Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インド最南端の聖地ってどんなとこ?

2013.05.12 06:04|インド☞EDIT
きのう、AKB48のメンバーになる夢を見たケンゾーです。
書いてて恥ずかしくなるくらい支離滅裂な夢なのは百も承知!
なんでファンでもなんでもないのに突然こんな夢見たんだろう?

景色も申し分ないし、村の雰囲気もとてもよくて居心地のいいハンピ。
ケンゾーもイクエも後ろ髪を引かれる思いでハンピにさよなら。
ここからインド最南端の街カニャクマリまで、36時間の大移動が待っているのだ。

ハンピ ~ ホスペット     ローカルバス
ホスペット ~ マンガロール  寝台バス
マンガロール ~ ナガルコイル 寝台列車
ナガルコイル ~ カニャクマリ ローカルバス

カニャクマリ

かなり時間に余裕をもってハンピのバススタンドでホスペット行きのバスを待っていたけれど、待てど待てどバスが来ない。
つぎのバスに乗り遅れるわけにはいかない。
そう思って1時間が経過。
結局ローカルバスは来なくて、ゴア行きの寝台バスに乗ってホスペットで降ろしてもらう。
ホスペットには、寝台バスの発車ぎりぎりに到着。
なんとか間に合ってホッとひと安心。

a_DSC_0720_20130511212430.jpg

翌朝7時過ぎにマンガロール到着。
つぎのナガルコイル行きの列車は昼の1時過ぎ。
どうしようか?
とりあえず駅まで行ってみよう。
駅前にネットカフェとかあるかもしれないし。

駅名は「マンガロール ジャンクション」。
インドではひとつの街に駅が複数あることが多い。
たいてい「◯◯ ジャンクション」っていう駅が一番大きい。

けれど人に「マンガロール ジャンクション」行きのバスを尋ねても、分かってるのか知らないのか反応がイマイチ。
らちがあかないので、「レイルウェイステーションはこのバスだ」と言われたバスに乗ってみることに。

車掌にも確認して乗ったんだけど、iPhoneのナビを見ているとバスは明らかに違う方向に進んでいく。
そして車掌に「ここで降りてバスを乗り換えないとダメだ」と言われ、追い立てられるようにバスから降ろされてしまった。
どうなってんだよ!!

降ろされたバス停であらためて聞くけれど「マンガロール ジャンクション」を知っている人が誰ひとりいない。
じつは繁華街にあるのは「マンガロ—ル セントラル」という駅だった。
「マンガロール ジャンクション?マンガロール セントラルだろ?」
って言われる始末。
列車のチケットを見せても誰も分からない。
しょうがない、バスよりお金がかかるけどオートリクシャで行くしかないか。

ところがどっこい、オートリクシャのドライバーも分からないときたもんだ。
どんな駅なんだよ、「マンガロール ジャンクション」。

どうしよう?
まいったなあ。
だめもとでちっちゃな商店のおっちゃんに聞いたら
「ジャンクション駅は◯番のバスだよ」
とまさかの回答が。
尋ねておきながら、ちょっと信じられなくて
「セントラルじゃなくてジャンクションだよ。本当?」
って聞き返してしまった。

教えられて乗ったバスは順調に「マンガロール ジャンクション」に向かって走る。
そして「ここだよ」と言われ、降りたところは・・・

a_DSC_0729_20130511212432.jpg

え?駅どこ?
緑たっぷりで超田舎なんですけど。
でもちゃんと標識が立っている。

a_DSC_0730_20130511212433.jpg

歩くこと500m。
やっとこさ見えてきた駅舎。
周りにはネットカフェどころか、小さな売店さえもない。

a_DSC_0732_20130511212504.jpg

こりゃダメだ。
駅のウェイティングルームで時間潰さないと。
およそ4時間、ひたすらブログの記事を下書きして時間を潰す。

a_DSC_0733_20130511212507.jpg

a_DSC_0737_20130511212507.jpg

少し遅れて出発した列車は南へと走っていく。
車窓から見える景色は「ザ・南国」。

a_DSC_0743_20130511212511.jpg

a_DSC_0753_20130511212537.jpg

ブロガー魂に火がついたのか、列車の中でもひたすらブログを書くイクエ。
眉間のシワ!力入りすぎ!

a_DSC_0747_20130511212509.jpg

列車は海岸沿いをひたすら南下。
きれいな夕陽を見ることができた。

a_DSC_0755_20130511212539.jpg

a_DSC_0756_20130511212540.jpg

早朝5時にナガルコイルに到着。
やっぱり今回もあまり寝られなかった。

a_DSC_0759_20130511212542.jpg

バスでインド最南端の街カニャクマリへ。
インドのバスは早朝から深夜まで動いてる。

a_DSC_0761_20130511212542.jpg

バスを降りると、まだ夜が明ける前なのに人々がぞろぞろ歩いている。
みんな同じ方向を目指しているようだ。

a_DSC_0763_20130511212559.jpg

a_DSC_0764_20130511212603.jpg

着いた先は海辺。
かなりの人たちが集まっている。

a_DSC_0767_20130511212608.jpg

ここカニャクマリはインドの先っぽ、最南端。
アラビア海、インド洋、ベンガル湾、3つの海がひとつに合わさる特別な場所。
ここもまたヒンドゥー教徒にとっては聖地なのだ。
ここから昇る朝日を拝み、聖なる海で沐浴するために人々は集まってくる。

