Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


インド「ハンピ」☆☆ ここは別の惑星?

2013.05.08 05:55|世界遺産 星いくつ?☞EDIT
もっさもさしてた髪をイクエに切ってもらったケンゾーです。
まあまあな出来映えかな ♪

ハンピは14世紀から16世紀にかけて栄華を極めた、ヴィジャヤナガル王国の都があったところだ。

でも実際にここを訪れるとそんなことにわかには信じられない。
だってハンピってこんなとこだよ!?

a_DSC_0182_20130506225846.jpg

a_DSC_0273_20130506225940.jpg

見渡す限りバナナとヤシの木と、あとはひたすら岩山。
緑も多いけれど荒涼とした大地が広がっている。
なんでこんなところに都を置いたんだろう?

残念ながらイスラム勢力の破壊によって大多数の遺跡は壊されてしまっている。
それでも40以上のヒンドゥー寺院などの遺跡が残っている。

一面に広がる乾いた土色の大地とそこに生い茂る青々とした植物。
そしてゴロゴロと転がっている巨岩。
なんとも不思議な空間だ。

ハンピ村の中心にあるのがヴィルパークシャ寺院。
現在もたくさんのヒンドゥー教徒が礼拝に訪れる現役の寺院だ。

a_DSC_0126_20130506225657.jpg

a_DSC_0155_20130506225637.jpg

カジュラーホほど過激ではないけれど、ここにもエロ彫刻がある。
もはや面白半分に作ったとしか思えない。
ほんとヒンドゥー教っておもしろいね。

a_DSC_0204_20130506225931.jpg

a_DSC_0205_20130506225930.jpg

寺院内にはマスコット(?)象のクリシュナちゃん(♀)がいる。
お布施をクリシュナちゃんの鼻に手渡すと、ちゃんとお金は象使いに渡し、お布施をした人には頭をなでなでしてあげる。
目が優しくてかわいい。

a_DSC_0149_20130506225644.jpg

遺跡は広範囲にわたって点在している。
王宮があった地区は村の中心から少し離れたところにある。

a_DSC_0391_20130506225936.jpg

a_DSC_0392_20130506230031.jpg

ここには象舎の跡がある。
太古の昔から象は大活躍だね。
この遺跡の前をヤギ飼いのおばちゃんに追い立てられたヤギたちがメーメー言いながら歩いて行く。
のどかだなあ。

a_DSC_0394_20130506230033.jpg

a_DSC_0401_20130506230029.jpg

a_DSC_0409_20130506230028.jpg

有料なので入らなかった(ケチくてごめんなさい)「ヴィッタラ寺院」。
でも外からでも充分見える。

a_DSC_0666_20130506230529.jpg

a_DSC_0667_20130506230542.jpg

ほかにもじっくり見ようと思えば2、3日かかるくらい遺跡はたくさんある。

a_DSC_0412_20130506230028.jpg

a_DSC_0414_20130506230121.jpg

a_DSC_0416_20130506230125.jpg

a_DSC_0421_20130506230143.jpg

おなかが立派なガネーシャや、顔がかなりコミカルな神様も。

a_DSC_0203_20130506225845.jpg

a_DSC_0454_20130506230124.jpg

正直言うとハンピの遺跡が特別にスゴいかというと、そんなことはない。
遺跡大国のインドの中ではふつうレベルだと思う。
じゃあなにがいいかと言うと、やっぱりこのロケーション。

a_DSC_0177_20130506225840.jpg

a_DSC_0167_20130506225657.jpg

a_DSC_0168_20130506225846.jpg

3か月近くインドを旅してきたけれど、こんなところはどこにもなかった。
別の国に来たみたいだ。

a_DSC_0200_20130506225849.jpg

a_DSC_0656_20130506230533.jpg

a_DSC_0647_20130506230126.jpg

遺跡と自然、両方を満喫できるのがハンピのいいところかな。


さて、巨岩群と遺跡が不思議な空間を作り出している「ハンピ」。
「星いくつ?」

「星、2つ!

なんども言っているけれど、ロケーションが抜群にいい。
山を埋め尽くしているゴロゴロした岩は、不思議感を見事に演出している。

a_DSC_0214_20130506225939.jpg

バナナとヤシの木そして岩山に囲まれた遺跡を目にして、別の国と言うよりも「違う惑星に来ちゃったのか?!」って思ってしまった。

a_DSC_0691_20130506230534.jpg

a_DSC_0648_20130506230526.jpg

ハンピの村ものんびりしていてゆったり過ごせるし、レストランもたくさんある。
とくに北インドを旅して、身も心も疲れてしまった旅人にはおすすめの場所かな。

ちなみに今の時期(3〜5月)はめちゃくちゃ暑い!
昼間歩き回るとクラクラしてくる。
この時期は暑さに要注意ですよ!

Comment

No title

ハンピ、なつかしいです...

僕も後にも先にもインドで1番良かった場所でした。
インドのみならず、世界中で1番かも...などと思ってしまうほどでした。

ダイナミックな写真で思い出すことができました。
ありがとうございます^^

OGGYさま

出会う旅人すべてが絶賛していたハンピ。
いやー、良かったですね。めちゃくちゃ暑かったですけど(笑)
バタバタになってしまったので、もうちょっとゆっくりしたかったです。