Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

東チベット周遊7日目 なんでこの照明?

2012.11.19 21:21|東チベット☞EDIT
なんだか目尻のシワがどんどん増えていっているケンゾーです。

今日はガンゼからセルタへの移動日。

セルタ

セルタはこの東チベット周遊の最終目的地ラルンガルゴンパの最寄りの街。
今日も公安のチェックが途中であるだろうから
なるべく目立たないワゴン車の後部席をゲットせねば。
7時出発だったけれど6時半過ぎには乗合いワゴンのたまり場へ。

a_DSC_0450.jpg

きのう話をつけた客引きの兄ちゃんが見当たらない。
まだ暗いなか兄ちゃんを探すんだけどみんな同じような顔をしていてよく分かんない。
やっときのう兄ちゃんの横にいた男を見つけた。
「セタ(セルタ)?」と聞くと「セタ、セタ」と返ってきた。
よかった、とりあえずホッとする。
でも車のところまで行くとドライバーは別の人だった。
けっきょくきのうの兄ちゃんはいないようだ。
大丈夫かな?ちゃんと55元で行ってくれるかな?
ひょっとしたら降りる時に揉めるかもしれないけど、まいっか。
とりあえずセルタにさえ行ければどうにでもなる。

待っていると大っきな荷物を持った3人家族がやって来た。
やっぱり今日もギュウギュウ詰めかな、と思ったらすぐに出発。
ははーん、途中で客を拾っていくパターンだな。
でもしばらくはベンチシートの後部席にまさかのケンゾーとイクエ2人座りで快適だ!

車は標高3,400mからどんどん上っていく。
1時間くらいで夜が明けてきた。
富士山よりも高いところから見るご来光。
美しい!
窓が汚いのが残念だけど素晴らしい夜明けだ。
この画像で伝わるかな?

a_DSC_0452.jpg

a_DSC_0457_20121118080410.jpg

出発から2時間後峠の頂上に到達、標高は4,500mを超えていた。

a_DSC_0497_20121118080533.jpg

a_DSC_0472.jpg

山を下っていくと立派なゴンパが見えてきた。
今まで見たゴンパよりも規模が大きくて存在感がある。
ここは中国じゃなくてチベットに来たんだと感じさせられる。

a_DSC_0509.jpg

a_DSC_0512.jpg

なかなか乗ってくる客いないなあと思っていたらセルタに着いちゃった!
出発から5時間、12時ちょい前に到着。
支払いもまったく問題なくきっちり1人55元。
公安のチェックは1回もないし、座席も広く使えたし、料金も安かったし
こんなに快適な移動ははじめてだ。

セルタの第一印象は「のんびりした街だなあ」。
ラルンガルゴンパが近くて坊さんだらけだと聞いていたし
ガンゼみたいに物々しいのかなと思ったらぜんぜん違った。
警察の人数も少ないし、武装警察はいるけれど
街の中心にある立派なホテルの前にしかいない。

a_DSC_0524_20121118080854.jpg

a_DSC_0525.jpg

いまでさえこんなゆる~い感じだとしたら(共産党大会まっただ中)
ふだんは武装警察もほとんどいないんじゃないかな。
ここまできたら中国政府の影響力は少なく
「チベットの街」なのかもしれない。
漢民族はほとんどいなくて歩いているのはお坊さんか民族衣装の人たちだから
ケンゾーとイクエはちょっと目立つ。

a_DSC_0527_20121118081247.jpg

a_DSC_0546.jpg

若いお坊さんたちが楽しそうに射的で遊んでいた。
毎日修行に励んでいるお坊さんでも、中身は少年なんだなと
ちょっとほっとした。

a_DSC_0544_20121118081246.jpg

a_DSC_0545.jpg

街の食堂の雰囲気がいままでとすこし違った。
張り紙にはモスクやアラビア文字、さらには飲酒禁止とも書かれている。
たぶんウイグル族がやっている店なんだと思う。
けっこう北上してきたので街にはウイグル族の人たちもいるようだ。

a_DSC_0552_20121118094826.jpg

メニューも汁のない麺ものが多い。
新疆拌面というウイグルメニューを頼んでみた。

a_DSC_0553_20121118094825.jpg

a_DSC_0563_20121118094825.jpg

麺と具が別々の皿で出てきた。
パスタみたいな感じかな。麺がちょっと粉っぽかったけれど。

店にいた人たちはケンゾーたちのことを中国人と思っていたのか
はじめはちょっとよそよそしかったけれど、日本人だと分かると態度が急変。
みんな笑顔でたくさん話しかけてきた(ぜんぜん分かんないけど)。

店の男の子がケンゾーたちと遊びたいのか
スイカ柄のボールを何度も投げてくる。
最後はお父さんに「あっち行ってなさい!」って怒られたけど。

a_DSC_0554_20121118100846.jpg

a_DSC_0561_20121118094824.jpg

宿はトイレ・シャワー共同のツインで80元。

a_DSC_0515.jpg

a_DSC_0513.jpg

夜、広場のまわりがやけに明るいなと思っていたら
昼間武装警察が警備していたホテルのネオンだった。
街中が暗い中ここだけパチンコ店みたいな照明。
このホテルは中国国旗が建てられていて
政府の要人や中国人が利用する中国資本のホテルだと思う。
はっきりいって趣味が悪い。
こんなのどかな街にギラギラのネオンは似つかわしくない。

a_DSC_0551_20121118083452.jpg

いよいよ明日から東チベットのハイライト「ラルンガルゴンパ」だ。
楽しみで楽しみでしかたがない。
天気が良ければいいな。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

初めてコメントさせてもらいます。
私もチベット文化にとても興味があって
インド北部に行こうと思っています。
中国は行く予定無いので、ブログとても興味深くよませて貰いました。
凄い絶景ですね。でもこの景色の背景には悲しい現実があるんですよね。
チベタンの素敵な笑顔、素朴な人柄が失われないようにと願うばかりです。
どうして、世界でもっとこういう現実に目を向けないんでしょうかね。
政治の矛盾を感じてなりません。

私も浜のミサンガしています。
きっとお二人の願いが届いてくれると思います。

No title

質問です! 
私も東チベット目指しているのでお二人の東チベットの記事なんどもなんども読んでいます☆
今、日程を考えているんですが、質問です。
セルタでは1泊されましたか?
それともガンゼからセルタに到着後すぐにラルンガルゴンパ目指しましたか?
(この時の移動手段も知りたいです!)
私もラルンガルゴンパで宿泊したいので、ホテル目指して頑張って歩きます!!!

す〜ちゃん さま

東チベットについてです。
セルタに1泊しなくてもラルンガルゴンパに行くことは可能ですが、セルタからラルンガルゴンパへの乗合いワゴンは午前中の早い時間に頻発しています。
セルタに着く時間が午後だと、乗合いワゴンを見つけるのは難しいかもしれません。その場合はセルタからワゴンをチャーターすることもできます。
東チベットは標高も高く、ハードスケジュールだと体がついていかないので、ゆっくりしながら見て回ることをお勧めします。
セルタに1泊してもいいのじゃないかなと思います。
といってもセルタで見るものは特にないですが・・・。
わたしたちはセルタで1泊して、次の日に日帰りでラルンガルゴンパに行き、ホテルの空き状況などもチェックして、3日目はラルンガルで宿泊しました。
非公開コメント