Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

地下都市でブロガー仲間と遭遇!

2013.07.06 05:38|トルコ☞EDIT
この記事を書いているのは、グルジア・トビリシからアゼルバイジャン・バクーへの国際列車の客室。
お金が米ドルしかなくてかなりひもじい思いをしているケンゾーです。
食料を買い込まなかったのは痛恨のミス!

今日もカッパドキアネタでーす!
「何日間カッパドキアで引っ張るんだよ」とツッコんでるあなた!
まだまだ続きま~す。
だってカッパドキア、めちゃくちゃ気に入ったけんね ♪

カッパドキアはへんてこな岩だけじゃない!
なんと地下都市があちこちにあるのだ。
『地下都市』
なんてワクワクする言葉だろう。
いざ地下都市探検へGO!

いくつかある地下都市の中で今回チョイスしたのは「デリンクユ」の地下都市。
ギョレメからバスを乗り継いでデリンクユへ。
車窓の外には青い空がどこまでも広がっている。
新緑に覆われた山々と咲き誇る菜の花。
これイクエの実家、阿蘇の景色にそっくりだ!

a_DSC_0285_20130706000753.jpg

a_DSC_0289_20130706000759.jpg

およそ1時間半でデリンクユに到着。
地下都市の入口は右側の立派な建物、じゃなくて地味で小さな左側のほう。

a_DSC_0291_20130706000755.jpg

それでは地下都市に潜入開始!
狭い階段を降りてく。
空気がひんやりしてる。
っていうか寒いくらいだ。

a_DSC_0293_20130706000758.jpg

このデリンクユの地下都市、紀元前4世紀には存在が確認されている。
なんと地下8階まであって、4万人(!)がここに暮らしていたんだって。
地下都市っていうのは大げさでもなんでもない、文字通りの都市だ。

a_DSC_0295_20130706000820.jpg

a_DSC_0305_20130706000823.jpg

これは井戸や広いホール。
ほかにも学校、教会、刑務所、そして墓まであるから驚きだ。
(写真は地味でよく分からないので省きます。)
生活に必要なものはすべて備わっていたそうだ。

a_DSC_0319_20130706000850.jpg

a_DSC_0322_20130706000858.jpg

これイクエがなにしてるか分かるかな?
この大っきな丸い石は敵の侵入を防ぐための扉。
緊急事態の時にはこれをゴロッと転がして道を塞いでしまうんだって。

a_DSC_0309_20130706000829.jpg

地下都市の中は構造が複雑で迷路のようになっている。
方向感覚が無くなるのでいったい自分が今どこにいるのか、はたして何階にいるのかさえ分からなくなる。
人一人がやっと通れるような狭い通路を、なんとかくぐり抜けて行ったら・・・はい行き止まり!

a_DSC_0343_20130706001249.jpg

a_DSC_0312_20130706000832.jpg

ところどころ空気の取り入れ口が開いていて光が差し込んでいる。
お約束の「ショーシャンクの空に」のポーズなんかも。

a_DSC_0335_20130706001148.jpg

なんだか日本人らしき話し声が聞こえてくるぞ。
やっぱり日本人観光客だ、と思っていたら
「もしかしてブログされてる方じゃないですか!?」
と声をかけられた!
おおー、ブログの読者さまだ!!
ブログを読んでくれている人との偶然の出会いはこの旅ではじめてだ。

「ブログに『今カッパドキアなう』って書いてたので、ひょっとしたら会えるかもって話してたんです!」だって。
嬉しいなあ。

声をかけてくれたのはこの4人組。
右からしんくん、おまちゃん、なぎちゃん、えみちゃん。

a_DSC_0315_20130706000830.jpg

しんくんとなぎちゃんは夫婦、しかも新婚ホヤホヤ!
ケンゾーたちと同じ旅ブロガーでもあるしん&なぎ夫婦。
「旅空」←クリック!クリック!
ここでお互いの名刺を交換。
それにしても、仕事を辞めた旅人が日本から遠く離れた国のしかも地下深くで名刺交換って、自分のことだけど笑える。

a_DSC_0316_20130706000846.jpg

ここからはみんなでワイワイ楽しく地下都市探検。
今まで日本人とこんなふうにいっしょに観光することがなかったから新鮮だ。

a_DSC_0321_20130706000856.jpg

a_DSC_0324_20130706000856.jpg

a_DSC_0338_20130706001157.jpg

ちょっとした舞台のような場所を発見。
いつものようにイクエ オンステージがはじまった。
そこにほかの4人が入ってきた。

a_DSC_0340_20130706001159.jpg

「あっ、ごめんなさい、邪魔しちゃって」
と、とくにツッコむでもなく部屋から出て行く4人。

a_DSC_0341_20130706001154.jpg

歌い続けるイクエ。
・・・・・。

a_DSC_0342_20130706001200.jpg

地図も案内表示も何もないので、最初から最後まで迷いっぱなしの地下都市探検。
見てない場所もきっとあるだろうな。
でも新しい出会いのおかげで楽しく回ることができた。

しんくん、なぎちゃん、おまちゃん、えみちゃんありがとね。
今度はゆっくり飲もう!

a_DSC_0347_20130706001252.jpg


【旅 info.】
  デリンクユの地下都市a_DSC_0336_20130706002452.jpg
ギョレメのオトガルからバスでネヴシェヒルへ、2.5TL。
ネヴシェヒルでデリンクユ行きに乗り換え、5TL。
地下都市入場料15TL。
内部は夏でもかなり涼しいので上に羽織るものがあったほうがいい。
階段ばかりで思っている以上にハード。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント