Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

無国籍地帯でアフガニスタンバザール

2013.09.07 06:11|タジキスタン☞EDIT
寒い中、歯を食いしばって気合いで水シャワーを浴びるのもあと何年できるだろうと思うアラサーのイクエです。

アフガニスタンへ出入りできる国境がある街、イシュコーシム。
ここでは、毎週土曜日とても珍しい市場が開かれる。

『アフガンバザール』

タジキスタンとアフガニスタンを隔てる川の中州に、両国の人たちが集まり市場が開催されるのだ。

両国の情勢が悪くなると市場は開かれなくなるし、ここ1か月もラマダン(断食)で休みとなっていた。
ラマダン明けのこの日、久々に市場が開かれるかもしれない!

期待を胸に半信半疑で川の中州へと歩いて向かう。

a_DSC_0115_20130902130723f4d.jpg

アフガニスタンの山は、きょうも神々しくて美しい。
脇を車が通っていく。
みんな市場に向かっているのかな。
期待が高まる。

a_DSC_0128_20130902130729fff.jpg

市場の場所が見えてきた!

珍しい市場が見られることに、うれしさがこみあげる
タジキスタン側から橋を渡って市場へと向かう人たち。

a_DSC_0137_20130902130723ba9.jpg

アフガニスタン側はどうだろう。
向こうからも、たくさんの人たちがこちらへと向かってくる!

a_DSC_0143_2013090213073248b.jpg

旅行者も、橋の手前でタジク側の兵士にパスポートを預ければ中州まで行ける。
タジキスタンでもない、アフガニスタンでもない、無国籍地帯へ。

a_DSC_0158_201309021307321d3.jpg

アフガニスタン側のゲートには、今か今かとゲートが開くのを待ちわびる人たち。
アフガニスタンの人たちを間近で見るのは初めて。

a_DSC_0171_2013090213085282e.jpg

ゲートが開くと同時に、売る品物を抱えて走ってくる人たち。
場所取り合戦の開始!

a_DSC_0195_20130902130844f1f.jpg

a_DSC_0201_2013090213103364f.jpg

そんななか、余裕の表情でゲートをくぐるアフガンのおじさんもいた。
カメラを向けると直立不動でこのポーズ。

a_DSC_0177_20130905210054d39.jpg

a_DSC_0176_20130902130844105.jpg

タジキスタンよりもアフガニスタンのほうが品不足で困っていそうだな。
アフガニスタンには、他国に売るものなんてあるんだろうか。
きっとタジキスタンの品物をアフガニスタン人が買って帰るんだろうな。

勝手にそんなイメージをもっていたけど、売り手はアフガン人のほうが多い。
大きな袋を抱えて、市場へ集結。

a_DSC_0188_20130905205417a14.jpg

市場にシートを敷いて品物を並べていく。
そのシートには「UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)」の文字。
難民キャンプで使われていたものなのかもしれない。

a_DSC_0216_2013090213103352f.jpg

市場は大盛況。
こんな田舎に二千人くらい集まっている。

a_DSC_0261_20130902131137236.jpg

イランやパキスタンとも隣り合っているアフガニスタン。
思いのほか、いろんな国からの輸入品が豊富。

a_DSC_0262_2013090213143840f.jpg

日用雑貨に携帯電話、衣服・・・。

a_DSC_0269_2013090520544620a.jpg

女性がほしがる化粧品やクリームなんかもあって、タジク人女性に大人気。
「ニベア」じゃないけどね・・・。

a_DSC_0256_20130902131212475.jpg

重そうな絨毯もわざわざアフガンから人力で運ばれてくる。

a_DSC_0222_20130902131042d2e.jpg

a_DSC_0225_20130902131131abf.jpg

アフガン人が売る子ども服や婦人服。
群がるタジク人女性たち。

a_DSC_0241_20130902131309360.jpg

でも、アフガニスタン製の物ってないんじゃないかな。
そう思ってたら、あったよ!

「メイド イン アフガニスタン」

なんか、うれしくなっちゃうね。

a_DSC_0198_20130902130844263.jpg

a_DSC_0199_20130902131036a8c.jpg

こちらは、軍用の靴。
横流しされたものなのか、中古品なのか。

a_DSC_0281_20130905204754834.jpg

売り買いにはタジキスタンのお金もアフガニスタンのお金も使われる。
アフガニスタンのお札って始めて見た!
記念にと、タジキスタンソモニと一枚換えてもらった。

a_DSC_0229_201309021311214c7.jpg

香ばしい匂いがしてきた。
もくもく立ちこめる煙。

a_DSC_0285_201309052048008f8.jpg

こんなところで、アフガニスタン料理を食べられるなんて!
串刺しの肉とナンとお茶2杯で15ソモニ(約310円)。
お肉は柔らかいし臭みはないし、おいしい!

a_DSC_0292_20130905204627687.jpg

a_DSC_0289_2013090520464184b.jpg

a_DSC_0287_201309052046442b8.jpg

間近で見るアフガニスタンの人たちはカッコ良くて、親しみがもてる。

a_DSC_0211_2013090213104928e.jpg

壊れたバックミラーで、髪と自慢のヒゲを手入れするおじさん。

a_DSC_0279_20130905204730b62.jpg

この日傘、アフガンで流行ってるのかな。

a_DSC_0274_201309052048098a8.jpg

a_DSC_0293_20130905205540b32.jpg

子どもも、こんな服を着ている。
かわいらしい。

a_DSC_0271_20130905205537901.jpg

女性陣はタジキスタンの女性よりも露出の少ない服。

a_DSC_0295_201309052046397b1.jpg

とっても身近に感じたアフガニスタン。

a_DSC_0272_201309052048087cb.jpg

いつの日か、アフガニスタンに行ってみたいな。

きっと、そこには気さくな人たちが待っている。

早く、アフガニスタンに平和が訪れますように。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

遅刻した~(>.<)

1年記念(^o^)おめでとうございます♪いつも読んで楽しくなってるただすけです♪アフガニスタン、ランボーはおらんやったみたいやね(^。^;)パスポート預けて無国籍地帯に行けるなんて羨ましい^^これからも気をつけながら楽しんで下さ~い(^_^)V

おめでと〜

久しぶりに覗いてみたら一周年げな?!
おめでとうございます。
私がお勧めしたメスティアの山がランクインしているのもちょっと嬉しい(笑)

そしてキルギス編、一気読みしてしまいました〜。
いいなぁ。
私もいつの日か行きます!

これからも2人らしい旅を続けてくださいね。

ちがった

キルギスじゃなかった、タジク編だったxxx

ただすけへ

遅刻してもいいよー。
ありがとう〜。

ランボーに会いたかったけど、ランボーが登場するほど危険地帯やなかったよ。
のどか〜だった。

恭子 さま

お久しぶりです!

ほんと、紹介していただいて大感謝ですよ!
時間がなかったわたしたちは、お話を聞いてウシュグリより丘のトレッキングを選びました。
大正解だったと思います!
ガイドブックより、人の話の方が役に立つっ実感しましたよ。
帰国したら、ぜひお会いしたいです。
非公開コメント