Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告☞EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これってホームステイ?

2012.12.26 06:00|ベトナム☞EDIT
朝起きて「枕元にプレゼントがない!」ってイクエから非難されたケンゾーです。
ふたりのところにはサンタさんは来てくれなかったみたい。

1泊2日のホームステイに参加しているケンゾーとイクエ。
ホームステイとはいっても観光客相手のレストランに置いていかれただけ。
完全にほったらかし状態。どうしようか?
パンフレットには「島の住民達と楽しい時間を楽しんでください」と書いてある。
とりあえず、島を散策することに。

a_DSC_0388_20121225012312.jpg

メコン川沿いの小道を歩いていると子どもたちと遭遇。
このトータスアイランドには50戸ほどの家があるそうだ。

a_DSC_0399_20121225012251.jpg

a_DSC_0402_20121225012248.jpg

生まれたばかりの赤ちゃんも!

a_DSC_0405_20121225012344.jpg

a_DSC_0404_20121225012246.jpg

海外を旅していると子どもが多いなあと感じる。
それだけ日本に子どもが少なくなってるってことだろうなあ。
どの国も、街には子どもたちがたくさんいて走り回って遊んでいる。
子どもたちの声でにぎやか。
日本と比べると貧しいかもしれないけれど
子どもがたくさんいるから未来があるなあって思う。

a_DSC_0500_20121225095128.jpg

カラフルな旗で飾られた建物。
なんだろう。
屋根に十字架だ。教会かあ。

a_DSC_0397_20121225093301.jpg

中からは子どもたちの歌声が聞こえる。
クリスマスに披露する合唱を練習していた。
メコン川に浮かぶ小さなこの島で、どんなクリスマスを過ごすんだろう。

a_DSC_0415_20121225085221.jpg

a_DSC_0413_20121225085225.jpg

暗くなってきたのでレストランに戻ることに。
メコンの水面を照らす夕日がきれいだ。

a_DSC_0393_20121225012245.jpg

a_DSC_0408_20121225012337.jpg

a_DSC_0417_2.jpg

ホストファミリーとわいわい楽しく、ではなく
レストランの片隅でほとんどランチの余り物を食べる3人。
これは絶対にホームステイなんかじゃない。

ここの子どもが遊んでくれとせがんできた。
しばらく遊んであげる。
言葉は通じなくても体当たりでコミニュケーション。

a_DSC_0433_20121225012343.jpg

a_DSC_0429_20121225012342.jpg

これが住民達との楽しい時間か? 
子どもたちはとても人懐っこくてかわいい。
1日目はこれで終了。

a_DSC_0444_20121225012436.jpg

朝になるとレストランの従業員が子どもを連れて船で出社してきた。
もちろん子どもたちにとり囲まれる。

a_DSC_0450_20121225012414.jpg

a_DSC_0473.jpg

a_DSC_0453_20121225012419.jpg

この子たちがいなかったら、ほんとにショボショボなホームステイになってた。

a_DSC_0479_20121225012416.jpg

昨日と同じように日帰りのツアー客がやって来てランチ。
食べ終わったら合流してボートで島を離れる。

a_DSC_0488_20121225012454.jpg

ホーチミンに戻る前に「永長寺」という寺を観光。

a_DSC_0499_20121225012458.jpg

大きな恵比寿様?大黒様?がドーンと鎮座してるんだけど、やっぱりコミカル。

a_DSC_0504_20121225012457.jpg

細かいディテールにこだわっている。

a_DSC_0506_20121225012458.jpg

耳がかなりの福耳。

a_DSC_0507_20121225012458.jpg

これで1泊2日ホームステイツアーは終了。
何度も書いているけれどいわゆる「ホームステイ」を期待して参加するとショッキングな結果になる。
ホーチミンの喧噪から開放されたい人は
な〜んにも無い島でのんびり過ごすことはできる。

ローカルでチープなリゾート地で子どもに囲まれながら少し癒された1泊2日だった。

a_DSC_0461_20121225095134.jpg

Comment

そう!子供関係の仕事をしている私はこの間「日本の人口推移予測」を見て愕然としたのでした。それは、現在一学年102万人いる子供が(私たちの時は160万人)、2030年には70万人になるというものでした。マズイぞ、日本!
しかし、お二人のホームステイ先に子守をしに来たようなツアーにも関わらず、そのポジティブな姿に拍手!です。

No title

THKトラベルのブログに、もろお二人が写ってましたよ(笑)
http://blog.livedoor.jp/tnktravel/archives/4357712.html

Takeさま

見ました。不本意ですね。
もっと不機嫌な顔をして写ればよかったです。

裕子さま

今まで見てきた国は子どもも元気いっぱいだし、ママたちもパワフル!
日本はもっと元気を出さないといけん!っていつも思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。