Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バックパッカー中断します

2013.10.26 05:48|イラン☞EDIT
人の家に泊まる機会が格段に増えたイランの旅。
普段よりも念入りに服を洗濯しているケンゾーです。
ザックカバーや靴もこまめに洗わんとね。

時間はちょっと遡るけれど、9月22日はケンゾーの誕生日だった。
この旅を始めて2回目の誕生日、とうとう30代のラストイヤーを迎えてしまった。

ところで読者のみなさんは「夫婦で旅していてお互いの誕生日とかどうやって祝ってんの?」とか「プレゼントとかあげたりしてんの?」なんて疑問に思ったりするかな?

ちなみに、去年のケンゾーの誕生日は韓国の寺で座禅ツアーに参加中だった。
バースデーディナーは超シンプルな精進料理。
寺の中でほかの参加者とともに、もくもくと食べた。
もちろんイクエからのプレゼントはなし。

a_P1000574.jpg

今年のイクエの誕生日はスリランカのビーチリゾート!
といってもシーズンオフで海は大荒れ。
レストランはたくさんあったけど、リゾートなのでどこも高い。
「もういっかあ」ってスーパーで食材を寄せ集め。
缶詰をメインディッシュにホテルの部屋でお祝い。
ケンゾーからのプレゼントはなし。

a_DSC_0145_20131025064924253.jpg

まあふたりとも誕生日を迎えて嬉しいって歳でもないし、四六時中いっしょにいるのでプレゼントをサプライズで用意することもできない。
ふたりで酒を飲みながらささやかにお祝いするくらいしかしないわけですよ。

そして今年も無事にやってきたケンゾーの誕生日。
今年はキルギスの沈没宿「南旅館」で迎えることに。
ふたりで生ビールとワイン、そしてでっかいケーキまで買って半ば強制的にほかの旅人にも祝ってもらおう。
ちなみにこのホールケーキは288ソム(約600円)。

a_DSC_0048_2013102506492860b.jpg

美味しいシェア飯と酒、ケーキまで食べることができて「今年の誕生日は賑やかで楽しいな」とほろ酔い気分でいたそのとき。

「ちょっとこっち来て」と手招きするイクエ。
なんだろな?
部屋の隅まで行くと、イクエがニヤニヤしながら言ってきた。

「誕生日プレゼント欲しい?」

え?!プレゼント?!どういうこと?

イクエとずっといっしょにいたから、内緒で買うとかできんはずなのに。

ケンゾーの頭の中は?マークでいっぱい。

「いいけん、いいけん。プレゼント欲しい?」
「まあ、そりゃ欲しいけど」

イクエがため息をついた。
「はー、そうか・・・。
 欲しいか・・・。
 ほんとに欲しいとよね?
 ふう・・・。」


プレゼントを渡すのをためらっているように思える。
イクエが言い出したのになんで!?

踏ん切りがつかないのを、強引にぬぐいさるようにイクエが言った。
「じゃあ、誕生日おめでとう。はい」

渡されたのはこのカード。

a_DSC_0245_201310250649304fa.jpg

渡されたカードにはバースデーメッセージとともに謎の文字が。

『プレゼント なんと7万円!!(ただし◯◯の軍資金として)』

なんだよ軍資金って!
7万円ってけっこうな金額だよ。
なんの資金だよ!
わけ分かんないよ!!

ニタニタ顔のイクエからもう1枚カードを渡される。
そこには思いもよらない内容が。

a_DSC_0247_20131025064933d8b.jpg

a_DSC_0249_20131025064931bf3.jpg

「イラン自転車旅!!」

うわーお!!一瞬思考が停止したぞ。

「え? イクエ自転車旅したかったと?
 ピーターやマリア(タジキスタンで出会ったサイクリスト)に影響された?」

「そんなことないよ。
 イクエが自転車嫌いなの知っとるやろ?」

「もちろん知っとるけど。
 じゃあなんで?」

「プレゼントやもん、しょうがないやん」

意味がわからん!!

