Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


入国できるのかバングラデシュは?!

2013.01.21 05:45|バングラデシュ☞EDIT
バングラデシュで手で食事をすることにも慣れてきたケンゾーです。

このバングラデシュまでの道のりが長かった。
バングラデシュの情報が少ない。
みんなの周りにバングラに行ったことがあるって人いる?
ビザに関しての情報も錯綜しててどれが本当なのかよく分かんない。
ビザが必要であることは間違いがない。
日本にいるならバングラデシュ大使館や領事館で取得することができる。
ちなみに無料。

ケンゾーとイクエは日本にいないのでどうしよう?
ネットで調べると、日本人はダッカの空港でアライバルビザを無料で取得できるとか、今は取得できなくなったとか、50ドル払えば取得できるとか、もうどれが本当か分かんない。

バングラにいる友だちに聞いたら、ダッカの日本大使館に問い合わせてくれた。
返答は「事前にビザを取得することが望ましい。空港でアライバルビザを取得することはおそらく可能。ただしイレギュラーな措置なのでお金を払わないといけないかも」というものだった。

さあどうしよう?
ビザ無しで万が一入国拒否されたら?
空港でビザ取得できたとしてもふたりで100ドルかかったら痛いなあ。
ということで、ベトナムでバングラビザを取得することにした。

ネットで調べるとハノイにあるバングラ大使館の住所を見つけられた。
複数のサイトに載ってるから間違いないだろう。
バスに乗って行ってみる。

GoogleMapが示したところに行ってみたら・・・

a_DSC_0031_20130117223945.jpg

こんな路地裏?
それらしき建物はぜんぜん見当たらない。

a_DSC_0033_20130117223850.jpg

でもイクエは「いやー、なんていったってバングラやけんね。こんなところにあってもぜんぜん不思議じゃない。」って言ってる。
しまいには「だいたいベトナムにバングラの大使館があることも信じられん。だってバングラよ!?」だって。
「いやいや、イクエの一番好きな国やろ。そんな言い方せんでもいいやん。」
「それとこれは別問題よ。あそこは国の体をなしてないんやから。」
う~ん、どんなとこなんだバングラデシュ。

このあと1番地違いまでは見つけたけれどなぜかこの番地だけ抜けてて無い。
近くのオフィスに入って聞いてみる。
すると、「この先に行くと大きなホテルがあってその中にある。」とのこと。
ホテルの1室を借りてるのか?
15分くらい歩いたら確かにホテルはあった。でもかなり立派だ。
こんな立派なホテルを借りるお金はあるのか?

汚らしい格好できれいなホテルのロビーに足を踏み入れるのは恥ずかしい。
『いやー、ちょっと訊ねたいことがあるだけなんです~。』っていう雰囲気を出しながら(たぶん意味ないけど)足早にフロントへ。
大使館が入ってるか聞いたらあっさり「ない」と否定される。
まあ、そりゃそうだろうな。

ホテルと同じ敷地にオフィスビルもある。
案内板にはオランダやハンガリー大使館の表示があるけれどバングラはなし。
でもなんだか近づいてきた?

a_DSC_0034_20130117223950.jpg

警備員に聞いてみると、住所はこのビルで合っている。
でもやっぱりこのビルにバングラ大使館は入ってなくて、「ここに行け」と住所を書いて渡された。
ん? なんでこの人バングラ大使館の住所憶えてるんだ?
そんなにしょっちゅうバングラ大使館を訊ねてくる人がいるんかいな?
教えてもらった住所を信じていいものか。
もう、これ以上振り回されたくない。
諦めよう。
まあなんとかなるやろ、ダッカまで行ったら。


このあと、ハロン湾に行ったりサパに行ったりして1週間後にハノイに戻ってきたケンゾーとイクエ。
イクエはビザはもう諦めてるみたいだけど、ケンゾーはちょっと心残り。
ビザも気になるんだけど、果たしてバングラ大使館がほんとにあるのか確かめたい。
ベトナム人の友達ミアに相談すると電話をして住所を聞き出してくれた。
なんとその住所は1週間前に行ったオフィスビルの警備員が教えてくれた住所だった。
正しい住所を教えてくれてたんだ。

イクエはあんまり乗り気じゃないけどもう一度リベンジだ!

a_DSC_0760_20130117224102.jpg

近くまでは来た。
けどまた探してる番地だけない。なんでなんだ?
路地まで入って探すけどない。

a_DSC_0761_20130117224106.jpg

やっぱりないのかな?
でも、そしたらミアはどこに電話したんだろう?
近くにあった航空会社に助けを求める。
そしたら、「この住所は道を挟んで向かいのブロックに移ってる。大きなビルがあるから。」みたいなことを言われた。
信じてそっちに行くしかない。