御来光が現れるその時を、固唾をのんで見守る信者たち・・・

a_DSC_0771_20130511212603.jpg

a_DSC_0777_20130511212607.jpg

a_DSC_0781_20130511212626.jpg

・・・もいれば、日の出そっちのけで波と戯れたり、記念撮影に夢中な人たちも。

a_DSC_0783_20130511212629.jpg

a_DSC_0791_20130511212633.jpg

a_DSC_0796_20130511212632.jpg

そして・・・

a_DSC_0800_20130511212630.jpg

a_DSC_0803_20130511212649.jpg

a_DSC_0809_20130511212654.jpg

a_DSC_0808_20130511212652.jpg

ヒンドゥーの聖地で見る御来光。
もちろんヒンドゥー教徒ではないけれど、ありがたーい気分になる。

a_DSC_0810_20130511212654.jpg

a_DSC_0830_20130511212656.jpg

朝日を拝んだあとは沐浴。
聖地で沐浴できることがほんとに嬉しいんだろうな、みんな顔がキラッキラしてる。

a_DSC_0855_20130511212748.jpg

a_DSC_0852_20130511212745.jpg

a_DSC_0850_20130511212719.jpg

岩場の上に立つ白装束のおじいちゃんの姿を発見。
波がけっこう立って危険じゃない?
大丈夫かな?

a_DSC_0831_20130511212712.jpg

a_DSC_0834_20130511212714.jpg

うわー!!おじいちゃんヤバいよ!

a_DSC_0835_20130511212718.jpg

すごすごと退散したおじいちゃんでした。

a_DSC_0836_20130511212716.jpg

こうしてインド最南端の聖地の一日がはじまる。

a_DSC_0879_20130511212750.jpg


ホテルでちょっと休憩して昼間の聖地へ。

a_DSC_0011_20130511200733.jpg

サドゥ? 変な人?
ドラマチックな「すれ違い」を演出してみた。

a_DSC_0015_20130511212244.jpg

a_DSC_0017_20130511212248.jpg

みんな何を見ているのかな?

a_DSC_0027_20130511212250.jpg

じつは「インコ占い」。
インコが引いた札で運勢を占うのだ。

a_DSC_0025_20130511200702.jpg

a_DSC_0026_20130511212249.jpg

聖地の海は昼間も大にぎわい。
沐浴というよりは、水遊びって感じだな。

a_DSC_0058_20130511212403.jpg

a_DSC_0064_20130511212402.jpg

a_DSC_0192_20130511212403.jpg

はしゃいでる時のインド人って、かわいいんだよなあ。
老若男女関係なく「楽しい!!」って感情がスゴく伝わってくる。

a_DSC_0209_20130511212428.jpg

a_DSC_0202_20130511212426.jpg

そして夕方。
人が少なく・・・なるわけはなく、相変らず大にぎわい。
人いきれで満たされたまま、聖地の一日が終わるのでした。

a_DSC_0032_20130511212252.jpg

a_DSC_0036_20130511212358.jpg

a_DSC_0042_20130511212359.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

イクエさん、列車の中でブログ書くとかすごい!

カニャクマリなつかしかったです。
あそこの朝日は忘れられないですよね。

こうしてお2人のブログを通して、
自分が行った場所を改めて見てみると感慨深いものがありますね。

スリランカも楽しみにしております!

眉間のしわ

眉間のしわ、本当にすごかったですね。ごめんなさい、笑ってしまいました!
というわけで有延です。お元気そうで何よりです!
実は、昨日、今日と2日間、神戸市で春の選抜全国大会が行われましたが、わがフューチャーズは1回戦京都に7対2で勝利を収めたものの、2回戦東京に1対3で敗れてしまい、3連覇とはなりませんでした。残念ではありますが、これで終わりではなく、また始まりであります。また、切り替えて何度でもチャレンジいたします!
どうかお気をつけて~~~。

OGGYさま

カニャクマリ、海で戯れるインド人をみて可愛く思えました。
ブログは普段は移動中は書かないんですが、あまりの移動時間の長さにブログで時間を潰すことにしました。
そしたら結構、いい時間潰しになりましたよ!
でもインド人と同じ席になったらジロジロのぞかれるのでたぶん書けないですよね〜。

有延 さま

眉間にシワをよせて、フューチャーズが優勝するように気を送っていたのですが・・・・。
届かなかったのかな。

残念ですが、きっと今回のことをバネに練習に励み、優勝を奪還されることだと信じています!!
障害者野球、フューチャーズの選手たちのがんばり、これは日本が世界に誇れることだと思います★
みんなにその姿を見てほしいなあ。

また間近でみなさんのプレーを見たいです。
これからの活躍に期待しています!!
非公開コメント