Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


癒し系?マッドマンダンス

2012.07.25 23:52|パプアニューギニア☞EDIT
よく「世界の秘境」というテーマの
テレビ番組の舞台になるのがパプアニューギニア(PNG)。
個性あふれる民族が今でも伝統を守って生活している。
人口600万人のひとつの国家に存在する少数民族は
なんと500以上
隣り合った民族でも言語が異なり、言語数は800以上あると言われてる。

それぞれの民族には「シンシン」と呼ばれる民族舞踏がある。
使う衣装や音楽、踊りなどどれも異なっていて同じ国民とは思えないほど。

a_DSC_0264.jpg

a_DSC_0262.jpg



鳥の羽で飾ったり、顔をペイントしたりほとんどがカラフルなんやけど、
ゴロカ地方の民族はちょっと趣が異なるんだって。
その名も「マッドマン」。
「マッドマン」とはおどろおどろしいネーミング。
マッドサイエンティストとかあるし、好戦的な民族なんやろか?




村の入り口。

a_DSC_0210.jpg 

!!

a_DSC_0211.jpg

やっぱりや、なんか骨がある!
残虐な民族なんやろか。

PNGではほんの50年前まで民族同士の戦闘が盛んだったらしい。
「マッドマン」の戦闘の様子を再現したパフォーマンスを
見られるということでちょっとドキドキ。

さて、いつどうやって姿を現すのか少し緊張していると
小さな小屋に連れて行かれた。

いよいよ対面!?

!!!

a_DSC_0216.jpg 

え?、なんかあたまと体がちぐはぐなんですけど・・・。


どうやら舞台裏のよう。
いきなり楽屋に連れてくってどういうこと?

「これがマッドマンが使うマスクです」って、種明かし的なやつを先に?

「被れ,被れ」って言われて、ケンゾーが「試着」。

a_DSC_0217.jpg

a_DSC_0220.jpg

a_DSC_0218.jpg 

かなり重い! 10キロくらいはあるかも。
重すぎてイクエはかぶれんかった。



このマスクが登場するんだなってことはわかった。

外に連れて行かれて、始まるのを待つことに。

なんかガサガサ聞こえてきた!

a_DSC_0226.jpg


a_DSC_0223.jpg

!!!!

子ども?!

a_DSC_0232.jpg

顔バレバレやん☆

a_DSC_0225.jpg 

a_DSC_0228.jpg

子どもがマスクの下から、周りの大人の振り付けをチラ見してまねしとる。

a_DSC_0231.jpg

ケンゾーとイクエ、きょとーーーん。
これ画像だと分からんのやけど、動きがめーーーっちゃスローリー。
のっそりのっそり歩いて、止まって、竹を指した手をカチャカチャ♪
ときどき、葉っぱを股のところでサワサワ。
歌や台詞はまったくなく、ほぼ無音。

a_DSC_0230.jpg


途中からおかしくておかしくて、笑いをこらえるのが大変!

リアクションに困る。

a_DSC_0239.jpg

a_DSC_0238.jpg

中指だけ竹がない。
これは、もともと中指だけ外すべきものなのか
竹が足りなくてそのままにしてしまったのか!

いやーやばい。
最後はとうとうみんなマスク外しちゃった。

a_DSC_0241.jpg

a_DSC_0246.jpg

マスクを外すと、あら、モヒカンでおしゃれ。

a_DSC_0247.jpg

やっぱりマスクが重いし蒸れるし疲労困憊
早くぬぎたかったんやね。
a_DSC_0253.jpg

マッドマンは他の民族との戦闘のときのスタイルらしいけど
重すぎて実用的とは思えないマスクをつけて、このゆる〜い感じで
どうやって戦ってたんやろう。
その由来はー。

この民族はもともと戦いが得意ではなかったそう。
敵から追いかけられて、沼地にはまったときに泥がついて
その顔を見た敵がオバケと勘違いして敵が逃げたのが始まりだとか。

それまで力で勝負しても負けてたから「あ、これは使える!!」ってなったみたいで
それからはマッドマンとなって敵をびっくりさせて勝つ方法をあみだしたらしい。
闘いを放棄し、脅す。ある意味、平和主義者??
とても好感が持てる民族だ

Comment

No title

中指だけないのめっちゃ笑いました

No title

はやとさん

昔の記事も読んでいただいてありがとうございます。
地球最後の秘境と言われるパプアニューギニアは
個性あふれる部族がたくさんありとても楽しくておもしろい国でした。
チャンスがあればぜひPNGへ!