Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Mr.ビーンがいた!

2013.02.12 06:09|バングラデシュ☞EDIT
これほとんど牛乳やん!っていうアイスコーヒーを飲んだらお腹の調子が悪くなったケンゾーです。

とても居心地の良かったフーミンの家に3日間お世話になったケンゾーとイクエ。
ダッカでのインドビザの受け取りまでまだ余裕があるのでクミッラに行くことにした。
騒々しくて空気が汚いダッカにはなるべるいたくないのだ。

クミッラには「モエナモティ仏教遺跡」という観光地(らしきもの)がある。
8〜12世紀にはここベンガルの地では仏教が栄えていて、当時の寺院群の遺跡が残っている。
いちばんの見所は「サルボン・ヴィハラ」という仏教学校の遺跡。

a_DSC_0165_20130209160955.jpg

ここは入場料が必要。
しかも外国人料金なんてものが(バングラなのに)設定されている。
現地の人は10タカなのに外国人は10倍の100タカ!
10倍は差があり過ぎやろ!(まあ、それでも100円だけど)

たぶん期待はずれで(ん?違うな。期待通りでかな)ショボいだろうから、1人100タカなんて払えない。
そこで『ケンゾーが現地人になりすます』作戦をやってみた。
これまで何度も「日本人の顔じゃない」とか「ベンガル人?」とか言われてきたからいけるんじゃない?
セコい作戦であることは百も承知!
節約のためならこれぐらいやらんとね。

窓口にはおっちゃんが2人。
混んでいる瞬間を見計らって何食わぬ顔で「ドゥイ ジョン(2人分)」って言いながら20タカ渡す。
そしたらおっちゃんが「はいよ」って感じでチケットを2枚手に取った!
おおー!いけるやん!どんだけ俺ベンガル人に見えるん?
って喜んだのも一瞬、となりのおっちゃんが
「Which country?」って聞いてきた!
ひるむことなく「バングラ!」って言ったけど
「Foreigner 100Taka」って言われてあえなく撃沈。
サルボン・ヴィハラは諦めて周辺をぶらぶらしようと歩き出す。

するとサルボン・ヴィハラをぐるっと囲んでいる塀が低くなっているところを発見!
若者数人もここから中を覗いている。
どれどれ、見えるかな?

a_DSC_0168_20130209161001.jpg

a_DSC_0171_20130209160958.jpg

おおっー!見える見える。
なるほど、こんな感じね。

塀沿いにしばらく歩くと、またまた覗き見ポイント発見!
君たち、ケンゾーたちと考えることは同じやね ♪

a_DSC_0173_20130209160958.jpg

a_DSC_0174_20130209161012.jpg

さっきよりもバッチリ見える。
じゅうぶん、じゅうぶん。

a_DSC_0175_20130209161050.jpg

さらにはこんなポイントが!

a_DSC_0177_20130209161058.jpg

a_DSC_0178_20130209161050.jpg

200タカ払わんで良かった〜。
たぶん払って見てたら、「なんだー、こんなのかあ」ってかなりショックを受けてた。
歩きだそうとしたらケンゾーたちよりも強者がいた!

a_DSC_0180_20130209161056.jpg

a_DSC_0181_20130209161049.jpg

a_DSC_0182_20130209161218.jpg

そうだよね、やっちゃうよね。


一番の見所、これで終了。
あとやることといったら、バングラではぶらぶら散歩しかない。
「人」が最大にして唯一の観光資源のバングラ。
ぜったいに何かしらのおもしろいことに出会えるはず ♪

細い裏道を歩きながら
つねにしっかりカメラ目線のじいちゃんにチャをご馳走してもらったり

a_DSC_0185_20130209161210.jpg

a_DSC_0187_20130209161219.jpg

かわいい子どもたちとのコミニュケーションを楽しむ。

a_DSC_0190_20130209161221.jpg

ビルを建設していた明るくておもしろい人たちに出会った。
ちなみにバングラのビルはこんな感じで、いったい何本使ってんの?っていうくらい大量の竹で支えながら建設していく。

a_DSC_0203_20130209205024.jpg

写真を撮ってくれ!!って言うので撮ってあげたんだけど、なぜかみんな直立不動。

a_DSC_0194_20130209161223.jpg

建設中のビルの2階でも撮ってくれって言われた。
ここでも・・・

a_DSC_0198_20130209161410.jpg

なんで真顔で直立?
この右から2番目のMr.ビーンは耳が聞こえない。
身振り手振りでがっつり話しかけて(?)くる。
会話をしている時はビーンなみに目をくりくりさせながら満面の笑顔なんだけど、撮影の時は・・・

a_DSC_0197_20130209161405.jpg

なんでだろ? おもしろいな。
この人たちはとっても親切だった。
右側の子は普通にしゃべれるのにMr.ビーンにつられるのか、途中からケンゾーたちに話しかけるときもジェスチャーだけになって何を言ってるのかわからなくなるし、純粋でかわいい。
この人たちにビスケットやチャをごちそうしてもらった。


しばらく歩き回っていたらほかの遺跡を発見。
ここは無料、というかただの原っぱにポツンと放ったらかしにされている感じ。
でも夕陽に照らされてなかなかいい。

a_DSC_0209_20130209161415.jpg

a_DSC_0210_20130209161412.jpg

上半身が切り取られた仏像がある。
フェンス越しに上から拝む。
仏教が廃れて偶像が禁じられているイスラム教徒たちが破壊したのかな。痛々しい。

a_DSC_0211_20130209161410.jpg

男同士で座って話している人たちや、ひとりで佇んでいる人たちがちらほらいる。
やっぱりバングラ人でも静かなところでひとりになりたいって思ったりするのかな。

a_DSC_0217_20130209161447.jpg

a_DSC_0214_20130209161443.jpg

寂しがりやでいつも周りに人がいないとダメなバングラ人。
でも、独りになりたい時もそりゃあるよね。
バングラ人はやっぱりかわいいなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント