Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

日本よりも進んでいる! 英語教育

2013.01.28 05:49|バングラデシュ☞EDIT
バングラが好きで居心地良いからか、これまでで一番体調がいいイクエです。

世界遺産であるバゲルハットのモスク見学に来たイクエとケンゾー。
モスク巡りのつもりだったけど、結果的に集落訪問のようになった。

a_DSC_0839_20130125024632.jpg

a_DSC_0838_20130125024510.jpg

集落を散策していると、至る所で家畜に遭遇する。
山盛りの干し草をたらふく食べている牛。
この量だと、いくら食べてもなくならない。
干し草食べ放題。

a_DSC_0708.jpg

杖をついた、風格のある老人とヤギ。

a_DSC_0663_20130125024050.jpg

近くにいってみたら、寒さ防止のためかヤギにはジャンパーが巻きつけられていた。
飼い主の愛情も、ジャンパーも重いね。

a_DSC_0667_20130125024102.jpg

空き地には泥のようなものが巻きついた棒がたくさん。
棒に巻きつけられているのは家畜の糞。
こうやって乾燥させてそのまま薪代わりに使うのかな。

a_DSC_0705_20130125024228.jpg

モスクが点在している村。
敬虔なムスリムもいて、頭から黒い布で覆ったママと女の子。

a_DSC_0803_20130125024507.jpg

モスクを訪れるので、イクエも頭を布で覆わなきゃ。
でもスカーフがない。
着ていたカーディガンで代用。
ちょっと変かな、とは思ったけれど地元の人からとくにつっこまれることもない。
カーディガンを頭から被っていることよりも、外国人がこの集落にいることのほうに驚きがあるようだ。
みんな足を止めて「どこの国から来たの?」「学生? 働いてるの?」と質問攻め。

a_DSC_0734_20130125024225.jpg

a_DSC_0742_20130125024226.jpg

イクエのカーディガンの頭巾はおかしいけれど、すっぽりニット帽をかぶった子どもたちはとてもかわいい。

a_DSC_0687.jpg

a_DSC_0581_20130125024043.jpg

a_DSC_0939_20130125024810.jpg

a_DSC_0950_20130125024810.jpg

バングラデシュ人の生活にとって、欠かせない池。
礼拝の前に体を清めたり、水浴びをしたり、洗濯したり。
集落には、そんな池がたくさん存在している。

a_DSC_0904.jpg

a_DSC_0669_20130125024056.jpg

池でお父さんと入浴中の赤ちゃんも。
水が怖いようでずっと泣きわめいている。

a_DSC_0899_20130125024908.jpg

それでも、お母さんたちから容赦なく頭を洗われる。
声を出して泣いていたけど、イクエたちの視線を感じたみたい!

a_DSC_0901_20130125024909.jpg

a_DSC_0902_20130125024757.jpg

ピタリと泣き止んで、不思議そうに見つめている。
こんな小さな赤ちゃんにとっても、外国人は異様に映るのかな。

歩いていると、賑やかな声が聞こえてくる場所があった。
あぜ道に面した建物。
中が暗くてこちらからはよく見えない。
でも、室内からは外が良く見えるのだろう。
外国人を発見した子どもたちが「HELLO! HELLO! HELLO!」と連発。

a_DSC_0799_20130125024502.jpg

a_DSC_0798_20130125024443.jpg

学校だったんだ。
みんな授業、がんばるんだよ!

a_DSC_0794.jpg

散策を続けていたら制服の男の子がいた。
ここも学校だ!
門のところでこっそり様子をうかがっていたつもりが、子どもたちに取り囲まれる。
「カメラで僕を映して!」
自分が真ん中で映りたいのはいいけれど、みんな人の前に割り込んでくるから、どんどんカメラとの距離が近くなってくる。

a_DSC_0888_20130125024647.jpg

教室から先生が手招きしてくれた。
教室にもおじゃましま〜す♪

a_DSC_0873_20130125024636.jpg

バングラデシュでは小学校から英語を習う。
教科書は日本の中学生レベル。

What is your name?
Where are you from?
バングラデシュ人はいつも物怖じせずに、英語で話しかけるのは英語教育の賜物?

a_DSC_0878_2.jpg

まだ授業中だからじゃましたくないので、このへんでバイバイ♡

a_P1010556_2_20130125032115.jpg

突然やってきて、去っていく外国人にずーっと手を振ってくれる。

a_DSC_0894_20130125024857.jpg

振り返っても、振り返っても、手を振ってくれていた。

a_DSC_0896_20130125024900.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント