Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ここはヨーロッパ? 天津はハウステンボス

2012.10.27 21:23|中国☞EDIT
あまりにも中華料理が美味しくて
毎日腹いっぱい食べてしまうケンゾーです。

北京はとにかく人が多くて疲れる。
バス、地下鉄、観光地、どこに行っても人、人、人。

a_P1000895.jpg

うんざりしてしまったケンゾーとイクエは北京を3日で脱出することにした。

とりあえず、西へ西へと向かいたい。
地図とにらめっこした結果
マイナーだけど観光スポットがちらほらある石家荘に決めた。
移動手段はバス、所要時間は3時間半だ。

駅から近くて石家荘行きが出ているバスターミナルは2か所。
最近地下鉄が直結して便利になったとネットに載っていた
「六里橋バスターミナル」から乗ることにする。

バックパックを背負ってラッシュ時の地下鉄に乗るのはほんとに辛い。
あと1回乗り継げば到着と思ったら、なんとまだ線路が繋がってなかった。
まさかの未開通。うそやろ。

あのネット情報はなんだったんだ。
しかたないので途中まで引き返してもうひとつのバスターミナルへ。

バックパックは重いし、ムダ足は踏んだしテンションだだ下がりで最寄り駅に到着。
ガイドブックの地図によると駅の目の前にバスターミナルがあるはず・・・ない!
駅構内の地図を見るとけっこう離れとる!
ふたりでとぼとぼと歩いていく。
きょうはほんとにツイてない日だ。
やっとのことで「永定門長距離バスターミナル」にたどり着いた。

a_DSC_0802.jpg

しかし、チケットを買おうと行き先表示をいくら見回しても「石家荘」の文字がない。
ここまできてこういうオチかよ!
なんてこった、どうしよう。
もうここから行けるところに行くしかしゃあない。

どこにしようか?
表示されてる地名は知らないとこばっかりだ。
そしたら馴染みのある地名発見!
「天津」
どんな街かはまったくわからないけど、あの天津飯、天津甘栗の天津だ。
もうこうなったらそこに行くしかない。

改札前は大量の荷物を持ったバス待ちの客であふれかえってる。
いったいこんなに大量の荷物どうやってバスに載せるんやろう?

a_DSC_0803_20121026013802.jpg

天津行きのバスが来るとあの大量の荷物をボロバスのトランクに
おっちゃんたちが強引に押し込む。

a_DSC_0807_20121026013950.jpg

おんぼろバスの車内は労働者風のおっちゃんだらけ。
天津ってそんな街?
エアコンが効かないバスに揺られること2時間
中国2か所目の都市、天津に着いた。

バスターミナルから地下鉄に乗って、天津駅を出ると・・・
目の前にはヨーロッパの街並みを模したハウステンボスにそっくりの光景が。

a_DSC_0829_20121026014123.jpg

天津は海に面した貿易都市。
19世紀末にはイギリス、フランス、ドイツなど9か国の租界が存在していたので
旧市街はその当時のなごりがある。
この日のトワイライトは美しかった。
こんなキレイな空は中国に来て初めてだ。

a_DSC_0832.jpg

a_DSC_0834_20121026014122.jpg

a_DSC_0837_20121026014155.jpg

ここほんとに中国?って感じでしょ。
歩いていて飽きないので、ケンゾーとイクエは観光地に行くでもなく
ずーっと町歩きを楽しんだ。

銀座っぽい歩行者天国の通りもあった。

a_DSC_0874.jpg

ヨーロッパの街並みで、結婚式の写真を撮っているカップル。

a_DSC_0931_20121026081413.jpg

イクエと「うわあ、花嫁さんだねー」と話しながら
こっちもいっぱい写真を撮っていたら、他にもいっぱい!
いろんなところでいろんなドレスの花嫁。

a_DSC_0939_20121026081558.jpg

でも、こんなおしゃれな街でもちゃんと中国してる。

a_DSC_0896_20121026020458.jpg

a_DSC_0905.jpg

a_DSC_0893.jpg

もちろん、路上で味わえるグルメは健在。

a_DSC_0867.jpg

a_DSC_0860.jpg

a_DSC_0862.jpg

西洋と中華、古いものと新しいものが共存し
急速に発展していっている天津。

街は高層ビルの建設ラッシュ。
10年後にはまた違う街並みになってるだろう。

a_DSC_0882_20121026020745.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント