Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バングラデシュのディッシュ

2013.02.16 05:42|バングラデシュ☞EDIT
いまのホテルの居心地が良すぎてホッとしたのか、疲れがどっと出てきのうは熱が38度あったイクエです。
併設のレストランで和食を作ってもらって部屋のベッドの上で食べています。

バングラデシュBangladeshは、「ベンガル(=バングラ)の国(=デシュ)」という意味がある。
でも、うちの母は「バングラデッシュ」とか「バングラディッシュ」って言っている。
いつも心の中で「おかあ、違うよ」ってつっこんでいる。
そうなると「ベンガルの料理」ってことになるからね。

その、ベンガルのディッシュはどんなものなのか。
写真とともにお届けします
(1タカ=約1円)

やっぱりバングラもインドと同じくほぼ毎回カレーだ。
食堂に行けばメニューはなく、まずトルカリ(おかず・カレー)を選ぶ。
野菜にするか、魚にするか、牛肉か鶏肉か羊にするか。
イスラム教の国なので豚肉はない。
(写真は手前が野菜、右奥が魚、左奥が海老)

a_DSC_0333_20130211201921.jpg

さすがにカレー続きではイクエとケンゾーは飽きる。
「なんでバングラ人はほかのものを食べたいって思わないんだろう?」

きっと、味覚の発達具合が違うんだ。
以前、インド人がカレーを食べてそのカレーに含まれる10種類のスパイスを言い当てる、っていうのをテレビで見たことがある。
日本人にとってはどのカレーも「カレー」なんだけど、きっと彼らにとっては使われているスパイスが違ってまったく別の味がするんだろうな。
逆に和食に欠かせない「昆布だし」は、外国人にとっては味がしないらしいし。

「なんで全部カレー味にするの」ってつっこみたいんだけど、「なんで日本人は醤油と砂糖とみりんばっかり使うの?」って言われそうね。

トルカリを選んだら、ライスにするかルティやナンなどのパン系にするかを選択。

a_P1010697_20130211202011.jpg

パン系は店の外で、粉から手作りしている。
写真は、ナンの釜。
丸い口の部分を覗くと、中にナンが貼り付けられて焼かれているのがわかる。

a_P1010690.jpg

カレー系に飽きたときの救世主。
「ビリヤニ」
お祝いの日に食べることが多いのだそう。
一皿60から100タカくらい。
通常の米よりも小粒の米を使って、油やチキンを入れて作る「炊き込みご飯」。
シナモンやローレルを加えていて、香りがいいものもある。
色はほとんどついてないけれど、味はしっかりついている。

a_DSC_0007_20130211201911.jpg

こちらは野菜のおひたし(?)の盛り合わせ。
どれも塩辛くてごはんが進む。
高菜漬けそっくりのものも。
真ん中の丸いのは、じゃがいもをつぶしたものでかなりしょっぱい。

a_DSC_0539_20130211201924.jpg

カレーでもごはんでもない気分のときは、こちら!
おかずパン♪

a_DSC_0917_20130211161752.jpg

ハンバーガーっぽいのは中身はコロッケのようなもの。
細長い揚げパンの中にはパスタが入っていて、焼きそばパンみたい。
フライドチキンもあわせて全部で116タカ。

a_DSC_0921_20130211201927.jpg

a_DSC_0925_20130211202003.jpg

おかずを包んでカリッと揚げたもの。
できたては、サックサクで美味しい★
揚げ卵カレーも、なかなか。

a_DSC_0231_20130211162709.jpg

食堂ではカレーしかないので、たまに屋台で食べることにした。
パパっと食べられる屋台食はそれだけではお腹いっぱいにはならないけれど、一皿10〜30タカくらいでリーズナブル。

a_DSC_0478_20130211170628.jpg

a_DSC_0466_20130211170628.jpg

a_DSC_0030_20130211170709.jpg

袋をぶら下げた屋台。
袋いっぱいに詰められている揚げたまんまるのもの。中は空洞で軽い。
これを粉々にして、コーンや野菜、刻んだゆで卵を散らす。
スープをかけてできあがり。
「プスカ」20タカ。
ちょっと酸味があって食欲がないときもいける!

a_DSC_0032_20130211202636.jpg

イスラムの国でお酒は飲まない男性陣。
ミルク・砂糖たっぷりの紅茶とスイーツが大好き。
スイーツ屋さんには、おじさんが一人で腰掛けてミスティと呼ばれるスイーツをほおばっているのを良く目にする。
どの店も売っているお菓子の種類はだいたいいっしょ。
ケーキはほとんどない。
どれもコンデンスミルクを固めたような味で、あま〜い♡
イクエも甘いのは好きだけど、ひとつでじゅうぶん!

a_DSC_0326_20130211173524.jpg

a_DSC_0240_2.jpg

ひとつでじゅうぶんの甘さだけど、ご招待されるとひとりにつき3つくらい出される。

a_DSC_0265_20130211173527.jpg

バングラデシュは「南国」とも言えないし、果物がたくさん採れるイメージもない。
だけど、街のいたるとことに果物屋さん。
世界一、果物屋さんが多いんじゃないかと思うくらい。

a_P1010676.jpg

果物は庶民にとって高級品。
だけどこんなに果物屋さんが多いのは、家にご招待する文化があるバングラデシュで、果物を手土産にする人が多いからとか。
果物の並べ方は、どの店もとても美しい。

a_P1010677.jpg

バングラデシュで旅をしていて感じることは、家庭料理が一番だということ。
食堂で出てくるものよりも、家庭で出される料理のほうが味もレパートリーも断然勝っている。
こちらは、あっくんの家の大家さんちでいただいた卵をあえたマカロニ。

a_DSC_0266_20130211202636.jpg

家庭料理に比べて、どうしてレストランや食堂の料理のレパートリーは少なくて味もイマイチなんだろう。

イスラム教のバングラデシュではお酒を飲む習慣がないので、酒のつまみになるようなものはもちろん必要ない。
しかも、女性が外に出ないので外食をするのは男性。
男性客が求めているのは「速い・安い・量が多い」。
だからなのかなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

食事ブログ待ってました~♪
みんな美味しそう!
熱、お大事に!

お大事に

イクエさん

お熱、早く下がるといいですね。
お医者様、行ってくださいね~

No title

うーん。
こうやってみたら
バングラも太りそうな感じですねw

めい さま

バングラデシュレストランなんて日本にないですもんね。
でも、日本のインド料理店で出稼ぎで働いていているバングラデシュ人は多いらしいですよ。
わたしたちにとっては、バングラデシュ人もインド人に見えますからね!

わかめ さま

ご心配かけましたあ。もう大丈夫です♪
大好きなバングラデシュでは体調がとてもよかったのに、インドに入ってから急に疲れがどっとでたのかもしれません。
インドでは、バングラデシュよりもいろんなレストランがあるし、きれいなホテルもあるので疲れたときは無理せず、温かいものを食べてあったかいシャワーを浴びてリラックスしようと思います。

す〜ちゃん さま

体重計がないので、いまの体重がどのくらいなのかわからないのですが、イクエもケンゾーもたぶん痩せたと思います。
というのも、1食の料理は日本よりも質素だからかな。
あと、イスラムの国なので酒を飲んでいないからかな。

でもバングラデシュ人はこんな料理を1日5食くらい食べてます。間食もよくしますし。
砂糖とミルクたっぷりの紅茶もたくさん飲んでますしね。
だから、みんなお腹ポッコリです。
男の人も、妊娠8か月くらいのお腹してますよ。
非公開コメント