Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スリランカ「キャンディ」☆ スリランカの京都

2013.05.23 12:33|世界遺産 星いくつ?☞EDIT
ドバイでエアコンに当たり過ぎて鼻炎がズルズル、喉も痛くなったケンゾーです。
この旅でエアコンなんか慣れてないもんなあ。

栄華を極めていたシンハラ王朝最後の都が置かれていたキャンディ。
古き良き街並みを残す街全体が世界遺産だ。

a_DSC_0751_20130523120836.jpg

a_DSC_0737_20130523120834.jpg

地元の人たちの憩いの場であるキャンディ湖。
これは最後の王ラジャシンハが12年の歳月をかけて造った人造湖だ。

a_DSC_0722_20130523120829.jpg

キャンディ湖の湖畔にはスリランカ仏教の聖地「仏歯寺」がある。
ケンゾーたちにとっては入場料が高かったので、外から拝むのみ。

a_DSC_0839_20130523121047.jpg

仏歯寺の前には自由に見て回れる「ナータ・デーワーラヤ寺院」がある。
この寺院は仏教とヒンドゥー教が合わさった寺院。
これはスリランカでは一般的なことで、仏教徒も現世での願いをヒンドゥーの神に祈願するのだそう。
日本でも神社とお寺がいっしょになってることがよくあるから同じだな。

a_DSC_0770_20130523120838.jpg

大勢の信者がお参りに来ていた。
よく見るとみんな小さな子どもや赤ちゃんを連れている。
日本の七五三みたいに子どもの成長と健康を祈願しに来ているようだ。

a_DSC_0783_20130523120856.jpg

a_DSC_0781_20130523120854.jpg

a_DSC_0780_20130523120852.jpg

かわいい赤ちゃんを連れて参拝に来ていた家族に、お供え物の果物をいただいた。
いろんな果物が載っているお皿を差し出されて「どれでも好きなものをどうぞ」って言われたので、ケンゾーは迷うことなくリンゴをチョイス。
だってリンゴは高くて買えないんだもん ♪

ありがとうございます。
子どもたちの成長を願って、いただきます。

a_DSC_0789_20130523120857.jpg

寺院内の菩提樹には途絶えることなく信者が参拝に訪れている。
菩提樹の周りを歩いたり、水をかけたり、じっと祈ったり。
参拝のしかたは人それぞれ。

a_DSC_0790_20130523120903.jpg

a_DSC_0795_20130523120924.jpg

a_DSC_0799_20130523120925.jpg

a_DSC_0794_20130523124943.jpg

寺院のすぐ横には教会が。
キャンディは小さな街だけれど、仏教寺院だけでなく教会やモスクも多い。

この教会はイクエいわく、早稲田の大隈講堂にそっくりなんだって。

a_DSC_0808_20130523124948.jpg

a_DSC_0810_20130523120928.jpg

a_DSC_0817_20130523120957.jpg

かなり古くて雰囲気たっぷりな建物を発見。
いつ頃建てられたものなんだろう?
壁には看板がたくさん。

a_DSC_0805_20130523120927.jpg

a_DSC_0807_20130523120930.jpg

a_DSC_0829_20130523121007.jpg

建物からは、カタカタカタっという軽快な音が聞こえてくる。
タイプライターの音だった。
この建物には書類の作成を代行する業者が集まっているのだ。

a_DSC_0828_20130523121008.jpg

a_DSC_0835_20130523121046.jpg

ここにタイプライターの達人がいた!
おじいちゃんに「おいで おいで」って手招きされた。
見せてくれたのはブッダやお寺の絵。

a_DSC_0833_20130523121046.jpg

a_DSC_0834_20130523124949.jpg

よく見ると、絵はタイプライターの文字や記号で描かれたものだった。
何十年もこの仕事で培われた技なんだろうな。
タイプライターって独特の質感でいい味だしてるよね。

a_DSC_0832_20130523121042.jpg


さて、古き良きスリランカが残る街「キャンディ」。
「星いくつ?」

「星、1つ!

古い街並みも残ってはいるんだけど、世界遺産だと言われなかったら分かんないな。

a_DSC_0726_20130523120832.jpg

a_DSC_0824_20130523121007.jpg

街自体はとても雰囲気が良くて、街歩きも楽しめる。
「世界遺産」にこだわらずに、のんびりしながらスリランカの「京都」の街並みをたのしんでは。
ただし、安宿はないので宿泊費はけっこうかかる。

【旅 info.】
  キャンディa_DSC_0728_20130523121128.jpg
コロンボからバスで約3時間30分。
ノーマルバスで145Rs。
街自体は小さいので歩いてまわれる。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント