Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


カラフル過ぎる市場 その内容は!?

2013.01.05 06:00|ベトナム☞EDIT
窓から聞こえる路上ライブの哀愁漂うサックスの音色をBGMに、ホテルの部屋でブログを書いてるイクエです。

ベトナム北部のバックハーのマーケット。
週に一度の開催とあって、この日は周辺の花モン族が集まって大にぎわい。

a_DSC_0030_20130104225815.jpg

a_DSC_0157_20130104225426.jpg

線香を売っていたり

a_DSC_0086_20130104224909.jpg

手作りのバッグを売っていたり

a_DSC_0224_20130104224907.jpg

手芸屋さんではカラフルな糸が売られている。
この手作りのバッグに合う糸は見つかるかな。

a_DSC_0037_20130104230257.jpg

女性陣は真剣な表情でお買い物を楽しむ。
ピアス、どれにしようかな。

a_DSC_0134_20130104230258.jpg

いっぽう男性はと言えば・・・
タバコをふかして、葉っぱ選び。
地味な服だね〜。

a_DSC_0014_20130104224909.jpg

市場では屋台も並ぶ。
どの店も大盛況。
イクエたちも混じって1万ドン(約40円)のフォーの昼食。

a_DSC_0237_20130104230916.jpg

a_DSC_0096_20130104230914.jpg

とくに娯楽もない田舎で開かれる市場。
だからきっと、この日曜市はみんなの楽しみ。
カップルの姿もちらほら。
日本の夏祭りみたいで、微笑ましい。

a_DSC_0121_20130104223345.jpg

a_DSC_0127_20130104223342.jpg

親子連れも多い。
おぶわれた子どもたちは泣きもせず買い物につき合っている。

a_DSC_0263_20130104224428.jpg

a_DSC_0168_20130104224429.jpg

a_DSC_0140_20130104224428.jpg

a_DSC_0167_20130104224430.jpg

a_DSC_0262_20130104224426.jpg

市場には、動物を連れてくる人たちがいる。
家畜の競りがおこなわれるから。

a_DSC_0020_20130104222539.jpg

a_DSC_0055_20130104222537.jpg

あちこちでモゾモゾ動く袋がある。
袋に入れられているのはブタ。

a_DSC_0074_20130104223342.jpg

売り物の鶏一羽を抱きかかえて歩く女性。
10メートルおきくらいにお客さんから声をかけられていた。
お客さんと、ひとことふたこと話をすると、交渉がまとまらないのか再び歩き出す。
高値で買ってくれる人を探していくのかな。

a_DSC_0049_20130104222541.jpg

家畜や食用の動物だけでなくて、ペットまで売られる。
犬が人気みたいで、いろんな種類の犬がいる。

a_DSC_0058_20130104222541.jpg

このビニール袋の中に入っているのは、子ネコ。
どの動物もかなり無造作に扱われている。

a_DSC_0064_20130104222548.jpg

a_DSC_0199_20130105013114.jpg

一番人気のコーナーは、ファッションコーナー。
買ってる人も売ってる物もカラフルすぎる。

a_DSC_0180_20130104231124.jpg

なかでも、スカート売場には大勢の人たち。
パッと見るとどれも同じスカートに見えるんだけど、配色や刺繍の模様が違う。
みんな細かいデザインまで目を凝らしながら、お気に入りの一着を見つける。

a_DSC_0040_20130104225426.jpg

スカートはかなりのボリューム。
けっこうな重さがあるみたい。
腰に巻いてその場で試着。

a_DSC_0032_20130104225428.jpg

a_DSC_0242_20130104225819.jpg

a_DSC_0169_20130104225817.jpg

服選びをしている女性たちの顔はいきいきとしている。
色彩にあふれた市場。
活気ある市場。

a_DSC_0245_20130105012338.jpg

昼過ぎには市場は終わる。
みんな、お目当ての物を手に入れて家路へ向かう。

a_DSC_0261.jpg

a_DSC_0293_2.jpg

a_DSC_0223_20130105013112.jpg



【旅 info.】
  バックハーa_DSC_0153_20130105004626.jpg
ハノイから列車やバスでラオカイへ(列車は約10時間、ハードスリーパーで370,000VND。)
ラオカイから乗合いワゴンで約2時間、60,000VND。要価格交渉。
ハノイ発やサパ発のツアーもある。
マーケットは毎週日曜日午前9時頃〜正午頃まで。

Comment

遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます!
今日からパソコンを再開しましたので、今年も宜しくお願いします✿

アジアにも目がチカチカする民族衣装があるんですね~(^v^)
中南米の田舎を回った方々のブログに、同じようなチカチカ衣装が
沢山出てきましたよ♪ イクエさんケンゾーさんも、これから沢山
目がくらむような民族衣装にきっと出会いますね!楽しみにしてます☆

risaさま

明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いします。
これからもいろんな国でいろいろな少数民族に出会うことが楽しみのひとつです。