Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周1年を終えて

2013.09.06 05:38|世界一周裏話☞EDIT
2012年9月6日に船で日本を出発、韓国から世界一周の旅を始めました。
これまでの人生でこれほど移動をし、いろんな人に出会い、さまざまな体験をしたことはありませんでした。

旅をスタートさせて丸1年、この1年を振り返ります!


☆この1年でまわった国

韓国(9/7~9/27)
モンゴル(9/27~10/18)
中国・東チベット(10/19~11/23)
ラオス(11/23~12/4)
ベトナム(12/4~12/27)
台湾(12/28~1/5)
シンガポール(1/5~1/6)

バングラデシュ(1/6~2/2)
インド(2/2~4/26)
スリランカ(4/26~5/15)
アラブ首長国連邦(5/16~5/18)
オマーン(5/19~5/21)
トルコ(5/22~6/13)
グルジア(6/14~6/28)
アルメニア(6/29~7/4)
アゼルバイジャン(7/5~7/10)
カザフスタン(7/15~7/16)
ウズベキスタン(7/16~8/4)
タジキスタン(8/4~8/20)
キルギス(8/20~)


こだわりも何ももってないふたり。
唯一決めていたことは「西回り」で旅するということ。
だけど今となってはそれも無視して迷走しっぱなし。

行った国のうち半数の国(オレンジ色の国)は出発前に行くつもりがなかった国。
行きたい国のビザが取れないから、旅先で出会った人に勧められたから、ただ単に近いから、そんな理由で急遽行ったりとりあえず立ち寄ってみたり。
ノープランのイクエとケンゾーの旅は一年が経ち、自分たちも予想できなかった展開となった。
季節も気にしなかったため氷点下のモンゴルでは防寒具を現地調達したり、60℃を超すこともあったウズベキスタンでは暑すぎて食欲をなくしたりもした。

だけど!だけどね!!
行くはずなかった国、とっても楽しかったあ~。
大自然を満喫したモンゴル、民泊の楽しさを知ったグルジア、手探りで旅をしたタジキスタン。
行くはずなかったってことは、その国のことをあまり知らなかったり、情報をもってなかったり。
だからイクエとケンゾーにとっては未知の国、そのぶんワクワク・ドキドキも大きい。
それにその国の観光地の写真もあまり見たことがなかったから、初見で感動も大きい。

このワクワク・ドキドキ感、そして初めて目にするものへの感動はたまらない!


☆大好き!良かった国ベスト3

3位 タジキスタン

中央アジアの中でもマイナーな国。
マイナーすぎて予備知識がほぼゼロの状態で手探りの旅だった。
荒々しく雄大な自然は素晴らしかったし、「旅してる感」はじゅうぶんにある。

a_DSC_0148_201309051920118d1.jpg


2位 モンゴル

モンゴルは毎日広大な自然に心の底から感動したし、そんな大自然のなかで生きている人たちの生活に触れてまた感動。
自然の中で生きるって、やっぱりいいなあ。

a_DSC_0837_2013090519221143d.jpg


1位 バングラデシュ

あのディープな人々との交流を越える国はまだない。
毎日出会いに恵まれ、幸せな日々を送ることができた。
涙が出るほど別れは辛かったけど、それだけ濃密な時間を共有できたということ。

a_DSC_0691_20130905192122f56.jpg


☆感動!絶景ベスト3

3位 ゴビ(モンゴル)

地平線まで続く大草原とどこまでも広く青い空。
その空の下にぼつんと立っているゲル。
地球の大きさ、人間の小ささを思い知る場所。

砂丘は砂がとてもきめ細かくて、滑り落ちて、なかなか頂上にたどりつけなかった。
頂上には夕陽に照らされた別世界が広がっていた。

a_P1000693_20130905192214196.jpg


2位 メスティア(グルジア)

360度、どこを見ても絶景のパノラマは圧巻だった。
たどりつくまでのキツさも絶景の演出に一役買っている。

a_DSC_0158_201309051919409c9.jpg


1位 カッパドキア(トルコ)

今まで何度もテレビで見てきたのに予想以上のスケールの大きさとバリエーションに富む景観に度肝をぬかれた。
前日に見た景色を見て、同じなのにまるで初めて見るみたいにハッとしてきのうと同じように感動する。全然飽きない。
カッパドキアを離れる日は、後ろ髪引かれる思いがして悲しかった。

a_DSC_0146_201309051919405d3.jpg


☆旅して良かった!テンションが上がった瞬間ベスト3


3位 トルコ・ブルサのミュージックカフェ(イクエ)

観光地ばかりをまわっていたトルコ。
ほかの観光客に混ざり、ガイドブックに載っている有名な場所ばかりをめぐり、未知の世界への高揚感もなく、旅のおもしろさを見失っていたときに巡りあったミュージックカフェ。
音楽好きの地元の人の溜まり場のカフェで即興でセッションが繰り広げられる。
「ああ!!これこれ!旅のおもしろさは!」とうれしくなって目頭が熱くなった。

a_DSC_0590_20130905192110eb4.jpg


3位 毎朝(ケンゾー)

長時間旅していると非日常だった日々が日常になり「旅 = 生活」になる。
だけどやっぱり毎朝目が覚めるときょうはどんな一日が待っているんだろうとワクワクするし、目が覚めた瞬間「あー、よかった!今までのことは夢じゃないんだ」とホッとすることがある。
毎日旅することができている幸せを噛み締めている。


2位 東チベット・ラルンガルゴンパへの道

ここにたどり着くまでのハードルが高かった。
長時間の移動、高山病、公安警察の検問などいくつもの難関を乗り越えないといけなかったので、たどり着いた時の感動はひとしおだった。
ラルンガルゴンパ自体、ほかのどの場所とも異質でオンリーワンな場所。

a_DSC_1126_201309051921574ae.jpg


1位 バングラデシュ・国境で涙の別れ

出会いに恵まれたバングラデシュ。
最終日、インドへ抜ける国境で3日前に知り合い、ホームステイしたノルシャヒンとハグしてみんなで号泣。
人と人って言葉やこれまで過ごしてきた時間に関係なく理解しあい、心を交わせることができるのだとわかった瞬間だった。
今でもよく思い出す。
またみんなに会いにいきたい。

a_P1010813_20130905192306e9b.jpg


☆1年で使ったお金 発表しまーす!

206万4630円

1人あたり年間およそ100万円で、目標としていた額に収まっている。
でもこの1年のうち3か月近くも物価の安いインドにいたからね。
これからは物価の高いヨーロッパや、移動費や観光費が高くつく南米が待っている。
この一年は貧乏旅行だったけど、ふたりとも苦にならないし楽しんでいる。
一日でも長く旅を続けたいからがんばらないといけない。


☆旅の持ち物 ふたりが選ぶ大活躍アイテム

・電卓(言葉が通じなくてもこれを渡せば値段交渉できる。万国共通)
・電熱コイル(電源さえあればどこでも温かい飲み物が飲めるのは想像以上に快適。壊れやすいがだいたいどこの国でも100円くらいで売っている。現在3代目。)
・iPhone(地図アプリMaps With Meが大活躍。いま自分がどこにいるのか知ることができるのはかなりの安心感がもてる。)
・裁縫道具(破けた服から、バッグ、サンダルの修理まで。これがあるから使えなくなった物もすぐに復活させることができ、最小限の荷物で生活できる。)
・体温計(ちょっとダルいと思って一応計ったら39℃の高熱で急いで薬を飲んで安静にしたってことも何度もある。客観的に自分の体調を知ることができる。)

a_DSC_0006_2013090519195472b.jpg


☆旅の持ち物 役立たず!日本に強制送還アイテム

・携帯スピーカー
(パソコンのスピーカーで代用可)
・DVDドライブ
(バックアップはハードディスクのほうがベター)
・ゴリラポット/ミニ三脚
(一眼レフの重さに耐えられない。低すぎで役に立たない)


☆1年間、ブログをやってどうだった?

