Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


ベトナム・ハロン湾 「ハロン湾」☆☆

2012.12.30 06:00|世界遺産 星いくつ?☞EDIT
ハロン湾はベトナムを代表する景勝地。
海面から大小2000もの奇岩が突き出た幻想的な光景は、おなじく世界遺産である中国の桂林と似ていることから “海の桂林” とも呼ばれている。

この日は残念ながら天気が良くなかった。
真っ白な霧が立ちこめていて視界が悪い。

a_DSC_0165_20121228101715.jpg

a_DSC_0178_20121228101718.jpg

ハロン湾には鍾乳洞が点在している。いちばん有名な「ティエンクン洞」に立ち寄る。
人気のスポットなので船がたくさん接岸している。

a_DSC_0112_20121228101333.jpg

洞窟好きのケンゾーとイクエ。期待したけれどここはちょっと残念だった。
だって中はこんな感じになってるんだよ。

a_DSC_0122_20121228101509.jpg

a_DSC_0127.jpg

ドギツイ原色の照明でライトアップ。趣味悪過ぎ。
せっかくの自然の芸術品が台無し。

a_DSC_0123_20121228101511.jpg

a_DSC_0149.jpg

この鍾乳洞は1993年に嵐に遭った漁師が避難場所を探していて見つけたそうだ。
そのとき見つけた入口がこれ。

a_DSC_0135_20121228101640.jpg

妊婦さんや子育て中の女性が触るとご利益があるといわれている岩。
なるほど、この形はたしかに効き目がありそうだ!

a_DSC_0159_20121228101719.jpg

とにかくセンス悪い照明でせっかくの美しい鍾乳洞が台無しだった。

a_DSC_0138_20121228101643.jpg

船に戻ってクルーズ再開。
右側の小さい島が20万ドン札にも描かれている「香炉島」。

a_DSC_0192_20121228101717.jpg

シーカヤックに挑戦。
船の上から見るのと水上から見るのとでは迫る岩壁の迫力がぜんぜん違う。
波もまったくなく穏やかでとても気持ちがいい。

a_DSC_0197_20121228101824.jpg

岩のトンネルがある。これをくぐってみよう!

a_DSC_0207_20121228101825.jpg

a_DSC_0209_20121228101825.jpg

トンネルの先は360度周りを岩に囲まれた秘密基地のような場所だった。
そこは雑音の無い世界。ただ鳥のさえずりだけが岩に反響して響き渡っている。
みんな言葉なく上を見上げて鳥の鳴き声に聞き入っている。

a_DSC_0220_20121228101832.jpg

ハロン湾には水上集落があって人々が海の上で生活している。

a_DSC_0229_20121228101958.jpg

a_DSC_0226_20121228101955.jpg

毎日何百人と観光客が来ているからだろうか、子どもに声をかけても無反応。

a_DSC_0232_20121228102010.jpg

a_DSC_0237_20121228102037.jpg

彼らにとってはあたり前の景色。
そこに全世界から毎日観光客が押し寄せる。
ここに住んでる子どもたちはどう思ってるんだろう?
「こんなの見て何がおもしろいんだろう?」って思ってるかな。

a_DSC_0238_20121228102037.jpg

a_DSC_0182_20121228101722.jpg

2日目は天気が少し良くなった。

a_DSC_0320_20121228102120.jpg

a_DSC_0309_20121228102118.jpg

a_DSC_0370.jpg

やっぱり少しでも日が射すとぜんぜん違う。
幾重にも重なっている島影が美しい。

a_DSC_0343_20121228102120.jpg

a_DSC_0335_20121228102120.jpg

a_DSC_0307_20121228102117.jpg


さて、海と岩山が織りなす世界遺産の「ハロン湾」。
「星いくつ?」

「星、2つ!

今回は残念ながら天気がイマイチだったけれど素晴らしかった。
霧に覆われたなかゆっくり進んでいく船に乗っていると大昔の海賊になった気がしてワクワクする。
晴れて視界が広がると、島の奥のそのまた奥までさらに島影が続いていて幻想的。

おすすめはシーカヤック。
30分しか乗れなかったのが残念!2時間くらいは乗っていたい。
船の上とは違って、目線の低いカヤックからの眺めは最高!
波も無いので女性でも素人でも大丈夫。

a_DSC_0356_20121228102219.jpg


【旅 info.】
  ハロン湾a_DSC_0369_20121228114629.jpg
ハノイから約150km、バスで約4時間。
日帰りや1泊2日など各種ツアーがハノイで申し込める。
日帰り$17〜、1泊2日$42〜。
料金はツアー会社によってかなりの差があるので数社調べるほうがいい。

Comment

原色ライトアップ・・・

ブログの画像で見るとナカナカ綺麗ですよ♪
自然のままには敵わないかましれませんが・・・

水上集落の写真を見るといつも
「子供が落ちないかな?」「絶対に津波は来ないのかな?」
と心配になります!! でも住んでる本人たちは意外と
何事もなく暮らしてるみたいですね☆

No title

たしかに人工的なライトアップはいらないですよね。
遊園地など素材が人工的ならカラフルなライトアップも必要でしょうが
天然の素晴らしさを強調するなら、極力控えめなライティングで
十分だと思います。

ritsaさま

いやあ、なかなかの悪趣味ぐあいですよ(笑)
水上集落ではほとんどの家で犬を飼ってました。
落っこちる犬とかいないのかなあ。
来年もよろしくお願いします。よいお年を!

ももさま

まったくその通りだと思います
中国やラオスもそうだったんですけど、悪趣味ライトアップは社会主義国に共通してることなのかなあ?