ケンゾーは高校生のときに福岡市から北九州市まで1日かけて自転車で走ったことがあるくらいで、自転車での旅なんてまったくの素人。
イクエにいたっては自転車に乗ること自体苦手だ。

「自転車旅、俺はいいけど、イクエ大丈夫なん?」
「がんばるしかないやろ、プレゼントやもん」

今まで出会ったサイクリストから「イランは道路がきちんと整備されていて走りやすい」とか「イラン人は優しいので旅しやすい」っていう話はよく聞いていた。
自転車旅をするならイランしかない、ってイクエも思いきったんだろう。

でも走りやすいって言ったってイランはデカいよ!
広さは日本の4.5倍!
端から端までは2200kmもあるんだよ。

チャリ旅地図

しかも、イランっていうと「砂漠」ってイメージがあるかもしれないけど、じつは5000mオーバーの山もあって起伏に富んだ地形をしている。
そんなところをド素人のふたりが自転車で旅することなんかできるのかな。
すぐにギブアップしてしまうかもしれない。
でも、受け取ってしまったプレゼント。
まあそうなったらそうなったでいいか。

「よくわからんけどプレゼントやけんやるっきゃないか」
「プレゼントやけんしょうがないよ」

こんなサプライズなプレゼントある?
もらって、「うわあ〜、やったー!うれしい!」って気持ちはないよ。

30代最後の誕生日にもらったのはほんとうの意味で「サプライズ」なプレゼント。

自転車旅なんて思いもしていなかったケンゾーとイクエだけど、イクエの消極的な思いつきでイランを自転車で旅することになった。

イクエなんてイランに入国する数日前から「あ〜あ〜。もうちょっとで自転車旅始まっちゃうよ。」ってかなり不安げだった。
そんなことなら言い出さんどきゃいいのに。

予算は7万円(この7万円の根拠もよくわかんない)。
自転車で旅するということは、キャンプの準備も必要だということだ。
ホテルがある街までたどり着けなかった日はテントで寝泊まりしないといけない。
自転車のほかにキャンピング用品をイランで買いそろえないといけない。
イランに入国して最初の大都市はタブリーズ。
よし、タブリーズで調達してタブリーズから自転車旅をスタートさせよう!

ということで、ここタブリーズでいったんバックパッカーは中断。
どのくらい続けられるかは予想もつかないけど、サイクリストになっちゃいます!!


まずは肝心の自転車選び。
3軒くらい自転車屋をはしご。
イランで自転車っていくらくらいで買えるんだろう。

ひとつは、レース用の自転車なんかも売っているかなり本格的な自転車屋。
1台5万円以上はする。
2台買ったら予算オーバー。
ということで、「街の自転車屋さん」という感じの庶民的な店で買うことにした。

展示してある自転車はマウンテンバイクばかり。
よくわかんないけど、マウンテンバイクで旅してるサイクリストはあまり見かけない気がする。
自転車旅にはマウンテンバイクは不向きなのかな?

a_DSC_0322_20131025065042326.jpg

a_DSC_0323_20131025065044dbd.jpg

背が小さい(148cm)イクエは24インチでもつま先が地面に着く程度。
イクエは「子ども用にしようかな」とか言いよるけど、さすがにそれはダメやろう。
このマウンテンバイクで1台2万円ちょい。
これくらいだったら予算内だ。
ちなみに、イランを旅し終えたら自転車は売ってしまう予定。

近くにもう1軒ほかの自転車屋を見つけたのでとりあえず買うのは保留。
あした買ってしまうぞ!

しかしー。
このときはまだ実感していなかった。
このイクエの思いつきの挑戦がふたりにとって無謀であるということを・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

1台だけ買って、こんなのつければいいよ
ttp://goo.gl/OOg4KP

No title

いや~~!!   気になる♪♪♪

リアルタイムではないのかもしれないですけど、
実はイランって 雪も降るし・・・・  寒い日もあるし。
ドキドキ~~~~~!!!

No title

一周中、どこかでちゃり旅したいと思っていたので
イランいいですね!

自転車旅って慣れるまで大変かも知れませんが
きっと、お二人のこと。いいたびになるのではないでしょうか

加藤さま

技術がなくても、これで長旅できるかな。
イクエの自転車スキルは驚くほど低いです。

でも、楽しそうですね!

fumiさま

イラン、道路はきれいなんですけどね・・・。
車の運転は荒いし、砂漠もあるし・・・。

続きをお楽しみに!

わかめ さま

自転車旅はいいですよね!

ただ、イランはバス代がとても安いのでどうせやるなら交通費が高いところのほうがメリットがあるかもしれません。

でも、自転車旅、想像以上にハードですよ・・・。

No title

おーすごいですね!
自分も旅に変化をつけるために自転車旅を。。とは考えますがなかなか行動には移せません。。

イランも日中はまだまだ暑そうですよ!
しかもスカーフ巻いての自転車は本当につらそう笑

がんばってください~。

RUNNER さま

旅が日常になってくると、何か自分で仕掛けないとなあなあになってきますよね。

RUNNERさんみたいに、西アフリカとかマイナーな国をせめるのは一案ですよね。
私たちも行きたいです。

自転車旅、どこかでするのもアリだと思います。
まあ、勧められる立場にないのですが、、、。
非公開コメント