの2ショットはなんなの?!
マフィアのドンと愛人?
とても小学生の兄妹には見えないよ。

a_DSC_0425_20131209040332d31.jpg

イランを旅していると、「おしん」とか「一休さん」と声をかけられるってことは何度か書いたことがあるよね。
おなじくらい「ジュオン(?)」っていうのもよく言われるんだよね。
聞いたことないから「たぶんコリアだよ」って返してたんだけど、やっと判明した。
やっぱり韓国ドラマだった。

a_DSC_0436_20131209040337946.jpg

韓国の時代劇なのかな。
イランで大人気みたいで、ここの兄妹も大好き。
でもお父さんのモハメッドが家に帰ってくるとすぐにチャンネルを変えるから「お父さんは嫌いなの?」って聞いたら「そう。だからお父さんがいないときにこっそり観ないとダメなんだ。」だって。
どうも戦いのシーンがお父さん的にはNGらしい。
お母さんのシャムシーも大好きみたいなんだけどね。


前回はリビングで寝泊まりさせてもらっていたけど、今回は地下の部屋を使わせてもらうことに。
この家族も寝室のドアを開けたまま寝るから、起こしてしまわないようにコソコソしてたんだけど、これで気兼ねなく過ごすことができる。

a_DSC_0493_20131209040337b95.jpg

2か月旅したイランもまもなく終了。
あともうちょっとなので最後まで飽きずに読んでください!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント