Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

大理石の山は聖地だけど、にやけるぅ

2012.12.21 00:00|ベトナム☞EDIT
バックパックにいかに物をぎゅうぎゅうに詰め込むか
日々工夫しながら少しずつ上達しているイクエです。

ホイアンの世界遺産の街並みもいいけれどちょっと郊外に足をのばしてみたい。

300円ちょっとでバイクを半日借りて
五行山という大理石でできた山に行ってみることにした。

a_P1010353.jpg

ベトナムでは車よりもバイクのほうが圧倒的に多い。
日本だと車を利用しそうなものでもベトナムではバイクで運んでいる。
よくこんなに載せられたねー。
でもノロいから追い越させていただきます。

a_P1010355.jpg

日差しは強く気温も高いけど風が当たって熱さを感じない。
自転車の高校生たちの脇をスイ~。

a_P1010356.jpg

およそ30分で到着。
五行山は大理石でできた5つの山からなる連山で
「マーブルマウンテン」とも呼ばれている。

a_DSC_0384_20121219024151.jpg

岩山に緑が生い茂り、神々しい雰囲気。
だからなのか、この山は地元の人たちの信仰の場所でもある。
山のふもとや中腹にはところどころにお寺が建てられている。
それだけじゃない。
大理石の山にはいくつもの穴があって
それぞれの洞窟の中にたくさんの仏像が安置されている。

a_DSC_0346_20121219024922.jpg

a_DSC_0409_20121219031946.jpg

洞窟によって、奥行きが広かったり、狭くて暗かったりさまざま。
入口からは中の様子がわからない。
この洞窟はどうなってるのかなーと、ワクワクしながら入ってみる。

a_DSC_0407_20121219024925.jpg

a_DSC_0364_20121219024558.jpg

a_DSC_0394_20121219024153.jpg

中が真っ暗で時々頭上にコウモリが飛んでくる洞窟もある。
懐中電灯で照らしながらちょっと探検気分で洞窟めぐり。

何もないって思っていたところに懐中電灯を照らすと・・・
仏様が、ぬわぁってあらわれる!

a_DSC_0355.jpg

ベトナム戦争のとき、爆弾が投下されて穴があいた洞窟もあって
暗いはずの洞窟に光が差し込んでいるところも。

a_DSC_0401_20121219024146.jpg

洞窟巡りをやっていくといつのまにか山の頂上にたどり着くようになっている。
道も内部で分かれているので、この道で合ってるのかなーって
不安になりながら、行けそうなところを選んで進む。

a_DSC_0371_20121219024541.jpg

a_DSC_0357_20121219024547.jpg

a_DSC_0372_2.jpg

岩が行く手をふさいでいる。
小さな穴になんとか体を滑り込ませて、岩を足場にしてのぼっていく。

a_P1010357.jpg

「ほんとに道あってる?」
「でも、これ引き返せなくない?」

そんなことを言っていたら視界が開けた。
「うわ! 着いた!!」

a_DSC_0378_20121219024924.jpg

こんなに苦労してたどり着いたけど実は標高は100mちょっと。
でも、遮る物はないし、海も見えて眺めは最高!!

さて、こんな洞窟のなかに安置されている仏様や神様。

a_DSC_0398_20121219024142.jpg

厳かな雰囲気のはずなんだけどなかには愛嬌があって
ふふふっと笑いたくなるものもある。

a_DSC_0406_20121219024147.jpg

これは神様?
でもちゃんとお線香もあげてある。

洞窟の外のお寺も楽しげな雰囲気。
こ、これは?

a_DSC_0417_20121219023821.jpg

これを見てイクエとケンゾーは同じ言葉を発した。
「なんで腹踊り?」

このお寺にはちゃんとお坊さんもいるし
何度も言うけどちゃんとそれぞれの仏様や神様にお供えがしてあり
地元の人が真剣にお参りしている。
すさんだ心のイクエとケンゾーなんて
「見て! なにこれ〜(笑)」
「あー、また変なのあった!」って感じだけど。
そんなおちゃめな仏様たちに熱心にお参りするなんて
ここの人たちは心が純粋なんだろうな。
もしくは、愛嬌がある仏様や神様だから逆に愛着がもてるのかもしれない。

「ザ・金持ち」「ザ・成金」みたいなお方もいらっしゃる。

a_DSC_0414_20121219024925.jpg

「ザ・金持ち」の像は人気があるのか、ほかにもあった。

a_DSC_0418_20121219023815.jpg

そして、小さな子どもがいたずらしてる!
おへそを触ったり

a_DSC_0420_20121219023813.jpg

ちくびや胸毛をいじったり!

a_DSC_0419_20121219023819.jpg

「小さな子ども」って言ったってなんか顔はおっさんくさいんだけどね。

大理石の山、薄暗い洞窟。
体力をつかう聖地めぐりは神秘的で厳かな雰囲気。

だけど、そこには疲れた体を癒しおもわず顔を緩めてしまう
なんともかわいい仏様たちが待っています。

【旅 info.】
  五行山a_DSC_0375_20121219110131.jpg
ダナンからホイアンに行く途中に位置する。
どちらからでもタクシーやバイクで日帰り可能。
大理石の5つの山のうち見所が多いのは最も大きいトゥイーソン。
入場料15,000VND。エレベーターを使う場合は別料金必要。
大理石で滑りやすいのでスニーカーを履き
暗いところもあるので懐中電灯があるとよい。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント