Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この旅一番の絶景!「天空の湖」アラコル

2013.09.25 06:16|世界の絶景☞EDIT
ここんところ、実際にはけっこう寝てるんだけど寝起きのときに「寝た感」が実感できてないケンゾーです。

トレッキング初心者のケンゾーとイクエが6時間かけて、今まさにたどり着こうとしているアラコル。
標高3400mにあり「天空の湖」とも言われている湖だ。

立ちはだかる黒い山。
ほんとうにこの先に「天空の湖」は存在するのだろうか。

a_DSC_0281_20130923151808576.jpg

a_DSC_0285_20130923151810048.jpg

ラスト30分、四つん這いになりながら登ってきた。
きっと、あそこまで登りきれば絶景が待ち構えているはず。
ふたりで息を整える。
イクエが絶景にそなえてメガネをかけた。

実際、湖がどれほど美しいのかはわからない。

さあ、どんな景色なのか!?
山頂まであと5歩。

「おぉぉ〜!」

まっさきに見えたのは雪を被った山脈。

a_DSC_0308_20130917013638af7.jpg

a_DSC_0302_201309170136319c5.jpg

さらにもう2、3歩進む。
すると、山の下に鮮やかなものが!

「うおぉぉぉぉぉ〜!?」

a_DSC_0303_20130923151814278.jpg

そして、登りきったところには。

「うううううおおおおぉぉぉぉぉ〜〜!!!」

a_DSC_0296_201309170119058d1.jpg

標高3532mに位置するアラコル。
長さ2.3km、幅700m。
高い山々に囲まれてひっそりと、でも雄大に存在していた。

a_DSC_0343_20130923163538514.jpg

絵の具を溶かしたようなエメラルドグリーンの湖。
光に照らされた湖面がキラキラ輝いて眩しい。
アラコルとはキルギス語で「様々な色の湖」という意味。
じっさい天候によって水の色が様々に変化するそうだ。

a_DSC_0314_201309170122547b0.jpg

a_DSC_0315_201309170122501b5.jpg

湖には雪解け水が流れ込んでいる。
それにしても、どうしてこんな色に見えるんだろう。
湖畔からは青くきれいに透けて見えるみたい。

a_DSC_0351_20130923162817eb0.jpg

a_DSC_0339_20130917012340e7d.jpg

あ、ハート形の小さな湖がある!
アルティン・アラシャンにあったハート形の露天風呂はこれを真似してたんだね。

a_DSC_0306_20130917012258a92.jpg

「どんな湖があるんだろう」
いろんな湖を想像しながらここまでやってきた。
でも頭の中で思い描くどんなに美しい湖も、この絶景を越えるものはない。

感極まる絶景を見ながらの昼食。

a_DSC_0312_20130923162815a27.jpg

湖の奥には雪化粧した天山山脈。
5000m級の山々が湖の美しさを引き立てている。

a_DSC_0300_20130917012204ea7.jpg

a_DSC_0317_20130917012236748.jpg

360°どこを見てもため息がでる景色。
自然は大きく美しく、人間はちっぽけだ。

a_DSC_0299_20130917012159ab8.jpg

a_DSC_0297_20130917012156508.jpg

a_DSC_0318_201309170122521d5.jpg

なんて美しいんだろう。
時間が許す限り、ただただこの絶景をぼーっと眺めていたケンゾーとイクエだった。
ああ、やっぱりここに登ってきて良かったあ!

a_DSC_0338_20130917012335ba3.jpg

(山頂で1時間半絶景を堪能し、暗くなる前に無事に宿に戻ることができました。)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

うううううおおおおぉぉぉぉぉ〜〜!!!

やっぱ行きたいなーーーあらこる。。。

あーよかったよかった。
晴れてて湖もばっちり見れたね。
私は岩のところだけで1時間くらいかかったよ。
この裏に湖があるー!
って思いながら登ったよ。

なにその湖の色!
すげ〜!

いや、

うおおおおおおお〜!!!!
うぎゃ〜〜!!!

でいい?(^_^;)

No title

奥地の湖良いですね。
蛇行の流入川の奥に氷河?
中国のアクス、カーシ立ち寄ったとき天山山脈の向こうに思いをはせたことがありますが、直線200キロも離れていないんですね。

アルティンアラシャン2500mから1400mの高度差ですか、日帰り大変でした。
私はもう一本西の沢の方からのルートと勘違いして見てました。
こちらからも2つの登り口、一つは正面右のエッジの所と、右のでっぱりで見えない湖畔(ここが唯一の細い流出口)みたいですね。

次の訪問を楽しみにしてます。

No title

はじめまして。

ランキングから立ち寄らせていただきました。
Nshimaといいます。

すごいですね。
すごい幻想的な湖ですね。
うねうねってしている河道もいいいです。

羨ましいなぁ。
結婚する前は一人旅とかいってたのに、
それも今は昔。。

こういう旅をしたい。。
お気を付けて!

ありがとう。
おじゃましました。
http://atunaka02.blog.fc2.com/

OGGYへ

うおおおお〜!な景色だったよ。
実物は写真の10倍きれいだよ!
でも過酷だよ、、、。

きょうも美味しい晩御飯、食べたんだろうなー。

ゆみちゃんへ

ゆみちゃんに教えてもらって本当にラッキーだったよ!
キルギスで一番の思い出になった。
ありがとう!!

最後の山は、予想を超えてたけど。
あんな綺麗な湖があるとは思ってなかったから、登りながら湖のことより、帰りはここどうやっておりてくんだろーってこと考えながら登ってたよ。

なべさん さま

ほんとに、言葉が
> うおおおおおおお〜!!!!
しか出てこなかったです。

まさかこんな色なんて思いもしませんでした。
自然って不思議ですよね。

Crewさま

トレッキング、お好きなんですね!!

私たちは特にキルギスに何の期待もせずに入国したんですが、まさかこんな自然が豊かな国とは思いませんでした。
でもトレッキング目的でキルギスに来ている欧米人は意外に多かったです。
キルギスの山は変化に富んでいて、道程も楽しめたので、初心者のわたしたちもキツさよりも楽しさのほうが上回っていました。

Nshimaさま

ブログご覧いただき、ありがとうございます。

一人旅されてたんですね。
五十代、六十代の日本人バックパッカーにも良く出会います。
みなさん結婚も仕事もされてたんですが、子供がハタチを過ぎたから、早期退職をして、奥さんを日本において長期で旅されてます。
そんな生き方も素敵だなと思います。
旅をするチャンスがやってくる時期は人それぞれ違うのかもしれませんね。

素晴らしい

絶景ですね

感動しました!

訪れてみたい!

.。*゚+.*.。(最´∀`高)゚+..。*゚+

マギーさま

パソコンのデスクトップをこの湖の写真にしたんですが、「この写真より生で見たあの光景のほうが何倍も美しかった、この写真を見てるとあの記憶が薄れてしまう」ということで、デスクトップにするのをやめました。
実物はもっと迫力があって、素晴らしかったですよー!
非公開コメント