面倒くさがりのふたり、マメじゃないふたり、追い込まれないとやれないふたりがよく1年も続けることができたなと思います。
これもひとえに読んでくださるみなさま、そしてブログランキングに参加してるから。

「せっかく読んでくれる人がいるからちゃんと書かないと」
「せっかくランキングが上がってきたから続けよう」

そう思って夫婦で尻をたたきあいながら、ほぼ毎日更新することができました。

でも「ブログよりも旅が大切」がモットー。
ブログを書くことを優先して何かを犠牲にするのはやめようと決めています。
逆にブログのネタになるかもしれないから行ってみよう!やってみよう!と思うことも多く、ブログ用に情報収集したりたくさんの写真を撮ったりと、ブログのおかげで旅がより深くなっているような気がします。

ランキングが縁で親しくなることができた旅友もいるし、出会いが広がりました。

いま、多い日で1日2000人を超す人に読んでいただき、とても感謝しています。
これからも私たちの旅におつきあいいただき、一緒に世界を見ていただければ本当にうれしいです。

a_DSC_1481_20130905192205e9d.jpg


☆濃密なこの1年 ふたりの感想

(ケンゾー)
とくに感慨もわいてこないなあ。
「あ~、1年か」って感じ。
なんだかずーっと昔から旅してる気がする。
何度も風邪をひいたり、下痢になったりしたけどとくに大きな病気やケガをすることもなかった。
盗難や事件に遭うこともなく元気に旅を楽しめているのが何より。
1年前と比べると要領も良くなったし、経験に基づく勘も働くようになっていろいろと旅慣れてきたと思う。
だけど感動することに慣れてしまわないようにしたいなと思う。
同じ旅するにしても楽しめるかどうか、感動するかどうかは自分次第。
どん欲に旅を楽しんでいきたい。

a_DSC_0873_201309051922261cd.jpg

(イクエ)
ふたりの自分勝手な旅だけど、家族がわざわざ海外まで会いにきてくれたことがうれしかった。
この1年「早かった」とも「長かった」とも「短いようで長かった」とも思わない。
こんな感覚は初めてかも。
毎年、元旦や4月に「げげー!!もう1年経っちゃったよ」って思ってたけど、この1年はすべて自由に自分たちのために時間を使ってよかった。
だからこの1年の時の流れに納得する。
しかるべき感覚でしかるべき時間が過ぎたって感じ。
時間に振り回されることもなく、起きたいときに起きてやりたいときにやりたいことをやって。
「時は金なり」って言うけれどそんなことを意識せずにすんだ1年だった。
時間はたくさんあるから、なんとなくゆっくりしたいなって思ったらその場所にゆっくり滞在した。
時間がかかっても安い交通手段を選んだし、そのほうが地元の人と触れ合う機会に恵まれた。
時間を気にせずにすむ、自分たちの好きなように自分たちの時間を使える。
現代社会ではこれは難しいこと。
でも、それが実現できたこの1年っていうのはとても贅沢な1年だったと思う。

a_DSC_0309_201309051921014d0.jpg


☆四六時中の夫婦旅 相手への想い

(ケンゾーからイクエへ)
もう4年くらい前になるかな。
仕事に疲れたイクエが「世界旅行する?」と言いださなければ旅立つことはなかった。
こんなに刺激的で楽しい毎日を過ごすことができているのはイクエのおかげ。
感謝している。
旅をする前と旅に出てから夫婦の関係は全然変わっていない。
今さら「イクエはこんな一面も持ってたんだ」なんていう新発見もない。
強いていえば、イクエの異常な体の硬さを改めて知ったってことかな。
硬いのはわかってたけど、どんどんひどくなっている。
これも老化現象?
旅に求めていることや食の好みは相性バッチリなので2年目もまったく不安はない。

a_DSC_0181_201309051920267dd.jpg

(イクエからケンゾーへ)
わたしはもとから旅好きだったけど、結婚するまで旅なんて興味なかったケンゾーがイクエよりも旅を楽しんでいる様子。
「旅」って目的地のチョイスやそこでの時間の過ごし方、お金の使い方など、何にも縛られずにゼロから自分で決めるのでその人の人生観や価値観がもろに出る。
ケンゾーと旅の仕方で衝突したことはまったくないし、お互い気に入った場所は同じだし、楽しくなったりうれしくなったりいらだったりするポイントは同じ。
だから血はつながってないのに、お互い似てるんだなって思う。
まあ、影響を受けやすいケンゾーがイクエにあわせとるだけかもしれんけどねー。

a_DSC_0584_20130905192057b73.jpg


☆これからの旅 こうしたい!

