Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

グルジアにだまされた!

2013.07.12 06:30|ジョージア☞EDIT
ドミトリーに漂う足の臭いに日々堪えながら、嗅覚に意識を集中させない訓練をしているイクエです。
今いるドミトリーに寝泊まりしているバックパッカーたち、ほとんど欧米人チャリダー(自転車で旅してる人たち)なんだけど、なぜかシャワー浴びないの! なぜ?

日本人にとってあまりなじみのないグルジア。
グルジアの国旗って、見たことある?

こんなのです↓(右側)
a_DSC_0356_20130709233304.jpg

真ん中に大きな十字。そして小さな4つの十字をあしらったもの。 
この十字が表しているように、グルジアはアルメニアと並び世界で最初にキリスト教を国教と定めた国。
街中にはいたるところに淡い色のレンガで造られた教会がある。

a_DSC_0116_20130709233302.jpg

a_DSC_0094_2_20130710000002.jpg

敬虔なキリスト教徒が多い。
バスに乗ってても窓から教会が見えたら胸で十字を3回きる人たち。
教会はいっぱい建っているから、ひとつの教会に対して十字をきり終わっても「あ、またあっちにも教会!」ってなってまた十字をきり始める。
バスに乗ってても気が気じゃないね。

どの教会にいっても、いつもたくさんの信者が祈りを捧げている。

a_DSC_0114_20130709233259.jpg

a_DSC_0106_20130709233229.jpg

女性の人は頭にスカーフを巻いて、男性は長ズボン。
そうしないと中に入らせてもらえない教会が多い。
観光客が多い場所では、外でスカーフや腰に巻く布を貸してもらえる。

a_DSC_0104_20130709233225.jpg

a_DSC_0112_20130709233255.jpg

キリスト教と言ってもここはグルジア正教。
教会の内部は鮮やかなイコン(宗教画)で飾られている。
どことなく絵がかわいいんだよね。
親しみがもてる。

a_DSC_0145_20130709233301.jpg

a_DSC_0111_20130709233225.jpg

そんな敬虔なキリスト教徒が多いグルジア。
だけどここはとっても飲んべえの国なのだ。

a_DSC_0598_20130709235149.jpg

お酒探しに苦労することはない。
どこの店にも豊富な種類のアルコールが置いてある。
ビールは2.5ℓのペットボトルで安くて4ラリ(240円)くらい。
歩道に椅子を出して昼間っから酒盛りしているおじさんたちによく出くわす。

メトロのつり革も生ビールのジョッキ型。
電車に揺られながらぐびーっといってるみたい。

a_DSC_0507_20130709233357.jpg

街中では朝からワインの樽が置いてある。
紙コップに入れてもらってぐびーっといける。

a_DSC_0074_20130710000210.jpg

a_DSC_0501_20130709233350.jpg

朝からワインを一気飲みして仕事に行くおじさんたち。
おばあちゃんまでぐびー、だもんね。
すごいよ!グルジア。

酒好きのケンゾーは大喜び。
イスラム教やヒンドゥー教の国ではお酒を手に入れることが難しいことが多い。
お酒が買えても高級品でなかなか買う気にならないところも多い。
そんな国を長く旅してきたので、テンションがあがる

さあ、ここは昼間っからいっときましょうか。
1杯0.3ラリ(約18円)のワインはどんな味がするのか?
まずはイクエが試す。

a_DSC_0368_20130709233347.jpg

はじめに香りをチェック。

「あ、しないなあ。
 かすかに甘い香りはするけど、弱いねえ。
 ホームメイドのワインってこんな感じなのかも。」

そしてひとくち。

「飲みやすい」

っていうか飲みやすすぎ。
ん!?
なんやこれ??

ケンゾーが「どう?」って感じでこっちを見てる。
イクエが顔をしかめる。
ケンゾーが「ん?」って顔になる。

ケンゾーさん、誠に残念ではありますが・・・

「ワインじゃない!!」

まさかの、ジュース(たぶんザクロ)だったあ。
しかも100パーセントじゃなくて水っぽい。
めちゃくちゃシロップ入ってて甘ったるいし。

がっかりというか、裏切られたというか、だまされた気分というか。
だってね、ずっとふたりで街中のワイン樽を見ながら

「すごいねえ、グルジア」
「うわあ、杖ついたばあちゃんが一気飲みしとるー!」
「ちょっと! 
 バス停の整理係のおにいちゃん
 バスが来る合間にユニフォーム着たまま飲んどるよ」
「ほとんどの国民、アルコール依存症やない?
 犯罪率も高くて医療費もかさんで、国家として大丈夫なんかね?」

っていつも話してたんだよ。

しかもこのワインを飲んだのはグルジア最終日だったから、ずっとグルジア滞在中だまされていたわけですよ。
一応最後に味わっておこうってことで飲んだんだけど、もし飲まなかったら一生ワインと思い込んでいたことになるし、このブログを通してみなさんにあやうく嘘の情報を提供するところでした。

なんでワイン樽でジュースを売るかねえ。
紛らわしいよ!
でもジュースはしっかり冷えていたから、このワイン樽、冷蔵機能がついているすぐれものかもしれない。

ジュース樽がいたるところに置いてあるトビリシの街をお散歩。
公園の一画に青空市場。
売られているのは個性豊かな絵画たち。

a_DSC_0562_20130709233838.jpg

地元の画家たちが自分の作品を公園に並べている。
いいねえ、こういうの。
画家たちもより多くの人たちに自分の作品を見てもらえるし、公園も華やかになるし。

a_DSC_0561_20130709233840.jpg

a_DSC_0549_20130709233825.jpg

何十人という画家たちが、それぞれの場所で絵や彫刻を展示販売。
公園には、肖像画を描く人をモチーフにしたオブジェもあってステキ。

a_DSC_0544_20130709233738.jpg

そんな芸術の香り漂う公園から外に出ると、これまた青空市場が開かれている。
でも、ここでは芸術の香りはしない。
古めかしく、雑多で、埃くさくて。

a_DSC_0529_20130709233404.jpg

a_DSC_0527_20130709233400.jpg

グルジアがソ連だった時代の物がある。
勲章やソ連時代のパスポートや指導者の写真。
こんなもの売れるのかなあ。

a_DSC_0531_20130709233732.jpg

まあ、マニアにはたまらないかもしれませんが、そんなマニア、一日に何回来る?
毒マスクなんていりません!

a_DSC_0530_20130709233727.jpg

人の家の物置に来たような気分になる。
自分ちの物置からいらない物をかき集めて売っているんだろうな。

こういうの、いる人います?

a_DSC_0533_20130709233735.jpg

大きな耳のないミッキーは、もはやミッキーではない。

a_DSC_0577_20130709233959.jpg

錆び付いた蛇口買うくらいなら、新品買うよね。
でも、蛇口ならまあどうにかして取り付ければ使えるでしょう。
じゃあ、これはどうやって使いましょう。

a_DSC_0587_20130709234125.jpg

この鍵にあうドアどこですか?

もっとアンティークっぽいのだったらコレクションや飾りで買う人もいるかもしれないけど、普通の鍵だしね。

じゃあこれは?
中央にある、黒い革靴。

a_DSC_0539_20130709233739.jpg

片方だけ・・・。
「お、ちょうど右の靴なくして探してたんだよねえ」って人はそんなにいないよね。

a_DSC_0591_2.jpg

だから片方だけの靴はいらないって。

こんなものまで売ってるってことはそれ以上の価値のある不要な物が、もう家にはないってことだよね。

a_DSC_0586_20130709234125.jpg

よくわからんビデオテープも買わないよ。
空き瓶なんてわざわざお金だしてほしいって思わないし。

客がいないにもかかわらず、オンボロの車から商品を出してセッティングするおじさんたち。

a_DSC_0564_20130709233840.jpg

a_DSC_0569_20130709233837.jpg

お、この工具はちょっと錆び付いてるけど、実用的だからきょう1人くらい買う人いるかもよ。

a_DSC_0573_20130709234010.jpg

なんだか誰からも見向きもされないようなものを一生懸命並べて、炎天下のなかただひたすら客を待っているおじさんおばさんたちはなんだか哀愁漂う。

a_DSC_0594_20130709234136.jpg

a_DSC_0574_20130709234004.jpg

たぶん99パーセントはただのからくただけど、一生懸命探せば1パーセントのお宝にめぐりあえるかも・・・。
だれか、だれか買ってあげて。

a_DSC_0572_20130709233952.jpg

a_DSC_0582_20130709234001.jpg

お客さんはいつ来るかなあ。
古びた物たちに、新しい所有者はあらわれるかなあ。

待てば待つほど、買ってくれる人があらわれたときの嬉しさはひとしおだよね。

客がこないまま、おじさんたちのきょうが終わろうとしている。

a_DSC_0585_20130709234116.jpg

きょうがダメでも、あしたは売れるかな。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

別に回答していただかなくてもいいです。

 無理強いはしたくないので、回答に負担をお感じになるようであれば、別に答えていただかなくても結構です。旅行中は、いろんなしがらみから解き放たれて行動を規制するものといえば、銭とVISAくらいなもので、多くの方のブログを読むと自分の観念の世界に入って妄想がどこまでも膨らんでいってしまっているようです。だから、何を考えているのかが、よくわかります。  
 これとは反対にお二人のブログは前職の影響もあるのか、置かれている客観的状況がよくわかる一方で、主観的な記述があまりなく何を考えているのか、さっぱりわかりません。多くの方と違って、二人で旅行することによる相互牽制作用や年齢の高いこと等が妄想を膨らませなくしているのかもしれませんね。サラリーマン、高齢、既婚という旅への決断を鈍らせてしまうような要素を抱えていながら、なぜ、その決断に至ったのか、私からすると謎めいています。

No title

いやあ、すいません。ガスマスク買いました…。グルジアじゃなくドイツでしたけど、全くおんなじ物だ笑。僕には宝の山に見えるんですよね、がらくた市。黒い靴の写真の左上に四角い缶あるじゃないですか。ああいうのが4000円ぐらいで日本に売っていて、しかも買う人がいるんですよ。例えばこれ。
http://item.rakuten.co.jp/junkcolors/jk1978/
価値観は人によって様々ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

勘違いですねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

樽売りのジュース

おそらくクバス(ライ麦のジュース)ではないでしょうか。
旧ソ連圏ではよく売られていました。
栄養いっぱいらしいですよ^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ms0さま

とんだ勘違いでした。
でも宿のみんなに言ったら「えー!あれ、ワインじゃなかったんだー」って驚いてたからけっこう騙されてる旅行者多いと思いますよ!

にっぱー さま

ガスマスク、出国検査でひっかかりませんでしたか!?

すべてガラクタに見えたけど安くしいれて、ヤフオクで売れば良かったかなあ。
ほんと、価値観はさまざまで何がお宝かわかりませんよねー。
なかにはめちゃくちゃ高く売れるのもあったかも!

まさ さま

ライ麦なんですね!
てっきりなんかのフルーツかと思いました。
栄養満点ならもっと飲んどけば良かったなー。
けっしてまずくはなかったです。
夏バテにはいいかもしれませんね。

あたたかいコメントをくださったみなさま

公開、非公開も含め、応援やあたたかいコメントありがとうございました!
リアルタイムではきょうカザフスタンに入国しました。
フェリーでカスピ海の国境越えをしたのですが予想以上に時間がかかってしまって、ブログの更新やコメントのお返事ができませんでした。
ご心配をおかけしました。
私たちは元気に明るく旅をつづけています。
これからも私たちのペースでふらりなゆるり旅を楽しんでいこうと思います。
今後ともそんな私たちの旅日記にお付き合いいただければ、これほど嬉しいことはありません。
みなさまからコメントいただくのが嬉しいです。
ありがとうございます
非公開コメント