Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

安宿にはチュッチュするおばちゃん

2012.12.27 06:00|ベトナム☞EDIT
クリスマスディナーは1人約500円のコース料理と
ボトルワインを楽しんだイクエです。

以前のベトナムの首都だった旧サイゴンのホーチミン市。

a_DSC_0002.jpg

ここに住む人たちは今の首都であるハノイ市の人よりも活気があると言われている。
商業も発達していて、人々はせわしない。バイクが道路を占領する。
汗ばむ日差しの強さと熱気、街の喧噪はこれぞ「東南アジア」。

a_DSC_0226_20121224092853.jpg

賑やかで明るすぎるホーチミン市だけど街を歩けばスローガンが掲げられ
「ああ、そう言えばここは共産国だった」と思い出す。

a_DSC_0221_2.jpg

こんな街に世界中のバックパッカーが集まる安宿街がある。
交差するフォングーラオ通りとデタム通り周辺。
さらにその大通りに面したあやしい路地がいくつかある。
奥には何があるのかよくわからない。

a_DSC_0166_2_20121225161913.jpg

なかなかこの路地に入る勇気はないけれど
イクエとケンゾーも客引きに連れられてこの路地に足を踏み入れた。
間口の狭い建物が隙間なく並んでいる。
そこからみんな顔を出して客引きして、自分ちの部屋を客に貸している。

a_DSC_0657_20121225153143.jpg

連れてこられた宿。外からはとてもホテルとは思えない。

a_DSC_0655_20121225153508.jpg

もちろんフロントなんてなくて1階にはこの家の家族が住んでいる。
靴を脱いで「おじゃましまーす」って感じであがらないといけない。

ツインでシャワー、エアコン、バルコニー付きで10ドル。
大通りのホテルは15ドルと言われたから、まあいいか。
部屋も広いし、清潔感はある。

a_DSC_0271_20121225154643.jpg

唯一難点と言えば・・・。 
部屋まで上り下りするのが大変!

a_P1010392.jpg

一軒一軒が狭い土地なのでワンフロアにつき部屋はひとつだけ。
より多く客に部屋を貸し出せるように6階建てになっている。
そしてイクエたちの部屋は6階。しかも階段がハシゴ状態。
ケンゾーなんてバックパックの重さが20キロくらいあるから
足を滑らせて骨折しそうでハラハラ。

それと、もうひとつこの宿の特徴と言えば・・・。
宿のオーナーでありここの住人のこの女性。

a_DSC_0016_20121225154909.jpg

とっても明るくていつも笑顔。
そして口癖は「ベリ〜グゥ」。

「ちょっと外出してきます」と言っても「ベリ〜グゥ
「冷蔵庫(家族と共有)に水入れさせて」と言っても「ベリ〜グゥ」。
「おやすみなさい」と言っても「ベリ〜グゥ」。

どんな内容でも返事はいつも「ベリ〜グゥ」。

そして「ベリ〜グゥ」のあとには必ずチュツと口を2回くらいならす。
しかも、スキンシップが激しくて「ベリ〜グゥ チュ」」としながら
やたらと腕や肩や背中を触ってくる。
そのうえ暑いからか、よく下着姿でいる。
テカテカした素材の赤紫のキャミソールとお揃いのショーツ姿のおばちゃんに
「ベリ〜グゥ チュ」とされて
腕をもみもみされる。

でもそんなセクシーなおばちゃんは40歳で息子もいる。
夜にホテルに戻ると下着姿で旦那さんと1階でぐーすか寝ている。
旦那さんはワイルド系。
起こさないようにそーっと玄関を閉めて
あの恐ろしい階段を上っていかないといけない。

a_P1010389_20121225160551.jpg

おばちゃんは愛嬌があって楽しいのでこの宿に不満はないけれど
もう少し安いところに泊まろう。
一度このホテルを出てそこから10mくらいの別の宿に泊まった。
その宿も同じようなつくりで、1階が家族の生活空間。
夜に宿に戻ると、家の主が通りのシャッターを開けたままテレビをつけっぱなしで
ソファーでうたた寝している。
どの宿も家の幅は2メートルくらいしかない。

a_DSC_0542_2.jpg

確かに、ここの宿のほうが安いけどおばちゃんの笑顔と「チュッチュ」が恋しくて
結局次の日にはおばちゃんの宿に戻った。

下着姿の明るいおばちゃんに「チュ」とされたい方
デタム通りの路地を入った右側の「QUY」というホテルに行きましょう!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

色々スゴイですね!

500円でクリスマスのコース料理が頂けるんですか!?
今日コーヒー1杯とチョコレートケーキで1000円でしたよ(笑)
ってゆーか、イクエさん!かなりリアルタイムブログですね♪

宿の造りもセクシーおばちゃんも、物価の安さも交通事情も
そしてイクエさん・ケンゾーさんのブログ更新のペースも
すべてスゴイ、スゴイ、スゴーーーーーイ!!

risaさま

クリスマスディナーはスープに始まり、デザートと食後のコーヒーまででてきました!
詳細は今度ブログで紹介しますね。
リアルタイムっていっても、まだまだリアルタイムには追いつけてなくて、いまは台北の空港にいます!
台北の年末年始の様子を紹介できるのはいつだろう〜。

後ろ姿が素敵!!

アオザイギャルの後ろ姿が素敵!!
青いのはコートですかね?

ジバゴさま

アオザイを着こなすために、ベトナムの女性たちはスタイルを維持してるらしいです。
太ったら入らなくなりますからね。

青いのも含めてアオザイかな。
非公開コメント