Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


アートが理解できないよ

2013.07.26 06:21|アルメニア☞EDIT
船上軟禁生活4日目。
ネットもなく、時間だけはたっぷりある。
己の内面と向き合い、人生を見つめ直す・・・こともなく、ただひたすら交代でブログを書いているケンゾーです。

はじまりは紀元前8世紀まで遡るという歴史ある街エレバン。
街の中心にある共和国広場は、サーモンピンクの色の建物たちに囲まれている。
グルジアのトビリシよりもこじんまりとしているけれど、近代的な建物が少なく歴史を感じさせてくれる街並みは好感が持てる。

a_DSC_0609_20130718012639.jpg

a_DSC_0463_20130718012338.jpg

a_DSC_0466_20130718012551.jpg

じつはアルメニアの歴史は受難の歴史でもある。
昔からアラブやペルシアなど近隣の大国から度重なる侵略を受けてきた。
なかでも19世紀後半から20世紀前半にかけてのトルコによる大虐殺は熾烈を極めたそうだ。
といってもケンゾーとイクエはそんな事実さえも知らなかったんだけど。

アララト山を望むことができる丘の上に「アルメニア人虐殺博物館」がある。
一説によると150万人以上のアルメニア人が殺され、人口の半数に達する人々が国外へ逃れていったそうだ。

a_DSC_0429_20130718012332.jpg

a_DSC_0426_2.jpg

a_DSC_0427_20130718012329.jpg

a_DSC_0434_20130718013002.jpg

この大虐殺の根本は宗教。
大昔から現代にいたるまで、戦争や争いにはなんらかの宗教が絡んでくる。
「日本人はなんで無宗教なんだ?」とよく外国人から変人扱いされることがあるけど、宗教が原因で人を殺し血を流してきた国より、よっぽど無宗教のほうがいいと思うんだけど。
自分との違いを尊重し合う世の中になってほしいね。

a_DSC_0443_20130718012340.jpg


リダの家ではキッチンが使えるのでみんなでシェア飯をすることが多い。
けれどエレバンは外食してもそんなに高くはないのでちょこちょこ外で食べることも。
ここでアルメニア料理(かどうかは定かではないけど)を紹介!

まずは豆がたっぷり入ったピラフ(120円)。
左奥はグルジアにもあったヒンカリ(小龍包)を揚げたもの(1個48円)。

a_DSC_0416_20130718012255.jpg

2度頼んだチキンとマッシュルームのサラダ(120円)。

a_DSC_0613_20130718012928.jpg

やっぱ豚肉はおいしいね、ポークリブ(530円)

a_DSC_0617_20130718012926.jpg

トルコといっしょでパンが付いてくる。
種類も豊富で太っ腹!(1回目はこんなに多くなかった)

a_DSC_0614_20130718012927.jpg

そしてやっぱりビール!(95円)
ちょっと甘過ぎ、洋梨ジュース(35円)。

a_DSC_0414_20130718012252.jpg

ちなみに、定番ファストフードのケバブは400ドラム(95円)。
けっこうリーズナブルだよね。

エレバンの街をブラブラしていると、ちょっと変わった公園を発見。
上のほうは展望台になってるのかな。
市民の憩いの場にもなっているみたいなんだけど、あっちこっちでカップルがイチャイチャ、チュッチュしてる。
どんだけキスすればいいんだ?
くちびる腫れ上がるぞ。

a_DSC_0574_20130718012547.jpg

a_DSC_0579_201307180125479f4.jpg

a_DSC_0583_20130718012549.jpg

建物の中にはモダンアートの作品が展示されている。
イスやソファー特集かな。
正直よーわからん。

a_DSC_0596_20130718012628.jpg

a_DSC_0595_20130718012626.jpg

でもこれ以上に訳がわかんないのが外にある。
これってアート?
申し訳ないけどおふざけにしか見えん。
見る人が見たら「おおー、素晴らしい!」ってなるのかな?

a_DSC_0585_20130718012936.jpg

a_DSC_0578_20130718012548.jpg

a_DSC_0598_20130718012642.jpg

一日歩き回ったあとはふたたび共和国広場へ。
歴史ある建物がライトアップされて、昼間とはまたちがった美しさを放っている。

DSC_0326.jpg

a_DSC_0325_20130718012248.jpg

a_DSC_0324_20130718012247.jpg

エレバンは一国の首都とは思えないほどこじんまりとしていて普通の街だ。
でもなんだかそれがアルメニアらしい気がしてけっこう好きだな。
グルジアのトビリシはなんだか発展を急ぎ過ぎてるように感じた。

あしたはエレバンの世界遺産をお伝えしま~す!

Comment

ひさしぶりー

ポッチャリ系のブロンズ像は、ボテロって有名な彫刻家の作品だよー。
ポッチャリ系専門のコロンビア人。
こんな所にあるんだね。
まー有名っていっても、ケンゾーさんの心に響かなかったのなら
有名ってだけで崇め直す必要は無いけれど。

なんかこのブログ見てるとほんと旅したくなっちゃうな!!

きょこー!

ひさしぶり!日本を楽しんどる?

へえー、やっぱ有名な人の作品なんや。
いっちょん響かんかったなあ(笑)
ポテロさんはポッチャリで何を訴えとるんやろ?
アートはよー分からん。

日本の夏を楽しんでね!