Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


青い?青くない?どっちなんだ「ブルーシティ」

2013.04.20 06:21|インド☞EDIT
ムンバイで買ったサンダルがもう壊れてテンションが下がっているケンゾーです。
たしかに100ルピー(約170円)で安物やけど、1週間もたんってあんまりやろ!

ラジャスターン州のカラーシティシリーズ第2弾は「ブルーシティ」と呼ばれているジョードプル。

ジョードプル

「ピンクシティ」のジャイプルはぜんぜんピンクじゃなくてがっかりだった。

「ブルーシティ」ジョードプルはどうなのか?
街へ着いたのが夜になってしまったので街がブルーなのか、それともなんちゃってなのかは明日に持ち越し。
けれど闇に浮かび上がる街並みは、古い城下町の雰囲気をたっぷり漂わせている。

a_DSC_0043_20130417022222.jpg

a_DSC_0039_20130417022037.jpg

a_DSC_0041_20130417022217.jpg

ここジョードプルのホテルもネット情報では安くていい宿が多そうだ。
けれど1件目のホテルは、ただ広いだけのオンボロ部屋だった。
しかも部屋の中がうだるように暑い。

お腹空いたし歩き疲れていたけれど、「もっといい部屋があるはずだ!」とふたたび夜の街を歩く。
そしたら、あったあった!
どう? この部屋。

a_DSC_0242_20130417022520.jpg

なかなかおしゃれな部屋じゃない?
エアコンは無いけどさっきの部屋より断然涼しい。
もちろんWi-Fi使えて、なんとタオルまで用意されてるよ!
大したことじゃないかもしれんけど、自分たちの小さな速乾タオルじゃなくて、ちゃんとしたバスタオルが使えるだけで幸せなんだなあ。

壁に描かれた模様や絵も、美しいマハラジャの宮殿が残る城下町の雰囲気をうまく出している。

a_DSC_0246_20130417022525.jpg

a_DSC_0243_20130417022537.jpg

タイル張りのバスルームもとても清潔。

a_DSC_0250_20130417022532.jpg

これで1泊400ルピー(約680円)♪
やっぱりラジャスターン州のホテルのレベルはかなり高い。
デリーとは大違い。

翌朝、朝ごはんを食べにレストランへ。
屋上に上がってみると・・・
うおぉぉー!
丘の上に城がドーーン!!

a_DSC_0052_20130417030033.jpg

これが「メヘランガル城」か!
きのうはぜんぜん気づかなかったけれど、こうして見るとすごい迫力。

a_DSC_0053_20130417022234.jpg

a_DSC_0049_20130417022222.jpg

腹ごしらえをして丘の上へ歩いて登っていく。
たしかにところどころ青い家がある。
ジャイプルみたいになんちゃってじゃなく、ちゃんと青いことは青い。
けれど街全体ってわけじゃない。

a_DSC_0062_20130417022233.jpg

a_DSC_0064_20130417022330.jpg

a_DSC_0065_20130417022329.jpg

登っていくにしたがい、メヘランガル城がどんどん大きく迫ってくる。

a_DSC_0071_20130417030810.jpg

20分くらいで丘の頂上に着いた。
さあ、上からの眺めは・・・?

a_DSC_0072_20130417022334.jpg

ん?どうなんだ?
これはやっちゃった感じ?
一部分だけを切り取るとたしかに青いっちゃ青い。

a_DSC_0073_20130417022349.jpg

まあ、ピンクシティもピンクじゃなかったし、こんなもんなのかな。
こういうのって、キャッチフレーズだけがどんどん一人歩きしちゃうんだよね。

遠くに今もマハラジャが住んでいる「ウメイド・バワン宮殿」が見える。
マハラジャさん、どうなってるんですか?!
ぜんぜん青くないですよ!

a_DSC_0075_20130417030805.jpg

しかし!
メヘランガル城を観光して(これは明日お伝えします!)いたら、衝撃の光景が目に飛び込んできた!
城の反対側に広がるこの景色はどうですか、みなさん!

a_DSC_0147_20130417022348.jpg

これは完全に「ブルーシティ」でしょ。
茶色い城壁に囲まれているから青が眩しく映えている。

a_DSC_0150_20130417022435.jpg

a_DSC_0152_20130417022429.jpg

正直あまり期待してなかったので、かなりテンション上がった。
でもこれ、見る順番が大事だな。
さきにこっちを見ちゃうと、ジャイプルのがっかり度はとんでもないことになる。
ジャイプル → ジョードプルが正解!

a_DSC_0160_20130417022442.jpg


昼間よりも夜の街のほうがレトロ感やちょっとした妖しさがあってすきだな。

a_DSC_0223_20130417030815.jpg

a_DSC_0225_20130417030822.jpg

時計台近くのこのラッシー屋のシェイクがおすすめ。
この美味しさで20ルピーは大満足。

a_DSC_0234_20130417030905.jpg

a_DSC_0235_20130417030902.jpg

メヘランガル城もライトアップされていて美しい。

a_DSC_0227_20130417030817.jpg

たいていのレストランはこの夜景が見られるのを売りにしている。
ケンゾーとイクエも、闇夜に浮かび上がる美しいメヘランガル城を見ながらディナーを楽しんだ。

a_DSC_0215_20130417022439.jpg

a_DSC_0218_20130417022505.jpg

a_DSC_0216_20130417022442.jpg

この城壁で囲まれたメヘランガル城の内部がどうなっているか気になりますね。
あしたお伝えします ♪

Comment