Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ガラガラの寝台列車 インドじゃありえな〜い

2013.07.24 06:04|アルメニア☞EDIT
ただ今カザフスタン・アクタウ行きのフェリーに乗って55時間。
アクタウは目の前に見えているのに、港が空くのを沖合いでひたすら待っているケンゾーです。
買い込んでいた食料が無くなっちゃうよ!

グルジアをプチ沈没しながらも満喫したケンゾーとイクエ。
つづいてはお隣のアルメニアに行っちゃいま~す。

エレバン地図

トビリシからアルメニアの首都エレバンまでは寝台列車かマルシュルートカ(乗合いワゴン)で行ける。
マルシュだと5、6時間なのになぜか列車だと9時間かかる。
時間はかかるけれど宿代も1泊浮くので夜行列車で行くことに。
グルジアの列車ってどんな感じかな?

a_DSC_0340_20130718000529.jpg

外観はちょとくたびれた感じだったけど、車内は予想以上にきれいだ。
レイアウトはインドとほぼ同じだけど、清潔度は比べ物にならない。
しかも客はガラガラ。
ほかの客の話し声さえ聞こえない。
インドとは雲泥の差。

a_DSC_0353_20130718000532.jpg

ケンゾーたちは安い3等車両。
ふかふかの布団と枕、さらにはシーツや枕カバーのセットが付いている。
3段ベッドで一区画6人が寝るようになっているけれど、下のベッド以外は布団や荷物置き場になっていて2人で独占状態。

a_DSC_0359_20130718000541.jpg

a_DSC_0361_20130718000537.jpg

a_DSC_0355_20130718000536.jpg

途中で従業員に写真をせがまれた。
乗客がガラガラでヒマなんだろうね。
グルジア語であいさつしたら、自分たちはアルメニア人だよって言った。
グルジアよりもアルメニアのほうが、外国人が珍しがられるのかも。

a_DSC_0363_20130718000606.jpg

国境越えは深夜0時。
従業員にパスポートを持ってついて来るように言われる。
「早く、早く!」と急かされながら最後尾の車両へ。
空いてるコンパートメントの中で待つように言われる。
じゃあなんで急かしたんだよ!

しばらくすると列車が停まった。
入管係官がぞろぞろ乗り込んでくる。
ケンゾーたちは警察について来るように言われ外の建物へ。

ビザの申請はケンゾーたちのほかはアメリカ人が2人。
入国の目的や日数などを聞かれてビザ代を払う。
アルメニアドラムだと3000ドラム、米ドルだと8ドル。
今だとドラムで払ったほうがちょっとお得かな。
ケンゾーたちはトビリシで両替していたのでドラムで払った。
アメリカ人はドルで払ってたんだけど、お釣りがないからって10ドル取られてたよ。


さてさて、寝台列車の乗り心地はと言いますと、イクエは揺れが気になってあまり寝られなかったみたい。
たしかに、スピードはのろいんだけどやたらと揺れる。
そしてケンゾーは寒かった!
窓が開いていて風下のケンゾーのほうに冷たい風がビュービュー吹きつける。
夜中あまりに寒くて窓を閉めたいんだけど、閉めるには2段目のベッドの上に置いてある布団や荷物をどかしてベッドを畳まないといけない。
そんなん面倒くさいんで敷き布団を掛け布団にして寝たら重たい重たい!
重くてうなされそうなので寒さを我慢。
朝方見かねた従業員のおっちゃんが布団や荷物をどけて窓を閉めてくれてやっと寝ることができた。

翌朝、浅い眠りから醒めると車窓からきれいな山が見える。
アララト山だ!
旧約聖書の創世記に出てくる「ノアの方舟」が漂着したと言われている山だ。
そんなに高い山には見えないけれど標高は5165mもある。
左横に小さい「小アララト山」が見えるけど、これでも富士山より高い3925mあるんだよ。
キリスト教の国、アルメニアにとってアララト山はとても大切な存在。
だけど、いまではアララト山はお隣のトルコ領内にある。

a_DSC_0375_20130718000608.jpg

列車は定刻どおり7時半にエレバンに到着。
エレバン駅はガラーンとはしているけれど、なかなか立派な建物だ。
そうそう、駅の正面玄関を入って左側のベンチがあるあたりで野良Wi-Fi拾えるよ。

a_DSC_0384_20130718000612.jpg

a_DSC_0390_20130718000615.jpg

a_DSC_0391_20130718000613.jpg

駅舎から表に出ると・・・古くてかわいい車が大集合!
いったい何年物なんだ?
現役で走ってるなんてスゴいよ。

a_DSC_0395_20130718000651.jpg

a_DSC_0400_20130718000657.jpg

a_DSC_0396_20130718000655.jpg

a_DSC_0401_20130718000701.jpg

早朝この駅前で市場が開かれていて、車に野菜などを山積みして売りにきているのだ。
数年ごとに車を買い替える日本は贅沢だね。

エレバンで泊まる宿はもちろん「リダの家」。
バックパッカー定番の宿だ。
なんたって1泊1000ドラム、約240円だからね!

リダの家は駅から歩いて5分!
駅を出て左手の道へ。
100mくらい歩くと左側に大きな木が見えてくる。

a_DSC_0403_20130718000703.jpg

木がある四つ角を右に曲がって左手、シルバーのガレージが目印。
リダの家到着!
リダの家については明日くわしくお伝えしま~す。

a_DSC_0404_20130718000748.jpg


ここで唐突ですが、トルクメニスタンビザ情報!!
本来はイラン~トルクメニスタン~ウズベキスタンというルートで中央アジアを回りたかったケンゾーとイクエ。
でもイランビザが取れなかったので、アゼルバイジャン・バクーから中央アジア入りするプランに変更。
ここエレバンにトルクメニスタン大使館があるのでトランジットビザを申請しに行ってきたんだよねえ。

a_DSC_0571_20130718000753.jpg

結果は撃沈!!
エレバンではビザの発給はしてないそうだ。
でもバクーの大使館ではビザ発給してるって!
インビテーションレター(招待状)もリコメンデーションレター(推薦状)もいらないって ♪
どれくらい日数がかかるか気がかりなんだけど、ウズベクビザを持ってるなら1週間くらいで取れるだろうって☆
よし、バクーでビザゲットだ!!
だけど実際は・・・。
結果は後日のアゼルバイジャン編でお伝えします。

【旅 info.】
  トビリシ~エレバン 寝台列車a_DSC_0352_20130718003505.jpg
トビリシ 22:16発 ~ エレバン 7:30着。
3等 30.76ラリ。
布団、枕、シーツ、枕カバー無料。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

リダの家の行き方、参考になりました!!

これからアルメニアなので、記事楽しみにしています♪

OGGYへ

リダの家すぐに分かると思うよ。
つっこみどころ満載の兄弟によろしく!
非公開コメント