Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

イスラム国でのデートのしかた♡

2013.01.26 06:07|バングラデシュ☞EDIT
やっぱりバングラデシュは好きだなあと日々思っているイクエです。

居候先のあっくんの家から、ほど近い観光地に行ってみよう!
といってもここはバングラデシュ。
「観光地」と呼べるものはそうそうない。

期待しないまま、あっくんちの大家さんにオススメの場所を聞いてみた。
教えてくれたのは「公園」と「モスク」。
バスで1時間くらいの距離らしい。

a_DSC_0289_20130124002324.jpg

露店が並び、活気があるバスターミナルへ。
バスターミナルと言っても、道路脇にバスが並んでいるだけ。
チケット売場も簡素なほったて小屋。

a_DSC_0291_20130124002335.jpg

オンボロバスに揺られて着いたのは「DUGA SHAGORU(デゥルガ シャゴール)」という公園。

湖があること以外に、これといったものはない。
入場料が必要で5タカ(約5円)
何もないからか、入場料を払わないといけないからかほとんど人がいない。
でも、この「人がいない」という空間がこの国では貴重なのだ。
喧噪のバングラデシュでは珍しい、とても静かな空間。

あっくんはしきりに言う。
「いいなあ。ここ。
 バングラじゃないみたいだあ。
 疲れたときにひとりでも来よう。
 ここなら誰からもじゃまされずにボーッとできる。」

そして、あっくんお気に入りのこの場所はどうやらデートスポットになっている。

a_DSC_0348_20130124020517.jpg

イスラム圏のバングラデシュ。
結婚前の男女が人前でデートすることはタブー。
でもここなら人も少ないし、知ってる人が来たら木陰に隠れることだってできる♡

デートしているカップルたちは、別々に公園に来て待ち合わせをして、帰る時も別々に出るんだろうな。

a_DSC_0302_20130124002327.jpg

入場料は必要だけど、地元の子どもたちは大目に見られているのか、別のところからこっそり入っているのか何人か遊んでる。

10歳くらいの子がスルスルと上手に木登り。

a_DSC_0313_20130124002335.jpg

a_DSC_0335_20130124020530.jpg

ナイフを使わずにそのまま素手でむしり取る。
木の下でスタンバイしているおにいちゃんたちめがけてポイ。

a_DSC_0326_20130124002333.jpg

a_DSC_0344_20130124020530.jpg

枝で穴をあけて、中の果汁をゴクゴク。
もぎたてジュースはとってもおいしそう!

a_DSC_0328_20130124020522.jpg

木々がたくさんある公園。
薪や枯れ葉を袋いっぱい拾っている子どもたちの姿も。

a_DSC_0353_20130124020624.jpg

日本の子ならイヤイヤながらやりそうだけど、バングラデシュの子どもたちは当たり前のようにお手伝い。
笑顔を向ける余裕だってある。

a_DSC_0358_20130124020750.jpg

秘密のデートスポットを後にして、オートリキシャで次の目的地へ。

a_DSC_0371_20130124020807.jpg

小さなお店の前でリキシャがとまったので、何かなと思ったらガソリンスタンド。

a_DSC_0374_20130124020809.jpg

店の規模も小さいけれど、客の給油量も少ない。
ペットボトル1本分を給油。

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

a_DSC_0367_20130124020731.jpg

到着したのは「GUTHIA MOSU (グティア モジット)」。
こんな田舎にこんな大きなものがあるんだ!と思うほど立派なモスク。

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

白く、輝いている。
きっと地元の人にとっては、自慢のモスク、心のよりどころなんだろうな。

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

帰り道、不思議な集団に遭遇!
道路に広がって行進している。
なんだろう?

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

「ポリス」なんだって!
新米警察官の訓練中かな。
警察官にとっても外国人は珍しいようだ。
イクエたちに笑顔で手を振ったり、何か質問していたんだけど、教官に怒られてた

ユニホームもお揃いだけど、ヘアスタイルも同じ。
まるでサイズのあわないカツラを載せたような斬新なヘアスタイル!

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

旅行をしていると、料理をする機会がなくなる。
ずっと外食だと胃も疲れるし、気持ちも疲れる。
たまには馴染みの料理でくつろぎたい。
市場で野菜を買って、あっくんの持っていたキッコーマンの醤油を拝借。
お鍋がないのでフライパンでカボチャとじゃがいもと玉ねぎの煮物。

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

イクエ母が台湾まで届けてくれた黒霧島。
ミネラルウォーターで作っていた氷を浮かべて水割り。
かんぱ〜い♪

a_DSC_0370_20130124020749.jpg

キッコーマンとクロキリは、いつでもわたしたちを日本の食卓へと運んでくれる
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント