Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


意外!イランで人気の日本のアニメは◯◯

2013.11.08 06:04|イラン☞EDIT
ここイランもずいぶん涼しくなってきました。
寒い冬が大っ嫌いなケンゾーです。
寒さに震えるくらいなら、暑くて汗がダラダラ流れるほうがいいです。

ビザの延長手続きが完了するまでまだ日にちがあるので、テヘラン近郊の街まで足を伸ばすことにしたケンゾーとイクエ。
目的地は古都カーシャーン。
昔よりオアシス都市として栄えてきた小さな街だ。

カーシャーン

カーシャーン行きのバスはテヘランの南バスターミナルから出ている。
南バスターミナルはメトロと直結しているのでとても便利だ。

チケットカウンターで「ノーマルバス!」って言ってチケットを買ったんだけど、この立派な外観はどう見てもVIPだよね?
車内ではお菓子と飲み物が配られたし、間違いなくVIPだな。
まあ安いけんいいけどね。
テヘラン 〜 カーシャーン 1人80,000リアル(約250円)。

a_DSC_0631_20131107150345a87.jpg

a_DSC_0633_20131107150346093.jpg

カーシャーンまでおよそ3時間半。
今回もカウチサーフィンのホスト宅に宿泊させてもらうことになっている。
ほとんどのホストはバスターミナルや駅まで迎えにきてくれる。
いやあ、ありがたいね。

a_DSC_0634_20131107150349f51.jpg

今回のホスト、モハメッド家には子どもが3人いてとても賑やか。

a_DSC_0668_20131107150504146.jpg

口ひげがちょっとオヤジくさい長男のアリー 15歳。

a_DSC_0662_20131107200245000.jpg

貫禄十分のぽっちゃり君が次男のムハンマド 12歳。

a_DSC_0646_201311072002448a2.jpg

そしてこのかわいらしい女の子が末っ子のアニータ 7歳。

a_DSC_0636_20131107150352de9.jpg

仲のいいモハメッド夫婦。
モハメッドは国営電話会社のエンジニア、奥さんのシャムシーは看護師。
奥さんが勤めていた病院へモハメッドが仕事で訪れたときに出会ったのだそうだ。

a_DSC_0666_201311071504464ee.jpg

イスラム国のイラン。
「親が決めた相手とのお見合い結婚しかできない」のかなと思っていたけれど、今では恋愛結婚もふつうの事。

モハメッド夫婦も2年間の恋愛期間を経て結婚している。
バイクに乗ってデートをしたりしてたんだって。
日本と変わらないね。

このモハメッド、大の日本びいき。
日本に行くことが一番の夢。
といっても、日本人の友だちはいない。
日本人を家に招くのはケンゾーとイクエが初めて。
だからかテンションが高いモハメッド。
彼を失望させないためにも、ほかの日本人のためにも、ケンゾーとイクエが粗相をしてはいけない。
責任重大だ。

日本好きが高じて家のテレビではいつも、衛星放送の「NHKワールド」を見ている。
本人は「とってもおもしろい番組だよ。日本のことをいろいろ知ることができるからね。」ってご機嫌。
でも言葉は英語だし子どもたちにとってはきっとつまらないよね。

日本の庭園やお寺の紹介などの文化から、日本車の売れ行きなどの経済情報までかなり細かく紹介されている。
日本から見るイランというテーマも取り上げられていた。
子どもたちがモハメッドに見せられていた番組のタイトルが「新しいイラン大統領は羊か?それとも狼か?」っていうお固い政治モノだったりするんだよ。

モハメッドに限らずイランでは日本の映画、ドラマ、アニメが大人気。

さて、ここで問題です!
イランで一番有名なドラマはなんでしょう?

正解は・・・

「おしん」

イラン人のほぼ100%が知ってるんじゃないかな。
30年も前のドラマなんだけど、イランでは何回も再放送されているそうだ。
過酷な環境の中、健気にがんばるおしんの姿がイラン人の心をつかんでいる。
「日本人はがんばりやさんだ。そして礼儀正しい。広く優しい心をもっている。」
そんな日本人のイメージがイラン人のなかにあるようだ。

次に人気なのが・・・

「水戸黄門」

現代とはまったく違う時代設定だし、文化もイランと全然違うのになぜこんなに受け入れられているのか謎。
勧善懲悪系が好きなのかな。
「最後に正義は勝つ!」というのがイラン人の考え方にぴったりくるのかも。
まあ、この水戸黄門のせいで「日本にはまだ侍がいる!」という大きな誤解を招いている可能性大。

あとは「北の国から」もポピュラー。
北海道の美しい景色がとても印象的なんだって。
あの『あ〜あ〜あああああ〜ああ〜♪』を歌うとみんなにバカ受け!

ちなみに、この国民的ドラマをなんとイクエは見たことがないことが発覚!!
「いや『北の国から』を見たことないとか考えられん!」って言うと
「違うよ、見たことあるよ。正味10分くらい。つまらなそう。」だって。
衝撃的すぎる!

次にイランで人気のアニメ。

まずは「キャプテン翼」
ケンゾーはキャプテン翼がどストライクだけど、今のイラン人の20代も翼世代。

そしてそして、イランで絶大な人気を誇るアニメが、超意外すぎるアレ!!

なんと「一休さん」

イスラムの人たちの間でお坊さんの一休さんがアイドルみたいになっている。
一休さんといえばトンチだけど、そのなかでも「このハシ渡るべからず」の話が日本だと有名だよね。
「橋」と「端」をかけて、一休さんは橋のはじっこを堂々と渡ったというお話。
日本語がわからないとこのトンチについていけないはずだけど・・・。
トンチをひねり出すときの「ポクポク・・・チーン!」がおもしろいみたい。

ちなみに、「水戸黄門」と「一休さん」の主題歌は誰もピンとこなかった。
イランでは違うのかな?


そんな日本のアニメが好きなモハメッドの子どもたち。
モハメッド家に滞在中、ケンゾーとイクエのハートを鷲掴みにしてメロメロにしたものがある。
それは・・・末っ子のアニータ!
もうこの子がかわいすぎる

見てよこのまつ毛!
ナチュラルなままでこんなにクリンクリン ♪
お人形さんみたい。

a_DSC_0638_20131107150409df7.jpg

a_DSC_0638_2_20131107150352ff0.jpg

最初はちょっと照れてたんだけど、すぐに仲良くしてくれた。
この照れながらもこっちをチラ見してるのがおじさんにはたまらない。

a_DSC_0641_20131107150410e68.jpg

そして折り紙を折ってあげだすと、アニータのかわいらしさが爆発!
まだまだ完成にはほど遠い序盤なのに、折るだけでこの喜びよう。
なんて純粋なんだ!

a_DSC_0643_201311071504124c1.jpg

出来上がったときのこの笑顔!
こういうのを天使の笑顔っていうんだろうね。
奥のおばちゃんのしわくちゃ顔とアニータの透きとおるような肌、弾ける笑顔は雲泥の差。

a_DSC_0649_20131107150413528.jpg

7歳にしてこの表情。
いやいやいや、末恐ろしいわ。
どんな女性に育つんだろうねえ。

a_DSC_0657_20131107150439c06.jpg

あまりに可愛すぎて写真を撮りまくる39歳のケンゾー。

a_DSC_0655_201311071504374dc.jpg

a_DSC_0650_201311071504157ac.jpg

やっぱり女の子がいる家庭っていいなあ。
ケンゾーの家なんか、5人兄弟ぜんぶ男やからね。
色気の「い」の字もありゃしない。
おふくろ、女の子が欲しかっただろうなあ。

アニータが満面の笑顔でキャッキャいって喜んでくれるから、おじさんとおばさん張り切っちゃったよ。
こんなに折り甲斐があるのははじめて。
いくらでも折ってあげたくなる。

a_DSC_0659_20131107150441b2c.jpg

ぽっちゃりお兄ちゃんはすぐに飽きてケータイのゲームをし始めたけれど、ケンゾーとイクエのアイドルは期待を裏切らない。
いつまでも愛おしそうに折り紙を扱ってくれる。

a_DSC_0665_2013110715044202c.jpg

ごはんを食べ終わった後もこうやってひとり遊び。
ソファーに並べてお店屋さんごっこのようなことをやっている。
そんなに気に入ってくれるなんて嬉しいねえ。
もっといろんなものが折れたら、もっとアニータを喜ばせてあげられたのに。
折り紙の練習を心に誓うケンゾーとイクエ。

a_DSC_0669_20131107150505e29.jpg

かわいすぎてバックパックの中に入れて持って帰りたいくらいだ。
どうやったらこんなに素直でかわいらしく育つんだろう。
自分の子どもも(まだいないけど)アニータみたいになってほしいなあ、と妄想がふくらんだケンゾーだった。

Comment