Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お父さん・・ごめんね

2013.02.22 06:13|バングラデシュ☞EDIT
ぜんぜんゆるいお腹が治らないケンゾーです。
もうだめだ!諦めた!インドではこのゆるさと付き合っていくしかない。

朝「あしたここを去ります」とは言ったものの、どうも家族みんなこの話題を避けているように思える。
ほんとにあした出発できるかなあ。

午後、嫁いでいったノルシャヒンの妹さんの家に遊びに行くことになった。
嫁いでいった先は、ここから車で10分くらいのご近所。
この真ん中が妹さん。

a_P1010807.jpg

今年の1月に結婚したばかりで新婚ホヤホヤ。
けれど旦那さんは遠く離れたチッタゴンで単身赴任の身。
家族と離れ、旦那の両親や家族に囲まれて完全アウェーの彼女。
ノルシャヒンの妻・ムンニーと会えると嬉しそうだ。
同じ歳なのでふたりはとても仲がいい。

この家も地主。
家の敷地も広くて建物が立派。かなりリッチそうだ。
わざわざケンゾーたちのためにみんな勢揃いし、食事の準備がととのえられていた。
でも、時間は午後3時。まだお腹空いてないよー。

a_DSC_0988_20130213225958.jpg

料理はすごく豪華。
ビーフ、チキン、魚、マトンが勢揃い。
カレーというよりも、それぞれが一品料理のようなかんじ。
肉はフルーツと煮込んであって、甘みがあって柔らかい。
バングラデシュでもこんな料理があるんだなあ。
さらにビリヤニまで出てくる豪華さ。
デザートのミスティまで猛烈に勧められてお腹がはち切れそうだ。

a_DSC_0984_20130213225954.jpg

a_DSC_0991_20130213230111.jpg

a_DSC_0987.jpg

食後はみんなで輪になっておしゃべりタイム ♪
最初はお互いにちょっとぎこちなかったけれど、少しずつ打ち解けてくる。
日本についての質問もたくさん。

日本の歌もリクエストされた。
『上を向いて歩こう』を1番だけ披露。
下手くそな歌だけど拍手をもらう。
練習しとけばよかったー。

ケンゾーとイクエの日本で撮った写真を見せると急に盛り上がりだした。

a_DSC_1005_20130213230119.jpg

a_DSC_1001_20130213230117.jpg

a_DSC_0999_20130213230113.jpg

90歳近くのおばあちゃんも写真に興味津々。
とっても可愛らしいおばあちゃんだ。

a_DSC_0995_20130213230112.jpg

帰る頃にはすっかりみんなと打ち解けることができた。
右側の白い服が妹さんのお義父さん。

a_DSC_1017_20130213230151.jpg

このおばちゃんにはアルバムに入っていたケンゾーとイクエの結婚式の写真を強引に持っていかれた。
(こんなこともあろうかと、何枚も焼き増ししていた)

a_DSC_1007_20130213230145.jpg

こんなにたくさん集まってくれてありがとう!
おいしい料理、ごちそうさまでした!

a_DSC_1014_20130213230151.jpg

a_DSC_1019_20130213230153.jpg

この日の夕焼けはきれいだった。
果たしてバングラで見る最後の夕焼けになるのか?

a_DSC_1029_20130213230152.jpg

a_DSC_1032_20130213230207.jpg


そして夜。
いつものようにノルシャヒンのお父さんとおしゃべり。
「1か月ここにいなさい」「バングラを出国したら今度はいつまた戻ってくる?」と何度も聞かれる。

お父さんは孫もいるのに、体はたくましく、ちょっとした英語も話せる。
紳士でとてもかっこいい。
お父さんは40年前、バングラデシュが独立をかけてパキスタンと戦争をしたときの戦士、「フリーダム・ファイター」。
それを誇りにしている。
鍵をかけた棚から大事そうに証明書を取り出して見せてくれた。

a_DSC_0764_20130213225954.jpg

a_DSC_0762.jpg

そんなタフなお父さんに、あしたここを発つことを伝え、お土産の手ぬぐいを渡すと悲しい顔をして口数が減ってしまった。
そして毛布を頭から被って寝てしまった。
でも、ほんとうは寝ていない。
ノルシャヒンの妹や奥さんのリクエストにこたえて、また日本の歌を歌っていたら、お父さんは頭から毛布をかぶったまま「ベリーグッド」と言っている。

そんなにケンゾーたちが行ってしまうのがショックなんだ。
まだ出会って1日しか経っていないのに。
どこにでもいるただの日本人夫婦なのに。
ありがとう。そしてごめんね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

うわー。
なんかブログ読んで、想像したら涙出ました!
私も日本の写真持って行こうと思っています!
非公開コメント