Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


東チベット(中国四川省) ずっと残っていてほしい

2012.11.22 21:33|世界の絶景☞EDIT
久しぶりに体重計に乗ったケンゾーです。
体重増えてなかったのでひと安心。

ケンゾーがアジアで一番行きたかったラルンガルゴンパ。
言葉にできないほどの景色、生活すべてを捧げて修行に励む僧侶。
夢の中にいるような現実離れした2日間だった。
そんなラルンガルゴンパの絶景をどうぞ。
ラルンガルゴンパの詳細はこちら

a_DSC_0911_20121119090843.jpg

a_DSC_0896_20121119090844.jpg

a_DSC_1039.jpg

ゴンパ(寺)の中は僧侶であふれている。
およそ1万人の僧侶が住んでいるラルンガル。
外からも毎日多数の僧侶やチベット人が訪れる。

a_DSC_0824_20121119090724.jpg

a_DSC_0982_20121119091127.jpg

斜面を埋め尽くす家々。
カラフルな窓がモザイク画を描いている。

a_DSC_1127_20121119091225.jpg

a_DSC_0747_20121119090353.jpg

a_DSC_1033_20121119091125.jpg

タルチョがはためく山の上へ。
またチャンスがあるとしたらぜったいに新緑の季節に来たい。
緑で色づいた山とのコントラストが素晴らしいだろうな。

a_DSC_0923_20121119091002.jpg

a_DSC_0932.jpg

標高およそ4,000m。雪化粧した山が見える。
山々に囲まれた窪地に、まるで秘密都市のように街が広がっている。

a_DSC_0927_20121119091001.jpg

ラルンガルは僧侶の修行の場であるとともに生活の場でもある。

a_DSC_0839.jpg

a_DSC_0736_20121119090354.jpg

a_DSC_0781_20121119090546.jpg

チベット人にとって仏教=日々の生活。
自分に都合のいい時にだけ信仰心を出すケンゾーにとって
彼らはあまりにも眩しすぎる。

a_DSC_0822_20121119090724.jpg

a_DSC_1054_20121120081742.jpg

ゴンパに人が絶えることはない。
一心に時計回りに歩いてコルラ(巡礼)している。

a_DSC_0859_20121119090722.jpg

a_DSC_1051.jpg

太陽の移動とともに表情を変えるラルンガル。
刻一刻と色が変化する空、雲、山、家、そしてゴンパ。

a_DSC_0610_20121120081743.jpg

a_DSC_0990_20121119091126.jpg

a_DSC_1152.jpg

a_DSC_1142_20121120081741.jpg

a_DSC_1132.jpg

a_DSC_1145.jpg


今日もそれぞれの悟りを求めてチベット人はラルンガルへ。
5年後も10年後も未来にわたってこの風景が残っていきますように。
彼らの信じる心が踏みにじられませんように。

a_DSC_1049.jpg

絶景を動画でもどうぞ。

Comment

赤一色が綺麗ですね~

自分の都合の良い時だけ信仰心を出すって笑えます!!
日本人ってだいたい皆そうですよね♪ 
神社に行ったりクリスマスを祝ったり・・・ 
東チベットの方々は、クリスマスなんてやらないんでしょうか?

日本は本日1月並みの寒さです。。。
東京は標高高くないだけマシですが・・・さ、寒いっ!


No title

私も東チベット行くことにしました!!絶対に行きます!
半年後はもっと良い意味で行きやすい場所になっていたらと願います。
こんなに穏やかで優しいのが写真でも伝わってくるのに
中国政府への講義行動で命を自ら落とす僧がいることが悔しくてなりません。
こんなすばらしい景色が見れる。そう思う一方で
こういう景色が生まれた背景もあるんですよね。
どうして彼らはここでこうして暮らさないといけないのか。
考えたらきりがないですが、私も行って何か感じたいと思います。

行く途中の乗り合いバスでは検問のようなものもあったようですが
セルタに到着してからは中国政府の目もそう気にせず歩いて回れますか?