Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

昆明 トラベラーが行き交う街

2012.11.29 21:37|中国☞EDIT
中国の路線バスの車内の座席で、母親が息子のパンツをおろして
そのままおしっこさせているのを見て、深いため息をついたイクエです。
(床には私たちのバックパックを置いていたのに!)

東チベットの旅への拠点となっていた成都ともお別れ。
新たな国に向かうべく、寝台列車で南の雲南省・昆明を目指す。

成都のセブンイレブンで仕入れた日本酒とつまみをおともに。

a_P1010082.jpg

イクエのなかで、チープなつまみナンバーワンはイカフライ。
久しぶりに味わう日本酒にワクワクしてたんだけど
日本酒飲んだら、無性に刺身が食べたくなって
むなしい気持ちになった・・・。
大好きなサーモンの刺身にわさびをつけて食べたい!!
安い回転寿司の炙りサーモンでもいいな。

a_P1010084.jpg

酒を飲んで、眠って、目が覚めたら車窓の景色はこれまでと違っていた。
「東南アジア」の雰囲気がただよっている。
緑が多くて、田んぼが広がる。
同じ中国とは思えない景色。

a_DSC_0555_20121127121500.jpg

着いた昆明はとっても暑い!!
今までセーターとダウンジャケットを着ていたのに半袖で十分。
街には、鮮やかな花々が咲き誇る。

ほんと、違う国に来たみたい。
中国、でっかいなあ〜。

a_DSC_0655_20121127122549.jpg

「雲南省」っていうと山の中の田舎に少数民族が住んでいるイメージだけど
雲南省の首都である昆明市は大都会。
高層ビルが立ち並んでるし、建設ラッシュ。
道路は車で大渋滞。

a_DSC_0577_20121127121500.jpg

a_DSC_0615_20121127201912.jpg

ビルに隠れた路地には、古い街並みも残っている。
でも、再開発が進んでいる昆明市。
あと3年もしないうちに取り壊されそう。

a_DSC_0708_2.jpg

a_DSC_0713_20121127122548.jpg

今回、世界旅行をしていて思うことは
10年前の学生のころに一人旅していたときと比べて
世界各国はグローバル化されて
どの街も同じようなビルが建ちはじめている。
その国伝統の建物や街はなくなっていくいっぽう。

その国の人たちが着ている服も伝統衣装じゃなくなっている。
とくに若い子が着ている流行のファッションなんて
どの国でも似たようなもの。

どんどん世界が面白くなくなってきているなあって思う。


これまで、空が霞んで黄色だった中国のほかの都市。
でも、昆明はまだ大気汚染が進んでいない。
ふつうに青空が見えるだけで、気持ちがぜんぜん違う。
爽やかで晴れやか。

a_DSC_0639_20121127122427.jpg

a_DSC_0617_20121127122427.jpg

こんな気持ちがいい青空のもとで
人の目を気にせず太極拳したい気持ちもわかるよ、おばさん。

a_DSC_0630_20121127122426.jpg

公園は憩いの場所。
おじいちゃんたちがゲームしながらまったりしていたり
鳥かごを木にぶらさげて自慢の鳥を見せ合ったり。

a_DSC_0730_20121127122905.jpg

a_DSC_0721.jpg

鳥のさえずりがあちこちで響く公園。
そのまわりの路上には出店がたくさん。
ほとんどがペットショップの出店。

a_DSC_0733_20121127123140.jpg

鳥のほかに、ウサギや大きなネズミ。
蛇やクモなんかも。ちょっと気持ち悪い。

a_DSC_0744_20121127123139.jpg

しかもほとんどのケージには、たくさんの動物や、は虫類が詰め込まれている。
人口?密度が高すぎる。なんかかわいそう。

a_DSC_0743_20121127123139.jpg

昆明でもっとも古い仏教寺院の円通寺。
熱心に祈る人の姿が絶えない。
お寺はカラフルで、明るい。

a_DSC_0684_20121127122428.jpg

a_DSC_0680.jpg

a_DSC_0699_20121127122429.jpg

a_DSC_0698_20121127201912.jpg

繁華街を歩いていたら
たくさんの白衣を着た人たちに遭遇。
椅子を置いて、マッサージをしている。

a_DSC_0749_20121127201911.jpg

白衣を着ている人たちは目が見えないようで
お客さんは次から次に椅子に座り
けっこう人気があるみたい。


昆明で泊まるのは「ハンプ ユースホステル」。
繁華街のビルの上にありながら
広いテラスがあってとても居心地がいい。
かなりオススメ。

a_DSC_0595_20121127122032.jpg

併設されたカフェで、無料のコーヒーサービスがある。
コーヒー好きのイクエとケンゾー。
でも旅行中は「カフェでのドリップコーヒーは贅沢品だ!」と
インスタントで我慢していた。
しかも、ブラックのインスタントがなかなか売ってなくて
ミルクパウダーと砂糖が混ざっている甘ったるいインスタントを
しょうがなく飲んでいる。

久しぶりに飲む、ちゃんとしたブラックコーヒー。
日本で飲んだら、たぶん普通のコーヒーなんだけど
ものすごおく美味しく感じる♪
1杯800円くらいの高級コーヒーの味がする。

a_DSC_0604_20121127122033.jpg

テラスでコーヒーを飲みながら下を見ると
輪ができていて、音楽が流れている。

a_DSC_0613_20121127122033.jpg

民族衣装や民族楽器で、まわりながら踊り続けている人たち。
傘をさしてる人もいて、単調なリズムにあわせて
けだるーい感じで、足をあげたり、手をたたいたり。
本気で踊っている感じじゃないんだけど、楽しそう。
日課のようにここで毎朝踊ってるんだろうな。

a_DSC_0601_20121127122032.jpg

雲南省にはおよそ25の少数民族がいると言われている。
中国全体だと55以上の少数民族がいる。
気候も地域によってぜんぜん違うし、文化も違う。言葉も違う。
よくひとつの国にまとめているなって思う。


このユースホステルのカフェは
「トラベラーカフェ」という名前。

雲南省はベトナム、ラオス、ミャンマーとの国境がある。
これから中国を抜けて東南アジアへ行く人
いま東南アジアを旅してきて、ここにたどり着いた人
そんな人たちがこのホテルに集まっている。

いろんな国の人たちがいて、いろんな国の言葉が飛び交っている。
ただひとつの共通点は「トラベラー」、旅人であるということ。

a_DSC_0758_20121127123140.jpg

住所不定、無職のイクエとケンゾー。
何の肩書きもない。
ただの、旅してる2人。

けれど「トラベラー」って響きは案外いいかもしれないな。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

マジで居るんですか!???

電車内で子供におしっこさせてる親・・・
前にもコメントさせて頂きましたが、マンション1Fで
子供にウンチさせてる中国人が信じられなかったけど、
中国では日常茶飯事なんですかね!
非公開コメント