Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ふわふわ ふわふわ 夢心地の朝

2013.07.01 05:54|トルコ☞EDIT
シャツ、短パン、サンダルとたて続けに破れてきたケンゾーです。
およそ9か月、ヘビーローテーションで使ってきてるからなあ。
どっかで調達しないと。

カッパドキアシリーズ2日目!
きょうはカッパドキア名物、朝の気球シーンをたっぷりお伝えします。
写真のセレクトが難しかった!
きょうは余計な文章なんかいらないよ!

といってもケンゾーとイクエは気球には乗っていない。
新婚旅行で行ったケニアでバルーンサファリをしたから今回はまあいいかなと。
なので地上からの写真オンリー。

カッパドキアの朝は早い。
4時半に起きて5時には行動開始。
まだ暗い外を歩いていると、道路の奥にポッコリしたものが見える。
気球だ!

a_DSC_0240_20130629235631.jpg

まだ膨らむ前のぺちゃんこな気球がいっぱい。
ゴーゴー!というバーナーの音があちこちから聞こえる。

a_DSC_0243_20130629235647.jpg

a_DSC_0264_20130629235649.jpg

あっ!奥にもたくさんあった。
所狭しとひしめき合っている。
みるみるうちに膨らんでいく気球たち。
おしくらまんじゅうをしているみたいだ。

a_DSC_0625_20130629235750.jpg

a_DSC_0627_20130629235751.jpg

ぱんぱんに膨らんだ気球が、ひとつまたひとつと音もなく上昇していく。

a_DSC_0644_20130629235754.jpg

a_DSC_0687_20130629235754.jpg

ふわふわっ、ふわふわっ。

不思議だなあ。
見えない糸が付いていて、空につり上げられていってるみたい。

なんなんだろうなあこの感覚。
目の前にあるのになんだか現実感がない。
自分たちが海の底にいるような感じもする。
夢の中にいるようだ。

a_DSC_0693_20130629235755.jpg

a_DSC_0723_20130629235821.jpg

そして日の出。
朝日が闇夜を切り裂いていく。

a_DSC_0728_20130629235823.jpg

a_DSC_0022_20130629235556.jpg

a_DSC_0029_20130629235547.jpg

紅く染まっていく奇岩に覆われた大地。
音もなく空を漂う気球。
最高な一日のはじまりだ。

a_DSC_0030_20130629235548.jpg

a_DSC_0004_20130629235555.jpg

a_DSC_0712_20130629235819.jpg

刻一刻と空や大地の色が変わっていく。
気球からはどんな景色が見られるんだろう?

a_DSC_0062_20130629235548.jpg

a_DSC_0719_20130629235820.jpg

a_DSC_0072_20130629235620.jpg

a_DSC_0093_20130629235621.jpg

気球はただ風に身をまかせ空を漂っているだけじゃない。
見上げるほど空高く上昇したり、地面や岩スレスレまで下降したり。
気球ってのんびりしたイメージだったけど、けっこうアクティブな乗り物なんだね。

a_DSC_0079_20130629235632.jpg

a_DSC_0067_20130629235615.jpg

a_DSC_0796_20130629235850.jpg

a_DSC_0371_20130629235718.jpg

a_DSC_0373_20130629235722.jpg

ふわふわ空を散歩する気球を宿が一緒になったナリくん、ユカちゃんと眺める。
こんな目の前で見られるんだよ。

a_DSC_0309_20130629235652.jpg

a_DSC_0338_20130629235653.jpg

空に漂う色とりどりの気球たち。
浮かんでいる気球を眺めていると、ここだけ時間が止まっているような錯覚を覚える。

a_DSC_0363_20130629235715.jpg

a_DSC_0361_20130629235714.jpg

a_DSC_0738_20130629235825.jpg

a_DSC_0358_20130629235653.jpg



カッパドキアではがんばって早起きしよう!
素晴らしい夢のつづきを楽しむことができるよ。

a_DSC_0386_20130629235722.jpg


【旅 info.】
  バルーンツアーa_DSC_0086_20130630002402.jpg
1時間のフライトで80〜150ユーロくらいから。
多いときはカゴに30人くらい乗って身動きが取れないほど窮屈なこともある。
「団体客といっしょになり写真撮影を頼まれてばかりで嫌だった」という人も。
墜落事故も起きているので、免許を持っているなどきちんとした業者に申し込んだほうがいい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

いよいよアジアとヨーロッパの狭間ですねぇ^_−☆
[観光フライト]海外の気球事情はよくわからないのですが、カッパドキアは気球会社が大変多いそうです。競争激化で値段が安いところや、パンフレットやオフィスが怪しかったりしないか事前にチェックしてくださいね〜!
have a nice flight !!

Katsuraさま

補足情報ありがとうございます!
いまコーカサスのアルメニアですけど来週にはもう一度アジアに戻ります!
このあと中央アジアを駆け抜ける予定です。
いよいよ未知の領域です(笑)

No title

カッパドキアは、 朝ですよね~♪♪♪
私も 気球は乗りませんでしたが、大興奮でした。。
でも、12月の寒~いときだったので・・・・・・・。。
おばあちゃんたちが履いてる パンツが可愛かったです。

また、、、  行きたくなりました!!

写真が素晴らしい!
東ヨーロッパ、行きますか?

fumiさま

気球は下から見てても十分楽しめましたよー!
見てるだけで幸せになりますよね。

おばあちゃんたちのズボン、イクエも買えばってケンゾーから勧められましたが、トルコのおばあちゃんだから似合うんですよねー。

mountaroさま

東ヨーロッパは物価も安そうだし、穴場な場所も多そうなので行ってみたいなあって思ってます。
東ヨーロッパはいいよーって人、多いですよねー。
ミステリアスな感じもするし
非公開コメント