この一年、カウチサーフィンを利用することがなかったのでこれからは積極的に活用してみたいなと思う。
さらにホームステイやボランティアなど現地の人との交流を大切にする旅がしたい。
近ごろ人と交流する機会が少ないのでもっと地元に溶け込んで日常に触れる機会を増やしていきたい。
「〇〇と出会った国」がどんどん増えたらいいなあ。

あまりなじみのない国に行ったり、おもしろいことをたくさん体験し「旅は飽きない」というのを実証したい!

a_DSC_0264_20130905192101f94.jpg


さあ、2年目の旅が始まります。
これからもふたりのふらり旅におつきあいください ♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

1周年おめでとう〜!

始めまして。

インドから読者になり、毎日お邪魔しています。
毎日、更新楽しみです。
私は30代40代の日本人の夫婦で、
ハネムーン代わりの1年の滞在が伸びて伸びて、
イギリス滞在11年目になりました。

素敵な写真、文章はまるで一緒に旅をしているみたいな
感覚にさせてくれます。
日本のご家族への想い、将来への思いなどは、共感する部分も多いです。

きっとイギリスには寄られないとおもいますが、
(高いし、老後にも来られますから(笑))
イギリスの空の下から、
旅の安全を祈っております。

これからも、更新楽しみにしています。

南米レポートも楽しみです!

もう1周年、早いですね〜

 毎日わくわくしながら、読ませていただいています。
 家にいながらにして、一緒に旅行している気分になれます。
 これからのヨーロッパリポート、とっても楽しみにしています。

No title

始めまして!一周年おめでとうございます!
私の娘も去年の7月からバックパッカーの一人旅をしています。
タイでデング熱にかかり入院し、大変心配しましたが、元気になり二年目に突入しました。
お二人がこれからも健康で、楽しい旅が続けられますようにと祈っています。(お母様が一緒に旅して羨ましかったです)
 トコトコかとこの母より^^

出発当時から、現実逃避ブログとして心の拠り所にさせてもらってます。もう一年なんですね。これからも超マイナーエリア教えて下さい。楽しみにしています。ブルキナファソとか。

1周年おめでとうございます☆

初コメントです
毎日今日はどこにいるのかな〜と楽しく読ませて頂いてます‼

ウズベキスタンとても良さそうだったのでお二人のブログを見て来月行くことにしました‼
これからもお体に気を付けて楽しく旅してください〜‼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ケンゾーさん、イクエさん、

1周年おめでとうございます。
いつも笑ったり怒ったり悲しんだり、お二人と一緒に旅をしている気持ちで読んでいます。
これからもブログ楽しみにしてます!

No title

1周年おめでとうございます!
めちゃくちゃ良い記事...

お2人の旅は本当に濃くて、
同じ国を旅してるはずなのに、読んでていつも新たな発見と驚きがあります。

タジキスタン、モンゴル、バングラ、
ぜんぶ行ってみたくなりました!!

引き続き楽しみにしています★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とんぶー さま

毎日読んでいただいて、ありがとうございます!

一緒に楽しんでいただけてるなんてすごく嬉しいいです。

ハネムーンがイギリス生活になったなんて面白い人生ですね!
わたしたちも将来どうなることやら。
とにかく楽しい人生にしたいと思います。

ヨーロッパは物価が高いからパパパーっとなりそうですが、イギリスは二人がいってみたい国です。
予定ではあと一年後くらいに行くかもです。
スコットランドやアイルランドにも立ち寄りたいです。

そのときはぜひお会いできたら嬉しいです。

けいこ さま

ワクワクしながら読んでいただけるなんて〜。

ヨーロッパは観光客が多いけど、隠れた穴場スポット、マイナーな国をご紹介できればと思っています。

これからもよろしくお願いします。

eikoさま

お母様!
とても親近感がわきます。

わたしの母もわたしたちのブログがきっかけで他の人のブログを見るようになったので。

タイの入院のときは、とても心配な日々を過ごされたことでしょう。

わたしは女の子のひとり旅は男ひとり旅よりよっぽど安全じゃないかと思っています。
なぜなら、現地の人老若男女、女の子が一人で旅してることを心配して優しくしてくれるから。
わたしも学生のとき一人で旅しててピンチのときは必ず誰かが助けてくれました。

心配でしょうが、娘さん、きっとすごく頼もしくなって帰国されることでしょう!

Decoさま

現実逃避に使っていただいて嬉しいです!
お気持ち、よくわかります。
わたしたちも現実逃避で旅を始めたので(笑)

ブルキナファソ、めちゃくちゃ興味わきますが、ハードル高いなあ〜!

asami さま

ウズベキスタン、行かれるんですね〜。
ちょうどいい季節だと思います。
みんなとても優しいし、モスクは素晴らしいし!
ぜひ、堪能されてくださいね!
素敵な旅を!!

Yumikoさま

いつも読んでくださってありがとうございます!
そんなふうに感情移入して読んでいただいてるなんて、ブロガー冥利に尽きます。
これからも、すこしでも一緒に旅している気分を味わえるようなブログを目指していきます。
この一年もよろしくお願いします!

OGGYへ

いやいや、そんなふうに言ってもらえると嬉しいよ。
この旅が濃いーのかどうなのかは分かんないけど、まだまだ毎日が新鮮で「日本に帰りたい」なんてこれっぽっちも思わないから、ふたりにとってはいい旅をしてるのかな。

OGGYにはバングラ超オススメだよ!
インドの隣なのにぜんぜん人が違うから。泣けてくるほど優しくされるよ。
チャンスがあったら行ってみて。

はじめまして

初めまして。
最近、ランキングに参加しはじめた、カネと言います。

旅1周年おめでとうございます!
ブログでこんなふうに1年を振り返るのはいいですね!
ランキング形式なのも面白く拝見させていただきました。
これからたびたび記事を読ませていただきますね。
お互い実りのある旅をしていきましょう。

No title

旅1周年おめでとうございます。
きれいな写真と丁寧な文章で臨場感いっぱいのブログを楽しませていただいています。
途中から読み始めたので、最初の方も遡って読ませてもらいました。

旅のやり方はほんとうにさまざまで良いと思いますが、ケンゾーイクエさんのブログは幅広い人に参考になると思います。
旅の途中にブログを書く労力も費やして大変だと思いますが、無理をせず楽しんでください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして、毎朝ブログ楽しみに読んでます。
お二人の写真に感動したり、文章に共感したり・・・
そして佐賀に住んでいる私はお二人の方言にも癒されてます!!笑
これからも健康に気をつけて楽しく旅してください☆
私もケンゾーさんとイクエさんのブログ楽しみにしています^^

カネさま

コメントありがとうございます!

旅にはトラブルもつきものですが、お互い無事に楽しい旅にしましょうね。
どこかで会えるかもしれませんね。
そのときは旅バナシに花を咲かせましょう。

Crewさま

いつもあたたかいメール、ありがとうございます。
そして、過去の記事までさかのぼって読んでいただいたなんて、とってもありがたいです。

ブログを書くのにいつも時間はかかりますが、自分たちの思い出の整理や気持ちの整理、家族への安否確認、そしてなにより読んでいただける方がいらっしゃることがブログを書く大きな意義になっています。

これからも、わたしたちのブログにお付き合いいただけると嬉しいです。

erikaさま

佐賀にお住まいなんですね!
いつも読んでいただき、ありがとうございます!

九州の方からコメントもらうと、九州のグルメが恋しくなるんですよねー。
これからも、すこしでも楽しんでいただける写真と記事を載せていければなあと思っています。
お付き合いいただけると、うれしかあ〜。

一周年!

一周年なんですね!ブログの更新ありがとうございます^ ^笑 毎日毎日楽しくみさせていただいてます!
以前メールさせていただいたきゃんべるです^ ^

お二人のブログをみていると本当にワクワクしていますぐにでも旅に行きたくなってしまうんです〜。

これからもゆらりとのんびーり色んな旅のお話を聞かせてください♡あたしのインド旅行は諸事情で延期になってしまったんですが、おかげで中央アジアもいってみたい…と欲張りはじめました。これもお二人のブログのおかげです♩

あとお二人のお酒に対する思いもものすごく大好きです♡

体調に気を付けてのんびりゆらーりと二年目を楽しんでください!

きゃんべる さま

こんなブログを楽しんでいただけてすごく嬉しいです。

旅行、延期されたんですね。
でも、インドは逃げないからいつでも大丈夫ですよ!

中央アジアもオススメです。
でも、ほとんど英語が通じません。
今のうちにロシア語を少しでも覚えていたら旅が倍たのしめるかも。
あと、寒い冬と暑すぎる七月は避けたほうがいいですよ。

これからもよろしくお願いします!
非公開コメント