Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


世界で4番目に小さな国

2012.07.24 23:31|ツバル☞EDIT
2012年に行ったツバル。
人口およそ1万人、面積およそ25平方キロメートルの
世界で4番目に小さな国。

ツバルと外国をつなぐ空の便はフィジーからの週2回の便だけ。

t_DSC_0751.jpg

空港の建物はまるで小さな田舎の駅舎のよう。
飛行機を降りると滑走路から歩いて木造平屋のターミナルへ。
空港の職員も少なく、荷物を運ぶ係も「入管」の係も「税関」の係も兼務。
物々しい雰囲気はなく、「外国に入った」という実感もない。

t_DSC_0617.jpg

t_DSC_0619.jpg

島はとっても小さくて細い。
上から見ると島の大部分を滑走路が占めていることが分かる。

t_DSC_0191.jpg

狭い狭い島なのに、飛行機は週2回しかこないのに
滑走路がこんなに土地を占領してもったいないくない?
いいえ、もったいなくはないんです。
なぜなら、「滑走路」が登場するのは週2回。
ほかの時間帯は、国民の憩いの場、公園のように使われているから。

t_DSC_0165.jpg

t_DSC_0147.jpg

若者たちは滑走路でサッカーやバレーに興じ

日陰がないので、晴れた日は洗濯物を干すのにもちょうどいい!

t_DSC_0144.jpg

そして風が吹き抜ける滑走路は、夕涼みの場所に最適。
友達同士もカップルも家族も、日が落ちるころになると
家から出てきて滑走路でまったり。

t_DSC_0169.jpg

t_DSC_1039.jpg

飛行機が来るときだけ、消防車がサイレンを鳴らしてみんなに知らせて
滑走路は立ち入り禁止となる。

滑走路のほかに、ツバル人のくつろぎの場所がある。

t_DSC_0856.jpg

だいたいどこの家の軒先にもあるお墓。

t_DSC_0855.jpg

石がひんやりしていて気持ちがいいみたい。

t_DSC_0028.jpg

人間だけではない。

t_DSC_0883.jpg




島には2本の道がある。
車で10分もあれば島を回れる。

t_DSC_0061.jpg

通っているバスは日本の幼稚園バスのおふる。
2人掛けの椅子は1人でも窮屈。

名称未設定 2 




滑走路のすぐ横に高さ1メートルくらいフェンスに囲まれたところがある。

t_DSC_0726.jpg

ここは、ツバルで唯一の刑務所。
受刑者は5人くらい。
自炊をしていてのんびり過ごしている。

t_DSC_0727.jpg

かなりオープンな刑務所。
あいさつすると受刑者がフェンスに寄ってきてくれておしゃべりもできた。
逃げようと思えばいつでも逃げられそうだけど、敷地の外に出たところで
国が小さいうえみんな知り合いだから、すぐに見つかってしまうだろう。

t_DSC_0729.jpg

中に入って楽しそうにおしゃべりしている人たちもいる。

t_DSC_0728.jpg

首都、フナフチの役場。
日本でいう東京都庁みたいなものだけど、規模が全然違う。
西部劇に出てくるバーみたい。

t_DSC_0023.jpg

こちらは「警視庁」。木造の小屋みたいな建物。
なんかボーイスカウトみたい。
それにしても1人だけサンダルが気になる。

_DSC_0130.jpg






t_DSC_0962.jpg

日本の村みたいな規模の国、ツバル。
小さくても国家として成り立っている。
産業もなく工場もなく、軍隊も戦闘機もない。
大人も子どももよく昼寝をしている。
みんなのんびり。いらだつこともない。
日本人がストレスを感じながら生きたり
愚痴をいいながら毎日を乗り切ったりしているとき
ツバルの人たちは明るく穏やかに過ごしている。

t_DSC_0684.jpg

t_DSC_0762.jpg

t_DSC_0720.jpg



きょうもまた日がのぼり、家族とご飯を食べ、仲間と語らい
美しい海を見て、そして日が沈む。

t_DSC_0039.jpg

Comment

そのゆったり感に、うっとりしちゃって、はぁ~っと思わず溜め息が。本当の豊かさとは何か、そういう所へ行くと、教わる気がする。