しばらく歩くとビルが見つかった。
ここの1室が大使館になってるのかな?

a_DSC_0764_20130117224121.jpg

1階に銀行は入ってるけどバングラ大使館はなかった。
もう諦めるかな。
一応警備員に聞いてみると、「あっちだ」って方向を示す。
もうこれが最後だ。
これで見つからなかったらバングラ大使館はないってことで諦める。

しばらく探しまわって・・・

a_DSC_0766_20130117224137.jpg

やっぱりないのかと諦めかけていたら・・・
あった!
しかも予想していたより立派!

a_DSC_0767_20130117224125.jpg

a_DSC_0774_20130117224247.jpg

a_DSC_0768_20130117224248.jpg

喜び勇んで中に入る。
受付には見るからにベトナム人の青年が1人。
バングラに行くからビザが欲しいと告げると、「ベトナムのレジデンスカードは持ってるか?」って予想外のことを言われてビックリ!
いやいや、俺らただの旅行者やし、そんなもん持っとるわけないやん。
外国人がここでビザを取ることはできないらしい。
それじゃあビザ無しで空港についてアライバルビザを取ることはできるのかって聞くと、返答に困ってる。
しょうがないよな、ただの受付のベトナム人には分かんないよなあ。

困ってたら突然ドアが開きっぱなしになってたとなりの部屋から

「ジャパニーズ、ノープロブレム!!」

っていう一言が。
大使が隣の部屋にいたんだ。この一言で終~了。

在ベトナムの大使が問題ないって言ったってなんの保証にもならない。
けっきょく出たとこ勝負ってことだ。
2日間歩き疲れただけ。
イクエは「だけん何回も言ったやろ。バングラよ、バングラ!」ってほらねって顔。

a_DSC_0771_20130117224254.jpg

未知の国、バングラデシュってどんなとこだろ?
マイナスイメージだけが一人歩きする。
その前に無事に入国できるのか?

Comment

バングラ情報をぜひ教えてください~

こんばんは。年末年始にバングラへ行く為に情報を探していましたらこちらのブログにたどり着きました。
突然の訪問でたくさんの質問ですみません。
写真がとても楽しそうなうえ上手ですごく見入ってしましました。
私もショナルガオにも行きたくなりました。
しかし、私の滞在は28日イン、3日アウトなので短期間でどこを回ろうか悩んでます。
船にも乗ってみたいのですが、日数的に諦めてラジジャヒに、ショナルガオに行く事に。
そこで、このブログでもバス移動、鉄道での移動をされていましたがチケット購入はスムーズにできますか?
当日に駅またはバス停に向かって乗れるのか等教えてもらえると嬉しいです。
本当に情報が少なくて・・・
また、日本円からタカへの両替可能とも聞いたのですがドルでの買い物もできるのでしょうか??

hiro さま

バングラデシュ、情報がなくて不安になりますよね。
わたしたちのときはバスや電車は当日に購入して大丈夫でした。
(しかし、イクエは10年前にバングラに行ったときは電車の予約は前日でも売り切れのときがあり、時期によるのかもしれません。
とくに人気路線は要注意です。
年末年始は混み合うかもしれません。)

それと一番注意しないといけないのは「ホッタール」と呼ばれる労働者のストライキが頻繁に行なわれることです。
ホッタールがいつ行なわれるかは前日にはわかりますが、その日は電車はストップになります。
これで旅程が狂ったことはあります。
ホッタールはしょっちゅう行なわれていて、その日は都心部は危険なのでホテルにこもらないといけません。

さだかではありませんが、ダッカにHISのオフィスができたと聞いたことがあります。
お急ぎの旅程なら、旅行会社にアレンジしてもらうのもアリだと思います。

ありがとうございます

ホッタール・・・やっかいですね。
昨年の年末年始は選挙もありホッタールがあったのがニュースか何かで見ましたが危険ですよね。
HISダッカ店の情報もありがとうございます。
当日でのチケット購入で行けるかどうかと不安は大きいので短い期間有効に使うには現地旅行会社を利用するのがベストかもしれませんね。
問い合わせしてみます!!

hiroさま

ダッカから2、3時間で行けるところはバスも頻発してるので当日でも問題ないとは思いますが、ニューイヤーシーズンとホッタールが心配ですね。
それとダッカの渋滞はとてつもなくひどいです。
車と自転車のリキシャとバイクのリキシャが入り乱れています。
5キロ移動するのに2時間かかることもあります。
ニューイヤーで、みんな田舎に帰っていたら大丈夫だと思います。