Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


イクエ VS 猿 勝敗は?

2013.05.09 05:33|インド☞EDIT
スリランカにある聖山スリー・パーダに登って足が筋肉痛のケンゾーです。
この様子は・・・3週間後くらいにお届けします(笑)

とても居心地のいいハンピ。
この日の朝食は川沿いにある屋台。

a_DSC_0492_20130508043906.jpg

はにかんだ笑顔がかわいいおばちゃんが作っているのは、プリという揚げパン。
プリとカレーのセットが朝食の定番メニュー。
1セット25ルピー(約45円)なり ♪

a_DSC_0489_20130508043903.jpg

a_DSC_0493_20130508043904.jpg

今朝はなぜここに朝食を食べにきたかと言うと・・・
ヴィルパークシャー寺院のラクシュミちゃんがやって来た!

a_DSC_0509_20130508043908.jpg

じつはラクシュミちゃんは川で水浴びをするのが毎朝の日課。
その様子を自由に見学する事ができるのだ。

そーっとそばに寄って行って2ショット写真をゲット
インド象はアフリカ象よりも小柄だ。

a_DSC_0529_20130508043909.jpg

階段を器用に降りていくラクシュミちゃん。
はやく水に入りたいんだろう、足取りが軽やかだ。

a_DSC_0547_20130508043936.jpg

a_DSC_0556_20130508043935.jpg

バシャバシャと川の中に入っていく。
すぐそばではインド人が洗濯したり水浴びをしている。
それにしてもラクシュミちゃん、ほんとに嬉しそう。
この顔ぜったい笑ってるよね?

a_DSC_0562_20130508043934.jpg

a_DSC_0564_20130508043938.jpg

ずんずん深いところまで進んでいって、ザブンッ!
頭まで潜ってしまった。
おおー!こんなの動物園じゃ見られんぞ

a_DSC_0565_20130508043937.jpg

a_DSC_0566_20130508044007.jpg

潜水のあとは、頭や鼻を岩にこすりつけだした。
かゆいのかな?
体が大きいから余計にコミカルに見える。
それにしても楽しそうだ。

a_DSC_0582_20130508044010.jpg

a_DSC_0585_20130508044012.jpg

a_DSC_0572_20130508044009.jpg

しばらく自由に水遊びを楽しんだラクシュミちゃん。
象使いが待っているところへのそのそ歩きだす。

a_DSC_0591_20130508044010.jpg

象使いのそばには水浴びをしている子どもたちが。
でも象が近づいてきていることに気づいていない。

a_DSC_0598_20130508044043.jpg

すぐ後ろにいるラクシュミちゃんに気づいたら、ビックリして「ウワーッ!」って言いながら逃げていっちゃった。

a_DSC_0601_20130508044049.jpg

こんどは何が始まるのかな?
ザバンッと横になったラクシュミちゃん。
そう、体を洗ってもらうのだ。
象使いが軽石を使って全身をこすっていく。
かなり力を入れてそうとう念をいれて洗っている。

a_DSC_0604_20130508044049.jpg

a_DSC_0609_20130508044049.jpg

鼻の先が水面から出たり入ったり。
ときどきプハー!
めっちゃかわいい。

a_DSC_0612_20130508052930.jpg

a_DSC_0614_20130508044050.jpg

象が体を洗っているすぐ横では人間の親子が体を洗っている。
なんともインドらしいねえ。

a_DSC_0623_20130508044114.jpg

a_DSC_0634_20130508052929.jpg

a_DSC_0637_20130508044116.jpg


この日はバイクを借りてちょっと遠出をすることに。
久しぶりのツーリング。
バイクは目線が地元の人と同じになるから、人との距離がグッと近くなる。

a_P1030482.jpg

a_P1030481.jpg

ときどき休憩しながらのツーリング。
風をきって走るのは気持ちいい。

a_P1030473.jpg

a_DSC_0340_20130508043604.jpg

a_P1030499.jpg

a_DSC_0362.jpg

水路で水を飲んでいる猿の集団発見
白くてふわふわした毛がきれいだ。

a_DSC_0427_20130508043740.jpg

a_DSC_0435_20130508043837.jpg

小さな赤ちゃんを抱いたお母さん猿が多い。
内股姿が人間みたい。

a_DSC_0439_20130508043810.jpg

a_DSC_0438_20130508052927.jpg

赤ちゃん猿がとてつもなくかわいいやん!
なにそのつぶらな瞳。
そんなキラッキラした目で見つめられると連れて帰りたくなるよ

a_DSC_0460_20130508043736.jpg

a_DSC_0449_20130508043827.jpg


朝ラクシュミちゃんが水浴びをした川の対岸に到着。
ここは渡し船があってバイクも乗せることができる。

a_DSC_0365_20130508043636.jpg

しばらく待っていると、対岸から客を乗せた船がこっちにやって来た。
ヨイショっとバイクを載っけて川を渡る。
渡し船代は人、バイク10ルピーずつ。

a_DSC_0373_20130508043639.jpg

a_DSC_0378_20130508043642.jpg

a_DSC_0380_20130508043641.jpg

最後の締めは夕日。
この岩山の頂上がサンセットポイント。

a_DSC_0226_20130508043342.jpg

なんでも頂上付近は猿が現れるので注意しないといけないそうだ。
イクエは落ちてた木の枝で猿対策。
しかも宮本武蔵ばりの二刀流。
猿でてこいや!

a_DSC_0254_20130508043411.jpg

ん?岩の上になんかいる?
猿か?!

a_DSC_0250_20130508043344.jpg

猿だ!!
ペットボトルぐびぐび飲んでるよ!
横の猿のうらめしそうな顔!!

a_DSC_0257_20130508043356.jpg

よく見ると中身は凍らせた水だ。
きっと観光客のものを奪ったんだろうな。
ボトルを振ったり転がしたりして溶かしながら飲んでいる。

a_DSC_0264_20130508043519.jpg

a_DSC_0267_20130508052924.jpg

背景といい飲みっぷりといい、決まりすぎだぜお前

a_DSC_0261_20130508043356.jpg

ペットボトルに夢中の猿に襲われることなくたどり着いた頂上。
頂上にはヒンドゥー寺院の遺跡がある。

a_DSC_0286_20130508043526.jpg

ここからの景色はこちら!

a_DSC_0288_20130508043530.jpg

a_DSC_0292_20130508043541.jpg

a_DSC_0272_20130508043520.jpg

夕陽に染められる遺跡と岩山。
インドでもなく、ほかの国でもなく、ほかの星にいるみたい。
テンションがちょっと高くなってしまった。

a_DSC_0294_20130508043556.jpg

沈みゆく夕陽をふたりでボーッと眺めておりましたとさ ♪

a_DSC_0302_20130508043604.jpg

a_DSC_0307_20130508043558.jpg

a_DSC_0308_20130508043601.jpg

Comment

No title

CM作れちゃいそうですね、この猿でっ!!

No title

クラッチ付きのバイクでしたねぇ
日焼けの腕の色が半端ないですw
こんがりというか、熟成された色です!

No title

このぞうさんの水浴び見に行きたい!!すごく自然に喜んでいるのがわかるー

すーちゃんさま


ほんとにロケーションといい、飲みっぷりといい、すべてがハマってました(笑)
でもこの暑さの中、やっと登った頂上でわざわざ持ってきた氷水を奪われたほうはショックだろうなあ。

taiさま

コメントありがとうございます!

もともと日焼けをするとあっという間に黒くなるタイプなんで・・・。
この肌の色と日本人離れした(?)顔で、アジアではすぐにその国に馴染んでしまいます(笑)

孝子さま

こんなに楽しく水遊びをしている象をはじめて見ました。
大自然の中で象と人間が並んで沐浴している風景は、なかなかおもしろいですよ。